fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
つくりもんまつり2016@福岡町in高岡
2016年09月24日 (土) | 編集 |
2006年に初めて見て感動して以来
ほぼ毎年楽しみにしている「つくりもんまつり」(^^)

Wikipediaによると
『江戸時代中期より300年以上続く
 富山県高岡市福岡町(旧 西礪波郡福岡町)市街地一円で、
 毎年9月23・24日に行なわれる
 野菜や果物等を用いて人形などを作り市街地各所に飾り、
 五穀豊穣を祈願する素朴で趣向を凝らした奇祭である。』 (^o^)

町中のみなさんが協力し合って行われている感じがひしひしと伝わってくるところが
すごく感動的で、そして郷愁をそそられる素敵なお祭り(^-^)

(って、上の文章は去年の日記をそのままコピー(^^;)
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2959.html

で、今年もやってきました福岡町~(^o^)

先ずはここ数年いつも車を停めている町役場(今は高岡市役所の分室なのかな?)に
駐車して、作品の案内地図をもらい
通りかかる作品から見て歩く

つくりもんまつり

つくりもんまつり

つくりもんまつり

つくりもんまつり

岸渡川まで来ると、もう中心部
ここでは1日目の夜に灯籠流しもやっている(見たことないけど)
この川はなんか風情があるんだよね~(^-^)

つくりもんまつり

岸渡川沿いのフリーマーケットや屋台が並ぶエリアで
お昼を食べる(^^)

つくりもんまつり

秋吉の焼き鳥屋さんが屋台を出しているので
ここ最近はここで焼き鶏を買うことにしている夫は
ちゃっかりビールも購入してた(^^;)

で、秋吉の焼き鶏と
他の屋台で買ったたこ焼きと焼きそばとフライドポテトを分け合って食べた(^-^)

つくりもんまつり

川から駅へのメインストリートは
ずらっと屋台が並んでいて
ちょうどこの時間帯はよさこいソーランをやっていて
沿道がいっぱいの人だったので

つくりもんまつり

先にメインの通り以外の会場から見て歩いた

つくりもんまつり

つくりもんまつり

つくりもんまつり

途中喉も渇いてきたので
こんな屋台でティータイムも楽しみつつ(*^_^*)

宿カリチーズケーキ
http://yadokari-cheesecake.com/

つくりもんまつり

つくりもんまつり

さらに作品を見学
コチラは昨日の1日目の投票で優勝した作品だって(^o^)

つくりもんまつり

コチラは毎年一番の大作を作っているチームの作品

つくりもんまつり

私の小さなデジカメで撮ったたいして画像の鮮明じゃない写真で
全体像を載せていてもわかりにくいと思うけど

例えばコチラの作品の全体はこんな感じで

つくりもんまつり

細部をクローズアップすると
とても丁寧に、そして可愛く作られているのわかるかな?(^^)

つくりもんまつり

つくりもんまつり

そして、どの作品も全部が野菜を中心にした食品で作られている

このトーマスくんは

つくりもんまつり

こんな材料からできている(^o^)

つくりもんまつり

小さな静かな福岡の町が
このつくりもんまつりの2日間は
本当に街中全体がおまつりになっていて

この準備のために大人も子どもたちも
みなさんが一生懸命頑張られたことが

立派だったり愛嬌があったり可愛かったりする
素晴らしい作品を見ればよくわかる

本当に素敵なお祭りなんだよね~(^^)

来年もまた見に来るからね~

つくりもんまつり

つくりもんまつり


スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック