FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 アレンジ&トールの新年会~薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)~
2018年01月23日 (火) | 編集 |
神戸旅行の荷物もまだ片付かない状態の火曜日(^-^;

アレンジとトールの仲間で新年会♪

ここのところ諸事情で
あまりアレンジもトールも開催されていなかったのもあって
みんなの予定が唯一一致して大丈夫だったこの日

アレンジを教えてくれている友人のお嬢さんのおススメで
薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)という
変った名前の、野々市のお店へ

http://www.kanazawabiyori.com/shop/shop_12905.html

お昼まで仕事だった友人の時間に合わせて13:30に集合

広い道というか幹線道路に面してなくて
今まで通ったことのない交通量少なそうな
田園風景と住宅街にある意外な通りに
こんな異彩を放つ素敵なレストラン

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

お店の前だけでなく、後方にも広い駐車場があり
この時点で店内はほとんどいっぱいだった

(以下の店内写真は帰り際に
 ほとんどお客さんがいらっしゃらない時に撮影)

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

私たちは10人ほど入ることができる個室に案内していただき
賑やか極まりないオバさんたちなので
安心してくつろぐことができた(^.^)

メニューは基本お肉なんだけど
いろんなバリエーションがあって
初めてだとちょっと難しくて戸惑う(^-^;

ランチメニューの中で一番お手頃な
薪バーグランチ1280円はすでに終わってますとのこと。
一番人気なのかな?

私たちは7人で
うち3人が牛肉2種類のコース(ヒレとサーロインだったかな?そんな感じの2種類)
あとの4人が牛と能登豚のコース

どちらのコースも前菜というか
メイン以外は同じで
ポタージュスープ
薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

バケットの上にあぶり焼きバターが乗っているということだった
はて?あぶり焼きバター??と疑問が巻き起こるも
賑やかなオバさんの集団は話題が飛び交いまくっているので
何が何やらという感じで喋りながら食べてしまった(^-^;

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

前菜
いっぱい説明してもらったけど
ほぼアタマをスルー

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

↓これが私を含む4人が食べた牛と能登豚

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

さすがの焼き加減でとても美味しかった

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

↓コチラが多分牛肉2種類のセットの中の一部(^-^;

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

デザートは入り口のショーケースから選ぶ

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

私が食べたのはコチラ↓

薪肉ARIGYU(マキニクアリギュウ)

ケーキだけお持ち帰りで買いに来られている方が待っているほど
ケーキも十分に美味しかった

とにかく自分も友人たちも
日々忙しく過ぎてゆき
みんなで会えたのは久しぶり

仲間はいいなぁ
本当にいっぱい笑っていっぱい喋って

美味しく楽しい新年会をすることができた

この日は雪
翌日も吹雪の予報

実は翌々日、飛行機で2年ぶりにディズニーシーに行く予定なんだけど
果たして行けるんだろうか??

行事満載で、ひたすら毎日が早く過ぎていく1月
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック