ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
楽しい送迎の一日とむさしの森珈琲
2017年09月10日 (日) | 編集 |
友だちの結婚式に出席する末っ子を
森本の「ぶどうの木」オーベルジュへ
夫と一緒に送って行くことになり
朝から張り切る一日(^-^)

新郎は中学時代からの友達で
大学時代も、社会人になってからも
帰省するたびに末っ子が仲間数人と一緒に集まっていた仲良しの青年で
うちにもしょっちゅう遊びに来てくれていたので
なんだか感慨深い

今は京都に住んでいる、仲間のひとりも
結婚式出席のため今朝帰ってきたそうで
その友達も一緒に送っていくことになり
ますます楽しい送迎になった

この友だちもまた中学生の時から知っている青年なので
すっかり大人になってスーツ姿のところ
末っ子と一緒に記念撮影(^O^)

末っ子と友達

ぶどうの木まで送ったら
義母のいる施設は帰り道から近いので
面会に寄って行くことにした。

でもちょうど施設ではお昼ご飯の時間なので
私たちもどこかでお昼を食べてから行こうということで

わりと最近できたばかりの
むさしの森珈琲へ行ってみた
http://mmcoffee.jp/

むさしの森珈琲

むさしの森珈琲

むさしの森珈琲

駐車場いっぱいで、しばらく夫が空くのを待っている間に
私は店内で順番の表に名前を書いて待機

少し待ってから席に案内してもらった

ナチュラルな明るいインテリアの店内で、いい感じ♪
(テーブルは満席なのでこんなところしか写真は撮れなかったけど)

むさしの森珈琲


メニューの一部はこんな感じ
(クリックで拡大します)

むさしの森珈琲 むさしの森珈琲

むさしの森珈琲 むさしの森珈琲

むさしの森珈琲 むさしの森珈琲

むさしの森珈琲 むさしの森珈琲

むさしの森珈琲 むさしの森珈琲

私は「花畑牧場のモッツァレラとシュリンプのトマトパスタ」
1080円なり

むさしの森珈琲

夫はロコモコプレート こちらも1080円なり
(と、ワインも飲んでいた)

むさしの森珈琲

お料理は半分ずつ分けて両方食べた(^-^)

コーヒーはさすが珈琲店で、飲みやすく美味しいコーヒーだと思った

むさしの森珈琲

パンケーキも一皿(2人で)
ローストナッツクリーム 880円

むさしの森珈琲

このパンケーキはべらぼうにフワフワで
メレンゲを食べているみたいな食感だった

お料理はまぁファミレスレベルだけど
雰囲気もいいし
こういう珈琲店としては、私の中では
高倉町>星乃>むさしの森 で、第3位
また来たいな~(^O^)

差し入れや必要な品の買い出しをしてから
義母の面会に寄っていたら
それなりに時間が過ぎていて

家に帰って間もなく『迎えに来て』とLINEがあり

よっしゃ!

と、ウキウキと森本までまた迎えに行った
(夫はアルコールをきこしめていたので、私一人で)

とても感動的ないい結婚式だったという話を
末っ子と友達から聞きつつの帰り道

今度は2次会がフォーラスなんだけど
少し時間が空いているので
これから2人で大桑の「楽ちんの湯」へ行こうという話になり

いったん家に帰って、Tシャツとリラコに着替えた二人を
今度は楽ちんの湯へ送って行く

二人は恐縮して
「悪いね。いいよ、歩いていくから」と言っていたけど
こんな風に末っ子と友達を送迎できるのは
とっても楽しく、嬉しいのだった(*^_^*)

しかし
学生時代からずっとスーパー銭湯好きの青年たちである(^-^;

一緒にバスケ部だったからなのかな~

2次会へ行くときは
大阪からそのために帰省してきた友達がもうひとり増えて
3人で記念撮影してからフォーラスへ送迎o(^▽^)o

DSC00714blog8.jpg

明日には末っ子は東京
友達たちはそれぞれ大阪と京都

みんな戻って、また仕事を頑張るわけで

友だちの結婚式という幸せを祝う一日に
仲間が集まって、学生時代みたいに楽しそうにはしゃいで

そんな姿を見て、送迎できて
私もまた楽しく幸せな一日になった(*´∀`人 ♪

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック