FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
義母の言葉
2017年02月05日 (日) | 編集 |
週末恒例の義母と母の面会ツアー

今週も、土曜は夕方新居の建築のことで
長男のお嫁さんのKちゃんとマゴのNちゃんが来ることになっていたので
(長男はこの週末は出張先で仕事だそう)

土曜は母
日曜は義母と2日にわけてツアーすることになった

母はまぁ相変わらずで、あまり反応らしい反応はしてくれない
でも夫と一緒にいろいろ話しかけたり手をさすったり
一緒に過ごす時間に意味があると信じて
穏やかに母との時間を過ごし

夕方はKちゃんNちゃんが来て、
家の中が花が咲いたように賑やかになった(*^_^*)


日曜は義母の面会

以前は面会に行くときは
あんまり「よそゆき」のお洒落な格好をしていくのは
義母や母の介護やお世話をして下さる看護師さんや介護士さんに
申し訳ないような気がして
なるべく普段着を着ていくようにしていたんだけれど

ある時たまたまちょっとばかり「よそゆき」(イマドキこんな言い方しないか ^^;)の
服装で行ったら
義母が
「まぁ!今日のあなたの服装、素敵ね~」
と、何度も何度も褒めてくれて
「あなたが素敵な格好をしてここに来てくれるとすごく嬉しい。
 昔はあまりお洒落しなかったわよねぇ」と
これまた5分おきくらいに何度も何度も言っていたことがあり

それ以来、義母の面会に行くときは
なるべく「ちょっとデパートにでも行く」くらいの感じの服装で行くようにしている

すると義母は
毎回毎回すごく服装を褒めてくれて
「素敵な格好で来てくれて本当に嬉しい」と喜んでくれる

こういう風に書いていると
義母が認知症であることがウソみたいな普通の会話にみえるけど

実際には
「私の子どもって何人いたの?名前はなんていうの?」と訊き
「2人ですよ」と答えると
「男の子?名前は何ていうの?その子は生きている?死んじゃった?」と訊く

そして目の前にいる夫のことを指さして
「生きてますよ。ここにいますよ」と答えると
「えっ?あなた私の子どもだったの?
 今初めて聞いたわ!今日はいいことを聞いたわ」と
とんでもないことを言う

それも5分おきくらいに何度も何度も

そんな義母なので
会いに行って、差し入れを美味しそうに食べてくれて
「きてくれてありがとう」と喜んでくれていても

どこまでわかっていて
どこまで覚えているのか
今聞いたことを、何分間くらい覚えていられるのか

その日の状態にもよるけど、全然あてにならない

今日も私の服装を褒めて喜んでくれて
「あなただんだん若くなるわねぇ」なんて褒めてくれるけど
その褒め言葉も毎回何度も言うセリフなので

ありがとうございますと答えながら
内心では“あ~はいはい。そりゃどうも”という感じで
正直いうと真面目に聞いてはいなかったんだけど

「それはね、あなたが今、幸せだからなのよ」

と、今日は義母がはっとするような格言を言うのでびっくりした

いろんなことがわけわからなくなっている義母の頭の中で
こんな人生哲学みたいな言葉がちゃんと出てくることに
ただただびっくり

実際の私は着実に年を取り
全然「だんだん若く」なんてなっているわけないのは
自分が一番わかっているけど(^_^;)

私がとても幸せに暮らしていることは
義母にはちゃんと伝わっているんだなぁとハッとした瞬間だった

こんなことで喜んでもらえるなら
また来週も、ちょっとだけお洒落して
義母の好きなお菓子を差し入れに買って、面会に行こうと思う

先週義母に大うけだった
コージーコーナーのミルショート トリプルベリー
http://www.cozycorner.co.jp/product/regular/5482.html

コージーコーナー

高速で毛繕い中、ブレブレのトラちゃん
トラちゃん

箱入りジョニー
ジョニー

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック