ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 2泊3日北関東方面てんこ盛りツアー⑦~梅は終わってた水戸偕楽園で桜を見る♪
2018年03月28日 (水) | 編集 |
日光江戸村を出発して次なる目的地は水戸偕楽園(^-^)

その前に水戸のドライブインで軍鶏釜飯御膳のランチ

ドライブインまでの所要時間は約2時間で
その間に添乗員さんから
3日目のスケジュールに関する変更の提案があった

今の時期は(春休み中)鎌倉が大変に混み合っていて
道路事情も同じく混んでいるため移動に時間がかかるそうで
朝のホテル出発時間を30分早めて
金谷港からのフェリーを1本早い便に乗ることにして
少しでも時間に余裕を持ちたいけれど
それでご了承いただけるでしょうか?

ということだった

添乗員さんはこの2泊3日のてんこ盛りツアーに添乗するのは
今回で5回目だそうで
前回添乗されたツアーでは鎌倉が混んでいるあまり
帰りの新幹線の時間に間に合わず
指定席に乗れなくなったため
1本遅い最終の新幹線の自由席に早めに並んで
どうにか全員のお客さんが座って帰ることができるように
なかなかご苦労をされたのだそうだ

予定通りの指定席に座って帰るためということなので
朝30分早くホテルを出発することに
参加者みんなに異論があるわけもなく
添乗員さんの提案にみんなが同意

「よろしいでしょうか。
 3日目の予定で一番大切な目的は
 マザー牧場でも鎌倉でもなないんですよ。
 はくたか575号に乗ること。
 それが一番大事な目的なんですよ」

だって(^▽^;)

みんな爆笑

添乗員さんが添乗されたツアーで
今年の大雪の時に1泊2日のハウステンボスが
もう全然帰ることができなくなって大変だったお話など
いろいろな経験談を
「へぇぇぇ~」とか「おぉぉぉ~」とか
興味津々で聞かせてもらっているうちに
ドライブインへ到着
http://www.mito-drivein.com/restaurant/list_dantai.html

水戸ドライブイン

しゃも釜飯御膳 HPで見ると1200円なり

水戸ドライブイン

水戸ドライブイン

充分美味しくいただいて
付いていた梅のうどんが気に入ったので
1階の広い売店で乾麺を買ってきた(^-^)

ドライブインからは小一時間だったかな?偕楽園に到着

水戸の偕楽園と言えば、とにかく梅が有名だけれど
来る途中に
「もう梅は全部終わってしまっているそうです。
 偕楽園の中に桜はほとんどありません」と
添乗員さんから聞いていたので
その覚悟(笑)でバスを降りる

水戸偕楽園

偕楽園の中ではないけれど
すぐ前にある千波湖という湖の周りに
桜がたくさん咲いているのが先ず目に入ったヽ(゜◇゜ )ノ

水戸偕楽園

昨日まではほとんどまだ咲いていなかったそうで
この1~2日、暖かくなって、急に花が開いたのだそうだ(^O^)

水戸偕楽園

水戸偕楽園

水戸偕楽園

この美しい桜と千波湖を見ることができて充分満足(*^^*)

偕楽園の中に入る

水戸偕楽園

水戸偕楽園

もう花は終わってしまって、枝しか見えないけど
このたくさんの木々がすべて梅!

水戸偕楽園

これは確かに梅の咲く時期はどんなにか見事だっただろうねと
みんなでひとしきり感心する(@_@)

水戸偕楽園

千波湖の桜は偕楽園の中からも見えて綺麗だった

水戸偕楽園

偕楽園の中にも一本見事な桜が咲いていて

水戸偕楽園

実は3月いっぱいは「梅まつり」期間中なので
その桜の前で梅大使のお嬢さんと黄門様(ご老公さま?)が
グリーティングされていて

私たちも一緒に記念撮影していただいた(*^_^*)

水戸偕楽園

お三方だけの写真も撮らせてもらった♪

水戸偕楽園

同じバスツアーでご一緒の方が
観光ガイドのボランティアの方に案内をお願いされて
私たちも一緒にとお誘いいただいたので
ボランティアガイドさんに解説していただきながら
園内を散策していたら
1時間ほどの自由時間はあっという間だった

水戸偕楽園

水戸偕楽園

国道?沿いの雪やなぎが見事だった~

水戸偕楽園

とても気持ちのいい景色で
名残惜しいけれど、集合時間が近いのでバスに戻る

水戸偕楽園

水戸偕楽園

駐車場から偕楽園までの間に

徳川光圀さんの銅像と

水戸偕楽園

徳川斉昭さんの銅像

水戸偕楽園

2日目の観光はこれにて終了で

海浜幕張にある今夜の宿泊先ホテルまで再びバスで移動

道中、添乗員さんはホテルでの注意事項や

この日の夜だけ食事がツアーには付いていないので
ホテルや周辺のレストラン情報などを説明して下さりながら
バスは千葉を目指すのだった


茨城にお住いのディズニーな友人が
途中道路から牛久大仏が見えると教えてくれていたので
Googleマップで現在地を確認しながら車窓を眺めていた

以前から一度は見てみたいと思っていた牛久大仏

とっても大きくて
見えてきたらバスの車内ではざわめきが起こった(^-^)

水戸偕楽園

牛久大仏

120メートルもあるのだそうで
大仏好きの私としては
遠目であっても見ることができて嬉しかった(^O^)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック