FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
沖縄旅行2016 2日目④~由布島亜熱帯植物園と「海の声」~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
由布島に着くと
ここで昼食のコースの人と
西表島に帰ってから昼食のコースの人で
集合時間と場所の説明をそれぞれ受けて

水牛車待合所という建物にみんなで一緒に進む

由布島

由布島にはもともとはたくさんの住民が住んでいらしたそうなのだけれど
昭和44年の大きな台風で、壊滅的なダメージを受け
ほとんどの住民が他の島へ移住してしまったのだそうだ。

それでも、あるひと組のご夫婦が
いつかは昔のように住民が戻ってくることを信じて
水牛を飼い、亜熱帯植物園を整備したのだそうだ
http://www.yubujima.com/history.html

今では島のほぼ全域がこの植物園になっている

水牛車待合所にはお土産の売店と

由布島

水牛の家系図があり
係の方による水牛の説明をちょっと伺い

由布島

園内を、途中までガイドの方について行く

ここは水牛に感謝するための碑で
思わず数人が合掌をると
碑であって、お墓ではないので手を合わせなくてもいいとのこと(^^;)

由布島

亜熱帯植物の中を歩いて

由布島

由布島

女性の観光客はレイ(ハワイやグアムみたいな)をかけてもらって
この場所で待機している水牛と記念撮影をひと組ずつ並んで行い
写真はできあがりを見て、ほしい人は購入することになっている

由布島

水牛のあんずちゃんも角にお花を飾ってた(^^)

撮影のあとは自由行動で
ここでランチではないコースの私たちは
由布島での自由時間は40分

ちょっと急ぎめで園内を散策して

由布島

由布島

由布島

由布島

島の入り口にある
『非番の水牛』たちの休憩の池へ行き

由布島

4~5日前に生まれたばかりの水牛の赤ちゃんを見学(^^)

由布島

手前がお母さんで
赤ちゃんはお母さんにぴったりくっついていた(^o^)

島を渡る水牛車の様子をまた見たくて
集合時間より早くに乗り場に行くと

島と島の間の浅い海の中で
素晴らしくよく通る美しい歌声が聞こえてきて

思わず聴き入ってしまうほど胸に響いた

由布島

その歌は、auのCMの中で
浦島太郎役の桐谷健太さんが歌っている
「海の声」という歌で

ご本人に負けないくらい素敵な歌声だった



ぜひぜひ、youtubeで聴きながら
この写真を眺めてみてください(^^)

私はその場所から動けなくなるほど
この歌と、御者さんの歌声とこの光景に感動した

由布島

由布島

今回の沖縄旅行の中で
一番印象に残ったといっても過言ではないシーンで
忘れられない光景だと思った


集合時間になって、自分が乗った水牛車では
年配の女性が御者さんで
安里屋ユンタを歌って下さった

すれ違う、これから由布島へ渡る水牛車を撮りながら
西表島へと戻る

由布島

うしろを振り返ると
もう由布島が遠くになっていた

由布島

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック