FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
上海ディズニー旅行 2日目⑥~ラウンジの素敵な夕食と、その後の大失敗の巻(^_^;)~
2016年12月03日 (土) | 編集 |
朝食、ティータイム、夕方の軽い食事と
3つの時間帯で食べ物のサービスがあるラウンジは
結構広くて、片側の壁はガラス窓の向こうに竹林(造花の)が見える

上海ディズニーランドホテル

反対側の窓は、外がテラスになっていて
一面にラグーンとパークがいっぱいに広がる
本当に素敵な景色を見ることができる(*^_^*)

上海ディズニーランドホテル

案内してもらった窓からもお城が綺麗に見えた

上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル

ラグーンの手前はホテルのお庭

上海ディズニーランドホテル

テーブルが並んだ部屋の前方に
お料理が並べられた小部屋があり
ブッフェのようになっている

全部撮れたか忘れちゃってるけど
並んでいたお料理をご紹介
(クリックで拡大します)

この2枚はライブキッチンというか
お寿司はどんどんここで握って並べてくれていたし
「fish」と言って、お刺身も差し出してくれていた

天ぷらもその場で揚げて並べてくれていた(^^)

上海ディズニーランドホテル 上海ディズニーランドホテル

温かいオードブル3種類と、
カレーを春巻きの皮で包んで揚げたものと鶏の唐揚げ

上海ディズニーランドホテル 上海ディズニーランドホテル

冷たいオードブル数種類とサラダのコーナー

上海ディズニーランドホテル 上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル 上海ディズニーランドホテル

デザートもたくさん種類があって、食べきれないほどだった(*^_^*)

上海ディズニーランドホテル 上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル 上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル

で、私が食べた全貌はコチラ

上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル

7:30がラストオーダーで
(アルコールを含めた飲み物がラストオーダーになり
 ブッフェの食事もだんだんと片付けられていた)

そして、8:00PMになると

パークが8:00閉園なのに、8:00から始まる夜のショー(^^;)
『 Ignite the Dream. (イグナイト・ザ・ドリーム』の時間になると

ミラコスタのベラビスタラウンジと同じように
ラウンジの灯りが消え
ショーの音楽がラウンジ内のスピーカーから流れてきて
お城のプロジェクションマッピングや花火を見ることができる(^o^)

上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル

小さなお子さん連れのご家族がラウンジにいらしていて
花火が上がるたびにそのお子さんが
「わぁ~(^O^)」って歓声をあげて喜んでいるのが可愛いかった(^^)

上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル

夢のように優雅なナイトタイムショーの時間が終わり
ミッキーに会えるベッドサイド ストーリーまで少し時間があるので
一旦部屋に戻り、お風呂に入ったりすることにする。

で、夫が着替えや洗面具を出してというので
スーツケースを開けようとしたところ

鍵を入れたと思っていた場所にスーツケースの鍵がない
Σ( ̄ロ ̄lll)

おかしいな。。。。ここに入れたと思ってたんだけど。。。。

と、バッグの中身を全部出して
内ポケットやポーチの中や、お財布の中
あれこれ探してもない(・_・;

「そんなはずはないだろう。どっかにあるよ。コートのポケットは?」
最初はそう言っていた夫も

私がどこを探してもどうしても鍵がないとわかると
さすがに呆然としてきた(((((((・・;)

一体どこへ???
確かにバッグの中の
しかもファスナーの付いた内ポケットの中に入れた記憶があるんだけど・・・

その内ポケットの中の、他の貴重品
パスポートとか免許証とかはあるし
パークの中でこのファスナーを開けなかったし

あるとすれば
トイ・ストーリーホテルに忘れたとしか考えられない

1度鍵をファスナーの中に仕舞ったあとで
スーツケースのフタが浮いていて
見たら中身が少しはみ出て挟まっていたいたので
もう一度閉め直した

そのあと、鍵をしまい忘れた・・・・としか考えられない(;¬_¬)

とりあえず、マジックキングダムラウンジへ戻って
キャストさんにスーツケースの鍵をなくしたことを告げると

「それは大変。すぐに開けたいですか?手配します」と

どうやら鍵を壊して開けてくれる人を手配してくれるらしい

「その前に、もしかしたら昨夜泊まったトイ・ストーリーホテルに忘れたかもしれません」

では先ずはトイ・ストーリーホテルに問い合わせてみましょうと言って下さり
部屋番号を訊かれた。
幸い覚えやすい部屋番号だったので覚えていて即答できた
(15150号だった)

電話で問い合わせて下さったので
しばらく待っていたらすぐに
「あったそうです!良かったですね~。
 すぐに届けてくれるそうなので、ここでお待ち下さい」とのお返事

よかった~~~~ (ノ´▽`)ノ
助かった~~~~

最悪の場合、鍵を壊せばスーツケースはまぁ開くかと覚悟はしていたけど
見つかって、届けてもらえるとは
本当に助かった!ありがたい!!

ディズニーの神様!!!ありがとうございます
。・゜゜(>_<)゜゜・。


4年前にアナハイムで
帰国日に、空港行きバスを待っている間に
グラカリの部屋のセイフティBOXの中に
免許証と自宅の鍵とプリウスのキーと日本円と
ナント!パスポートまで入れたまま忘れてチェックアウトしたという
とんでもない大失敗をしでかしたことを思い出した( ̄ー ̄;

 その時の日記はコチラ
 http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-1961.html

あの時の大惨事直前に比べればマシだとはいうものの
本当に我ながら呆れる( ˘•_•˘ ).。oஇ

鍵を届けていただくのを待っている間
心細いだろうという配慮をして下さったのか
日本語を話せる若い可愛いお嬢さんのキャストさんが来てくれて
「大変だったでしょう。あって良かったですね」と
一緒にお喋りしながら待って下さった(*^_^*)

上海ディズニーランドホテル

このキャストさんは京都大学を卒業したという才媛で
でも専攻していた経済学の仕事は面白くなくて
AKBのような踊る仕事をしたかった
という、楽しいお嬢さんで
今のキャストの仕事はとても楽しいと仰っていた(^^)

トイ・ストーリーホテルには日本語を話せるキャストさんが4人いるけれど
このDLホテルには彼女ひとりしかいないので
お休みの日も緊急連絡があったりすることがあるとか

11月の文化の日の連休の時は
このマジックキングダムクラブのゲストは
ひと組の中国人以外は全部日本人だったとか

先日ベッドタイムストーリーの日に
ミッキーが急病(風邪)でお休みだったことがあり
その日来ていた日本人のゲストが
ミッキーに会うためにこのホテルに泊まったのに~と
泣いていらしたとか

楽しいお話をたくさん聞かせてもらった(*^_^*)

そうこうするうちに
パジャマミッキーがおやすみの挨拶に登場(^O^)

フォトパスのカメラマンさんもいて
たくさん写真を撮ってもらった(^-^)♪♪♪

上海ディズニーランドホテル

上海ディズニーランドホテル

部屋に戻って
無事にスーツケースの鍵を届けてもらい

なんだか目まぐるしい夕方だったけど(^_^;)

部屋の窓から見えるパークもお城も
真夜中になってもずっと美しくライトアップされていて
窓の外を見るたびに幸せな気持ちでいっぱいになった

上海ディズニーランドホテル

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック