FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
上海ディズニー旅行 1日目①~小松空港からトイ・ストーリーホテルにたどり着くまで~
2016年12月02日 (金) | 編集 |
上海のディズニーランドに行ってみようと思ったのは
小松空港から上海に定期便が飛んでいると気がついたからで

2~3時間のフライトで行けるなら
費用的にもそれほどTDRと大きく変わらないし
香港DLみたいに空いていて、楽々回れるんじゃないかと思ったからだった

小松から上海の、週に4日飛んでいる定期便は
中国東方航空(China Eastern Airlines)とJALの共同運航便なのだけれど

ネットで格安航空券や正規割引きチケットを検索すると
中国東方航空(China Eastern Airlines)の方は往復39000円なのに
なぜか同じ便をJALから取ると13万円と出てくる(@_@)

で、当然のことながら中国東方航空の方から予約
それもその日は楽天トラベルが最安値だったので
毎度お馴染みの楽天トラベルから予約した(^^)

この航空会社のフライトは日本のHP上のオンラインでは座席指定ができなくて
HPを見ると電話で座席指定をリクエストするか
中国語の本社(?)HPのオンラインから予約するように書かれている

で、先ずは中国語の本社版HPで試みるも
言語を日本語や英語で選択してやってみるものの
全然上手くいかない(ノ-_-)ノ

じゃぁ電話しかないかと思うと

HPによると、電話すると先ず中国語のガイダンスが流れるので
日本語で対応する場合はナンバー5をプッシュすれば
日本語対応のオペレーターが対応すると書かれていた

まぁ2~3時間のフライトだし
小さな飛行機で3席 通路 3席のレイアウトだし
どこだってたいして変わらないかな~と思っていたけど

夫が
「窓側から並びの席程度の確保はしてね」と言うので
若干気が重かったけど頑張って電話してみた

HPにあるとおり中国語の音声ガイダンスが流れて
何を言っているのかさっぱりチンプンカンプン( ̄▽ ̄;)

で、早く日本語対応のオペレーターさんに繋ぐべく
HPに書かれているように5をプッシュ

すると・・・・・

KDDIのアナウンスが流れ(うちはauひかり電話なので)
この番号は有効ではないと言われる(;¬_¬)

ありぃ・・・・?

後日北京に住む友人(現在お母さまの介護で金沢に帰省中)に助けてもらおうと連絡

友人は家に来て先ずはPCで中国語のHPからやってみてくれたけれど
やっぱり上手くいかない

「ねぇ、金沢にあるChina Eastern の支店に電話してみたら?」
「えっ?!金沢に支店があるの?!」
「リファーレにあるよ」

え~~~~(@_@)

そんなこと小松空港のHPにも
China Eastern のHPにも全然書いてないし

早速リファーレで検索して支店の電話番号に電話してみたところ

日本語ぺらぺらというよりは絶対日本人と思われる職員さんが
テキパキ対応して、窓側から並びの2席を
往復ともあっさり指定してくれて一件落着(^-^)

どうにか無事に出発の日を迎え小松空港へやってきた

小松空港

この小松空港がまた
“国際線利用者は駐車場料金が無料”というのは
ずっと前から知っていたけど

今回上海便を利用するに当たって場所を調べて知ったのだけれど
羽田や成田、関空、名古屋
どの空港からでも海外に行くのであれば
小松から乗り継ぎで国際線に乗ることを伝えれば
無料の手続きをしてもらえるのだった(@_@)

そうと知っていれば
4年前のカリフォルニアも5年前のハワイもその前の香港マカオも
全部無料で利用できたのに~~~(>_<)
知らなかった~~~~~

小松空港

小松みたいな小さな空港でも
ちゃんと小さな免税店があるのね~

小松空港

13:00発のフライトだったので
機内食があるのかないのかで
空港でお昼を食べるかどうかが重要な問題になるため
事前にネットで探してみたけど
ほとんど情報が見つからなかった

チェックインの時にカウンターのお姉さんに訊いたら
機内食があるという

で、食べないで乗ったところ

こんな2~3時間の往復39000円のフライトでも
ちゃんと機内食がありました(^^)

中国東方航空(China Eastern Airlines)

しかも機内食にしては結構美味しかった(*^_^*)

中国東方航空(China Eastern Airlines)

あっという間に浦東空港に着陸~

上海浦東空港(プードン)

広くて大きな空港で、結構綺麗だった

上海浦東空港(プードン)

タクシー乗り場に向かう途中にファミリーマートがあり
ちらっとスタバの瓶のコーヒーとかが見えた(^o^)

上海浦東空港(プードン)

事前にネットで調べた時に
タクシーはなるべくなら水色の大衆という大手に乗るようにと
書いてあったのを見たけど

乗り場の担当の係の方に指示された車に乗るしかないので
タクシーの色なんて選べない(^^;)

乗ったタクシーの運転手さんに
友人が先日作ってくれたこの行き先の紙を見せる

中国語

運転手さんはちらっと見ただけで
アタマをかしげ
出口の係員の方にもコレをみせて
よくわからないという風なジェスチャーをしている

おい!大丈夫なのか?(^_^;)

iPadにGoogleマップでナビを出し
運転手さんに
「これ見ます?」って感じで差し出したけど
要らないというジェスチャーで返された

タクシーは高速道路みたいな道を
ガンガンスピードを出して走る

一応方向的にはGoogleマップとまぁ合ってはいる

上海

上海

高速道路みたいな道を降りて
一般道路風の、がらんとした郊外の道を走りながら
運転手のオジさんは何度も行き先の紙をぴら~んと見ては戻し
しきりとアタマをかしげる

どうみてもディズニーランドには初めて行くようだ(^_^;)(^^;)^^;

ディズニーが近くなってらしきエリアの入り口に
おそらくはディズニーのキャストというかスタッフらしき
交通整理の人に
オジさんは行き先の紙を見せて
「ここでいいのか?」みたいな感じで訊いている

交通整理のスタッフさんが指さしてくれた方向に進むと

上海DL

上海DL

上海DL

どうみてもトイ・ストーリーホテルではなく
ディズニーランドホテルのゲートに入って行く

オジさ~ん、そこ違うよ~と言いたいけど
悲しいかな中国語が全然喋ることができないし
オジさんは英語が全然わからない(^_^;)

一旦ディズニーランドホテルのゲートの中に入ってから
オジさんは行き先の紙をゲートのキャストさんに
『ここだろう?』的な感じで見せると

キャストさんが
『ここじゃないよ、このホテルならあっちだよ』
という感じのジェスチャーで中国語で答え

オジさんはUターン

どうにかこうにかトイ・ストーリーホテルに到着

上海DL

でも、オジさんはエントランスへの入り方がわからないようで
ぐるっと回って出口へと行っちゃった(; ̄ー ̄A

そんなこんなで、どうにかようやくエントランスにたどり着き

ディズニーのキャストさんの笑顔に迎えられ
心底ホッとした(*^_^*)

上海DL


ちなみに、ネットの経験談では空港からトイ・ストーリーホテルへは100元くらいとのことだったけれど
オジさん、あんなに迷っていたわりには80元あまりで到着した

そのあとエントランスへ入るのを間違えて一旦出口へ行っちゃったりしたので
最終的には90元くらいになってたけど(^_^;)

とにかくディズニーの敷地までくればひと安心\(^O^)/
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック