FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
9月が春のシドニー旅行 5日目 ①~最後の朝食とフィッシャーマーケットランチ~
2017年09月25日 (月) | 編集 |
立地の良さとクラブラウンジの景色の良さで高評価な
インターコンチネンタルシドニー

そのクラブラウンジに来るのもこの朝食が最後かと思うと
すごく名残惜しい最終日の朝

シドニー

シドニー

昨日も一昨日も、わりと朝来た時間が早かったからか
それとも最終日だけのサービスなのか
昨日までは朝食時には特にメニューはなくて
すでに用意されているブッフェから
料理を持ってきて食べたのだけれど
今朝は座るとすぐにメニューを持ってきてくれたヽ(゜◇゜ )ノ
(ブッフェももちろん同じように並んでいる)

せっかくなので、オムレツを注文すると
中には何を入れるかと訊いてくれた

よくライブキッチンで焼いてくれるオムレツみたい♪
と、思ったけど、
持ってきてくれたオムレツはちょっと予想と違ってはいたけど(^-^;

シドニー

ちなみに私は具をオニオンとベーコンでお願いした

本日は目的地がフィッシャーマーケットで
そこで早めにお昼を食べる予定なので
私はブッフェではシリアルとヨーグルトだけにしておいた
私にしては控えめ σ(^_^;)?

シドニー

シドニー

デッキに出ないで、座ったままでも
本当に素晴らしい眺めだな~  (ㅅ´ ˘ `)♡

シドニー

観光に出掛ける前にスーツケースをパッキングして
ラウンジに戻ってチェックアウト

夕方まで荷物を預かっておいてもらえるようにお願いすると
夕方には1階のベルデスクへ届けておいてくれるとのこと

30階まで客室のある大きなホテルにしては
1階にあるフロントやベルデスクはわりと小さくて
無料で座れるようなロビーがほとんどなくて

あるのはカフェというか、有料のラウンジだけだった

シドニー

でもとっても快適だったし立地が便利だったし
インターコンチにして良かったな~(^-^)


さて、最後の観光に出発
すっかりお馴染みになったサーキュラーキーの駅へ

シドニー

2階建てのシティレールに乗って

シドニー

セントラルの駅で降りる(乗車数分)

シドニー

セントラルの駅はとっても広くて
雰囲気のあるクラシカルな建物だった(^.^)

シドニー

セントラルの駅でライトレールという路面電車に乗り換える

シドニー

OPALカードを改札じゃなくて、こういう柱?にタップしてから乗る

シドニー

車両は富山の路面電車ライトレールによく似ている(@_@)
富山の車両も確かドイツ製か何かだったので
シドニーのもそうなのかも?

    富山のライトレールは
    『ドイツの車両製造メーカーアドトランツ
    (後にボンバルディア・トランスポーテーションに吸収)の
    ブレーメン形超低床電車を元にライセンス生産されたもの』だそう

シドニー

フィッシャーマーケット駅は静かな郊外という感じのところにあった

シドニー

シドニー

道を渡ってすぐに建物が見えてくる
すでに駐車場にはたくさんの車が停まっていた

シドニー

普通に魚市場として魚を売っているところと
フードコートみたいに
その場で食べられるものを販売しているところと
中と外にイートインのスペースがあって
べらぼうに混んでいた

シドニー

シドニー

外のテーブルは海の真横(^.^)

シドニー

巨大な蟹や海老を見て
水族館みたい!!と夫と盛り上がる(^O^)

シドニー

鴨川に住んでいた頃、
シーワールドにこんなのいたよね~って(^-^;

シドニー

圧倒的にアジア系の観光客が多くて
表示も中国語表記が多かった

フードコートみたいなところでは
お寿司がいっぱい!

シドニー

生牡蠣や、その場で焼いてくれるものもいっぱい

シドニー

いろんな組み合わせの、こういうグリルプレートが大人気だった

シドニー

それにしてもお寿司のカラフルなことヽ(゜◇゜ )ノ
どれもまるでスィーツみたいに可愛いし

シドニー

シドニー

シドニー


吟味して、お寿司少しと (ひとつがおにぎり以上に大きい)

シドニー

グリルプレートを購入

シドニー

中も外も、テーブルや椅子がとても混んでいて
空いているところを探すのが至難の業で
3周くらいしてようやく発見して
それも台湾の方かな?相席させてもらってやっと座ることができた

シドニー

シドニー

スィーツみたいな可愛いお寿司
全部の種類を食べてみたかったな~(^O^)

フィッシャーマーケット、とっても面白く、美味しかった

さて、ライトレールに再び乗ってセントラルの駅へ戻るよ~

シドニー

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック