ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
金沢アカペラタウン2017
2017年08月27日 (日) | 編集 |
土曜日に夫が会社のバス旅行だったので
日曜は週末恒例の義母と母の面会ツアーだった

母は状態変わらずで、安定していて
車椅子にも座って、いつものごとく一緒に過ごしてきた

義母の方は
先週は、不思議な話を饒舌に語っていたのに
この週は
「私の亭主っていた?どんな人だった?」と訊き
義父の写真を見せて、夫が
「優しい人だったよ」と答えても
頭をかしげて
「全然覚えてない。この人が私の亭主だったの?
 一緒に暮らしていたことあるの?」と言う(@_@)

「ずっと一緒に暮らしてたよ。」
「どれくらい?」
「50年くらいかなぁ」
「50年?!・・・・全然覚えていないわ。
 何の仕事してた人?」

この会話が2~3分おきに延々と繰り返されて
また
「私の亭主っていたの?」から始まる

こういう日は、夫は精神的に疲弊してしまうのだが
この日は私も結構参った


この週末は毎年この時期恒例の
金沢アカペラタウンが開催されていて

金沢アカペラタウン

夫も私も大好きなイベントなので
義母と母のところへいつもより少し早めの時間に面会に行き

帰りにファイナルステージだけでも聴こうねと
しいのき迎賓館裏の広場に行った

金沢アカペラタウン

四高記念公園でオクトーバーフェストも開催中なので
ファイナルステージが始まる前の待ち時間に
ちょっとだけのぞきに行った

オクトーバーフェスタ

オクトーバーフェスタ

せっかくなので、ちょこっと購入♪

オクトーバーフェスタ

ソーセージ持参でファイナルステージの広場へ

金沢アカペラタウン

ファイナルステージではどちらかというと
オリジナル曲やアカペラのプログループのコピーを歌うバンド(っていう?)が多いので
本当は街角の小さなステージで
知っている名曲を歌ってくれる素朴な大学生のグループの歌を聴く方が好き

でもファイナルステージは雰囲気と言うか
シチュエーションは最高(^-^)

だんだん暮れてゆく空を時おり眺めながら
若者たちのアカペラを聴くのは本当に素敵

金沢アカペラタウン

金沢アカペラタウン

金沢アカペラタウン

金沢アカペラタウン

昨年の台湾の招待チームも上手だったし
今年の韓国のチームもさすが!という感じだった

一番良かったのは
コンクールの金賞だった『高飛車』という同志社大学のグループが
コンクールの課題曲で歌ったという
「みんなが英雄」だった(^O^)

[広告] VPS


金沢アカペラタウン

金沢アカペラタウン

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック