ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 虹のかかる空
2017年12月22日 (金) | 編集 |
胆のう炎を繰り返すので
胃瘻を諦めて鎖骨からの高カロリー輸液に切り替えて以来
面会に行っても車椅子に座らせてあげることができないままで

ただひたすら話しかけたり
背中をさすったり
音楽を流したり
手を握ったり

今の母に私ができることはそれくらいしかなく

もう車椅子に座ることも無理で
ずっと寝たきりになってしまうのかもと
少々悲観的になっていたけれど

今日は母は久しぶりにお風呂に入れていただいたそうで
それも車椅子でお風呂場へ移動したらしい

なんだか気分が良さそうな表情をしていたので
ベッドを少しずつ立ててみたところ

 (ここのところずっと、ベッドを立てると呼吸が荒く苦しそうになって
  途中で断念したことがたびたび)

ほぼ垂直に近くに立てても
今日は苦しそうにならずに穏やかな表情のままだった

調子がいい日は車椅子に座ることもまだできるんだと
少し光明が見えた気がした

帰り道、ぼんやりと薄いけれど
空に虹がかかっていた

虹

オマケのトラちゃん
トラちゃん

トラちゃん

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック