ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
末っ子の帰省と次男夫婦からのプレゼント(*^_^*)
2017年06月16日 (金) | 編集 |
友達の結婚式に出席するので
その前日にお休みを取って末っ子が帰ってきた(^-^)

金沢駅へ迎えに行くと
新幹線改札口には、金沢弁で案内をしてくれるペッパー君が
何やら半纏みたいなものを着て
七夕飾りの前にいた(^∇^)

金沢駅

家に帰る前に
末っ子に、母のところへ顔を見せに行ってくれないかと訊いてみたら
いいよと言うので、母の施設へ向かった

昨年秋に脳梗塞を起こすまでは
(そんなに明瞭な反応はできないまでも)
家族の顔を見ると笑うこともあったし
少しだけど話もできた母だけれど

今はほとんど表情が動くことはないし
むしろ眉間にしわを寄せた、険しい表情のことが多いし
会話は全然できなくなってしまっている

なので、ヒマゴのNちゃんやYくんには
母が怖いかもしれないと思うと

NちゃんYくんも可哀想だし
怖いと思われるかもしれない母もまた可哀想で
母にヒマゴたちを会わせてあげることが
今はちょっとできないかなぁと思っている

お嫁さんのKちゃんもMちゃんも
とても優しいので
きっと面会に行ってもらえる?と言えば
気持ちよく行ってくれるに違いないけれど

今の母のように
ほぼ無表情で
喜んでいるのかどうかどころか
わかっているのかどうかもわからない状態では
お嫁さんたちにも申し訳なくて
面会に行ってもらうわけにはいかないと思う

長男だけとか次男だけに
面会に行ってと頼むような時間もタイミングもないし

こんな風に末っ子が一緒に行ってくれることが
今の母にとっては
可愛がってくれたマゴに会える貴重な機会だ

「ばーちゃん、表情がないから
 行ってくれても、わかるかどうかわからないけど」
「いいよ、そんなの」

そう言って、気軽に会いに行ってくれる末っ子に感謝感謝

母は、多分、人から見れば全然無表情で
いつもと同じようだったんだけれど
いつも見ている私から見たら
末っ子が来たことが、ちゃんとわかっていたように感じた

そして、喜んでいるようにも感じた

希望的観測なのかもしれないけど

短い帰省中の時間を割いて
末っ子が会いに行ってくれたことは
きっと無駄じゃなかった・・・・・・・と思う


末っ子が
ご祝儀袋などの買い物に行くというので
片町まで送って先に帰宅

次男とお嫁さんのMちゃんから
何やら荷物が届いていたので
夫が会社から帰ってくるのを待って、一緒に開いてみた

夫には父の日のプレゼントで

次男とお嫁さんからのプレゼント

全部金賞を受賞したというワインのセットo(*⌒O⌒)b

次男とお嫁さんからのプレゼント

私には誕生日のプレゼントで可愛いお花のアレンジ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

次男とお嫁さんからのプレゼント

次男とお嫁さんからのプレゼント

次男とお嫁さんからのプレゼント

夫も私もいそいそと次男とお嫁さんのMちゃんに
それぞれLINEでお礼のメッセージを送り

お互いに、良かったね~嬉しいね~と
ひとしきり華やかな気分で盛り上がる(* ´ ▽ ` *)

さて、末っ子が街から帰ってきたら
3人でボンテでディナー

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック