ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
9月が春のシドニー旅行 3日目 ①~インターコンチネンタル クラブラウンジ朝食~
2017年09月23日 (土) | 編集 |
本日は現地ツアーで世界遺産ブルーマウンテンズへ行くことになっていて
そのツアーのお迎えが7:10AMなため
6:30のクラブラウンジの朝食ビュッフェ開始と同時にラウンジへ

さすがにまだどなたもいらっしゃらなくて一番乗り(^▽^;)

なので、全体の感じの撮影ができた(^O^☆♪ 

入ってすぐ見える窓の外の絶景にテンションが朝から上がる

シドニー

シドニー

ビュッフェのお料理も遠慮なく撮影し放題 (^^ヾ
他のゲストがいらっしゃる前に激写

シリアル
シドニー

シリアルに入れるナッツやドライフルーツ 
右の入れ物はミルクとローファットミルク
シドニー

パン各種とジャムやバター各種
シドニー

シドニー

シドニー

ヨーグルト、フルーツソースやトッピング
シドニー

カットフルーツ
シドニー

ハムやスモークサーモン、スライス野菜など
シドニー

温かい料理はこの時は4種類
ソーセージとベーコン、スクランブルエッグとハッシュブラウン
シドニー

ソース類
シドニー

私のお皿
シドニー

夫のお皿
シドニー

シドニー

この朝の光いっぱいのすがすがしい景色を見ながら(#^^#)

シドニー

けど、時間がないので大急ぎで食べる(^▽^;)

本当なら外のデッキで
開放感いっぱいで優雅に食べたかったところなんだけど
時間がないので致し方ない

お皿を下げに来て下さったスタッフの女性が
『今日はどこかへ行くの?』と訊かれたので
ブルーマウンテンズに行くと答えると

『とてもいいお天気だけど、暑くなりますよ~』みたいなことを言われた(^-^;

日本語のできる・・・というか日本人スタッフの方が
にこやかに「おはようございます」と挨拶に来て下さったので
「マッコリーストリート側入り口ってどこですか?」と
現地ツアーのお迎えの場所を訊いて教えてもらった(^-^)

現地ツアーのお迎えの場所は
王立植物園側のエントランスの前だったので
食事を終えると急いで1階へ降りて、そのエントランスへ

シドニー

これが、その通り側のインターコンチのエントランス
シドニー

32階もある大きなホテルにしては、エントランスが小さいのは
かつて大蔵省官庁舎だった建物を利用していて
開拓時代の岩造り建築の面影が残っているからだそうで
(各界の有名人御用達となっているのだそう)

車が付ける正面?のエントランスもなんか小さくてわかりにくい(^-^;
到着した日に、入り口がわからなくてぐるっと一周したくらい。

向かい側には例によって王立植物園が
なんとなく厳かな雰囲気で見えている

シドニー

同じ集合場所に、
日本人と思われる方が2組ほどいらっしゃったので
きっと同じツアーだよねと夫と話しながら待っていたら
ほどなくバスがやってきた

さて、世界遺産ブルーマウンテンズへ(^O^)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック