FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
富山の観光列車“べるもんた”に乗る~前編~
2017年03月05日 (日) | 編集 |
昨年夫の誕生日の頃、長男一家と一緒に
のと鉄道の里山里海号という観光列車に乗って
能登をプチ旅行してきたのがとっても楽しくて

   その時の日記はコチラ 
   http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3086.html

その後、友人たちとも一緒に再び里山里海号
さらには花嫁のれん号にも乗って
これまためちゃめちゃ楽しかったので

  その時の日記はコチラ
  http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3120.html


今度は桜の頃に
なんと3回目の
里山里海号(と花嫁のれん号)に夫と乗ってきた(^▽^;)

  またしても、その時の日記はコチラ
  http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3129.html

で、今年は
富山の観光列車
ベル・モンターニュー・エ・ベール号
通称べるもんた
に乗ってみようと企画してみた(^-^)
https://www.jr-odekake.net/navi/kankou/berumonta/

べるもんたは週末のみの運行で
土曜は新高岡~城端
日曜は新高岡~氷見 の区間を2往復している
(2017年2月までは曜日が逆だった)

海が見える方に乗りたかったので、日曜の氷見線を
e5489から予約して
前日に金沢駅へ指定席を受け取りに行った

ところが、指定券はいいとして
乗車券は金沢駅では購入できないと言われる(@_@)

北陸トライアングルルート切符で乗るなら
金沢駅でも購入できたんだけれど
氷見線は「あいの風とやま」という鉄道になり
JRでもIRいしかわでもないため
金沢駅発ではない切符は
金沢駅では買えないんだって!

あ~なんて面倒なの( ˘•_•˘ ).。oஇ

SuicaもPASMOもICOCAも使えない金沢は
そうでなくても不便なのに
お隣の富山の鉄道の切符が買えないなんて・・・・

まぁ致し方ないので当日高岡駅で乗車券を購入することにする

で、高岡駅までは車で行き
駅近辺の駐車場では1時間100円と、一番安かった
高岡駅南駐車場に車を停めた

高岡駅、私は初めてだったんだけど(多分 ←記憶にないだけ? ^^;)
新しくて立派でびっくりした

高岡駅

前に来たことのある夫も
「すごい立派になったなぁ~」と感心していた

北陸新幹線が開業しても
新幹線は新高岡駅を通るため、高岡駅は通らないんだけど(^_^;)

みどりの窓口で無事に乗車券を購入して
先ずは地下街を探検してみた

高岡駅

レストランやショップがある通り
クラフトショップもあった

高岡駅

高岡駅

高岡駅

この日は広場みたいな場所で
地元のみなさんのイベントが開催されるようで
実はすごく混み合っていた(広場だけ)

コチラは駅構内にある
路面電車の万葉トラムのホーム
このトラムも赤くて可愛いけど
ドラえもんのトラムもあるらしい(^^)

高岡駅

コチラは城端線?氷見線?
忍者ハットリくん(^^)

高岡駅

駅の2階
新しくてカッコイイ構内だな~(^-^)

高岡駅

高岡駅

2階から見た高岡駅前

高岡駅

2階にはこんなデッキもあり
左側の建物の中には
セブンイレブンやパン屋さんのリトルマーメイド
カフェのイタリアントマト
レストランや売店が並んでいる

高岡駅

中のかまぼこ屋さんの売店(イートインもある)で

高岡駅

夫がミニかまぼこのセットを購入
(6本入りだったけど、べるもんたに乗るやいなや 
 写真を撮る前に1本食べられてしまっていた ^^;)

高岡駅

それから
左側は2階のます寿司の専門店で買ったます寿司(1400円)
右側は改札横のます寿司の源で買った
期間限定のブリ寿司とます寿司のセット(800円)

高岡駅

このます寿司たちは家に帰って夜食べたんだけど(^_^;)

高岡駅

DSC09106blog7.jpg

新高岡駅からべるもんたに乗るために
城端行きの各駅停車に乗って

一駅なので、3~4分で新高岡駅に到着

新高岡駅

新高岡駅は北陸新幹線の新しい駅舎が建っている

べるもんたは「あいの風とやま」鉄道なので
新幹線の駅舎方向には行かずに

城端線で降りたそのままのホームでしばし待機

大きな旅行鞄を持った人や
カメラを構えた人
たくさんの人が待つホームに
間もなくべるもんたが到着した(^o^)

べるもんた

べるもんた

クラッシックな感じの車体が1両だけで
とっても可愛いべるもんただった(^o^)    
                                       つづく
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック