FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 夫の誕生祝ディナー@ボンテ
2018年02月17日 (土) | 編集 |
2月は夫の誕生月

今年はナント夫は還暦を迎えた

大学のサークル(文芸部!!!)で先輩だった夫は
知り合った頃はまだ20代のはじめだったのに
気が付けばもうそれから40年近くになるわけだ(@_@)

お互いに元気で
幸せな日々を
ここまで無事に過ごしてくることができたことに
本当に感謝の気持ちでいっぱい

それにしても
親世代じゃなくて自分たちが
還暦なんて言葉にたどり着く日がくるなんてね~
しかもこんなに早くにね~(´▽`;)ゞ

まっ!私はまだしばらく先だけどねo(*⌒O⌒)b

誕生祝ディナーは
夫のリクエストで、もちろん私にも異論があるわけもない
二人とも一番好きな「ボンテ」
https://www.kanazawa-french-bonte.com/

今回は節目な年なので
気持ち奮発して、いつものコースより若干豪華にお願いして♪
(いつもは、おまかせのCコース 今回はDコース)

アミューズ 本マグロと黒トリュフのタルタル
ボンテ

このメニューCコースだとサーモンで何度かいただいて
それももちろん十分美味しかったんだけど
サーモンが本マグロに変るとかなり印象が違うんだなとびっくり

コンソメジュレの下にはウニなんかもふんだんに入っていて
黒トリュフがまた贅沢に効いていて、すごく美味しい

オードブル 
兵庫県産一年牡蠣のソテーと生ハム 冬野菜のサラダ仕立て
ボンテ

いつも彩りが綺麗で、それだけでにっこりするサラダ仕立て
表面香ばしく焼かれたふっくらした牡蠣、これまた美味しい

オードブル オマール海老と人参のラペ
ボンテ

肉厚の海老の身の味が濃厚で
柑橘系のソースが爽やかで、これまた絶品なのよね~

オードブル ズワイガニとマッシュルームのオーブン焼き
ボンテ

夫は何が好きって、蟹が一番好きで
私は子供の頃からあまり蟹が好きじゃないので
家で蟹を食べるときは全部夫ひとりに食べてもらうんだけど
ボンテの料理だと蟹だって私も美味しくて食べる (^^ヾ

夫が「蟹だよ、食べてあげようか?」と言うけど
「ダメ、私が食べる」と全部美味しくいただきました

魚料理 真鱈と白子のポワレ アメリケーヌソースで
ボンテ

これがまたね~美味しいのよね~
もううっとり (ノ´▽`)ノ

肉料理 牛ヒレとフォアグラのロッシーニ風 黒トリュフ添え
ボンテ

いつも美味しくいただいている牛ヒレのソテーなんだけど
今回のこのヒレはランクアップしたコースの醍醐味というか
これこそ絶品という美味しさだった

ボンテ

アヴァンデセール フレッシュ苺とブラマンジェ
ボンテ

 美味しくないわけがない(^-^)

デザートの時に
「お誕生日おめでとうございます」って
シェフと奥様とお二人で運んで来て下さったので

デザートのお皿と一緒に写真を撮っていただいた(*^_^*)

ボンテ

夫が選んだのはキンカンのタルトのアイスクリーム添え

ボンテ

私が選んだのはキンカンのコンポート
私はボンテではいつも季節のフルーツのコンポートを選んでいる
すごくすごく美味しいんだもん

ボンテ

帰るときに、お誕生日のちょっとしたプレゼントですと
自家製の可愛いクッキーも夫にいただいた

ボンテ

こうして元気に夫が節目の年を迎えることができて
本当にありがたい(*^^*)

明日の日曜は白山比咩神社にお祓いに行って
日々の幸せのお礼と
これからも夫が健康で過ごせることをお願いしてくるとしよう

(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック