FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 2泊3日北関東方面てんこ盛りツアー⑥~日光江戸村はなかなかすごい~
2018年03月28日 (水) | 編集 |
バスはツアーのみんなを乗せて8時に出発

添乗員さんは、昨日の予告通り
金沢駅での朝よりはずっと穏やかな雰囲気
(でもまだにこやかまではいかなかったけど (^-^;)

日光江戸村の開村時間が9時で
それまでに、
ろばた漬けのお店とお菓子城へ買い物に案内されるとのこと

昨日から添乗員さんに
「ろばた漬けのお店には今日の夕方か明日の朝どちらかに
 時間の都合を見て、お買い物にご案内しますので
 他の場所でろばた漬けをお買いにならないでくださいね
 ご案内するお店の方が美味しいし、試食もあるし
 最後にお土産もちょっとだけ付いてきます」
と、教育されていた (^▽^;)

ろばた漬け

確かにろばた漬けの専門店で、広くて品ぞろえ豊富
試食も、その場で小さなおにぎりをテキパキ作って
大根付けを添えて、海苔を巻いてくれたりする

お茶も用意されていて、至れり尽くせり

わたしたちはここで、うっかりたくさんのお買い物をしてしまった(^-^;

最初、ろばた漬けのお店に入る前に添乗員さんが

「お買い物をしなければならないことは全然ないので
 必要がなければ何も買わなくていいのですが
 せめて数分お店を見て回って下さいね
 1分でバスに戻っていらっしゃったりしないでもらえるとありがたいです」

と、仰っていたものだが(^-^;

私たちを含めたみなさんが
手に手にろばた漬けのお店の袋を下げてバスに戻ったわけだ


次のお菓子の城も期待大で臨んだのだけれど

おかし城

金沢はお菓子が美味しい街なのだなぁと
改めて実感するに至って、
ここではあまりお買い物をしなかった

添乗員さんの計画通り
日光江戸村の開村5分前に門?に到着
http://edowonderland.net/

日光江戸村

日光江戸村

添乗員さんが事前に何度か
ここでは開村の儀式を見るのが大事と仰っていたけど

なるほどね~と、みんな結構盛り上がった(^O^)

日光江戸村

日光江戸村

日光江戸村

日光江戸村

とりあえず、並んでいたすべての人が入村するのを
最後まで眺めちゃったよ~

日光江戸村

中は思っていた以上に広くて
雰囲気満点の村内だった

日光江戸村

門のところに、撮影が入ることがありますという看板があったけど
これならドラマや映画に出て来ていても違和感ないよね~と
みんなで感心しながら歩く

日光江戸村

日光江戸村

日光江戸村

日光江戸村

キャラクターのにゃんまげ君に遭遇し
みんなで記念写真も撮ってもらった(^O^)

日光江戸村

サービス精神抜群のにゃんまげ

日光江戸村

滞在時間は90分しかないので
あまりたくさんのアトラクションは回れない

とりあえず最初に遭遇したからくり屋敷に入ってみた

日光江戸村

隠し階段や扉をアスレチックみたいに回るお屋敷で
なかなかにハードだった(⌒-⌒; )

日光江戸村

からくり屋敷を出たら
すぐ隣の建物で「大忍者劇場」というのが始まるというので
入ってみた

これが、めちゃめちゃ迫力満点の忍者の立ち回りで
とても楽しめた
他の観客のみなさんも大いに盛り上がってご覧になっていた

ショーが終わって外へ出たら
忍者さんがいて、一緒に写真を撮ってくれるというので
みんなで集まったところ
もうひとりの忍者さんが
肩の上に乗るというパフォーマンスで写真に入ってくれた

日光江戸村

日光江戸村

私たちの記念写真風景を見ていた他のお客さんが
わざわざ劇場に戻って
「私たちもいいですか?」と、数組の方々も記念撮影

だんだんキビシクなんてきたらしい忍者さんたちが
荒い息をしながら
「まだ大丈夫でござる」と頑張ってくれていた(^-^;

日光江戸村

江戸のお茶屋さん?の雰囲気満点のお店で
可愛い和装の姉妹がおせんべいを食べていて
写真を撮らせてもらった

日光江戸村
(↑一番小さな女の子がおせんべいを落としちゃって
 思わずみんなで地面を見ているところ。
 あとで、ちゃんとみんなカメラ目線で笑顔の写真も撮らせてもらった)

このお堀で屋形船に乗るアトラクションもあるみたいだったけど
時間がなくて残念~

日光江戸村

馬に乗るアトラクションもあるみたいだった

日光江戸村

90分でもとっても楽しめたけど
ここは一日遊んでも楽しいところだね、(^-^)

いつかマゴと来る機会があるといいな♪

さて、次なる目的地は茨城 水戸の偕楽園!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック