FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
沖縄旅行2016 2日目⑦~夕食は絶品石垣島イタリアンSOLEMARE(ソレマーレ)~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
西表島の観光ツアーは大原港発着のフェリー利用が多いのだけれど
我が家が今回参加したコースは最後に星砂の浜へ行くコースだったので
帰りは上原港発のフェリーに乗船

ルート的にその方が良いからだが
上原港は冬場などは天候に左右されての欠航が多いので
遠回りしても大原港から帰ることになるらしい

上原港は大原港より小さい感じだった

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

西表島から綺麗なグリーンの海へ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

1時間ほどで石垣島へ到着(実はつい、寝てしまった ^^;)
乗っていたフェリーの中はこんな感じ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

石垣島の離島ターミナルに着き
正面玄関側には出ないで
港に沿って左手にちょっとだけ歩いて

左の一番手前の3階建ての建物にある
SOLEMARE(ソレマーレ)というイタリアンを18:00に予約してあるので
ウキウキと向かう

お店の公式HPはコチラ
http://www.solemare-jp.com/

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

SOLEMARE(ソレマーレ)は2年前に石垣島に来たときに
ネットの口コミをみて行ってみたら
それはそれは美味しくて
夫も私も大満足だったイタリアン

今回も宮古島ではなく
もう一度石垣島に行こうと決めたのは
このSOLEMARE(ソレマーレ)とANAインターコンチに
ぜひともまた行きたいねということで
夫と意見が一致していたから(*^_^*)

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

最初に行った時は夜だったので
結構道に迷ったけど
明るいウチにみると港の目の前で海岸リゾートっぽい景色の中にあった

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

18:00OPENなので
5分ほど早かったんだけれど
「いいですよ~」って中に入れてもらった

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

なので、一番乗り(^-^)

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

窓の外はまだ明るい

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

夫も私も食べる気満々o(*⌒O⌒)b
さてさて・・・・
黒板には本日のオススメが書かれている

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

先ずは前菜の7種盛り(2人前で1800円) 
ちなみに3種だと1200円・5種だと1500円

島トマトと水牛のモッツァレラのカプレーゼと
島ダコとドライトマトのマリネ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

ヒラマチのカルパッチョ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

コレは何だったっけ?(^_^;)←書いている今がすでに6月半ばなので詳しいことは忘れている

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

島豆腐のサラダ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

コレも名前は忘れちゃったけど、茄子の冷製のオードブル

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

あおさの入った揚げ餅みたいな
塩の風味の香ばしい温オードブル

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

今回もどのお料理も本当に美味しくて
ソースを残さず食べたくて
パンを2人前お願いしたところ

とりあえず1人前ですと持って来て下さり
実際これで充分だった。2人前だと食べ切れなかったかも

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

パスタは夫も私も塩味のオイル系が好きなので
しらすのペペロンチーノを注文したら
読み返すと2年前と同じチョイスだった(^_^;)

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

アカザ海老(スキャンピー)のグリル

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

石垣産和牛タリアータ バルサミコソース

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

ドルチェは
夫がバニラアイス
私がさんぴん茶のカタラーナと
黒板メニューから島レモンのデリッツァリモーネ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

いや~~~~~~~
どれもこれも美味しすぎる(*≧∀≦*)

お店のスタッフの方々もみなさん感じがいいし
本当に大満足

またここで食事するために石垣島にきっと来るぞ!!!!

早食いの夫婦がこんなに食べても
時刻はまだ19:30

石垣島の遅い夕暮れは、まだ始まったばかりだった

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック