FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
沖縄旅行2016 1日目②~便利でお洒落な石垣島ホテルククル~
2016年05月26日 (木) | 編集 |
金沢から那覇の直行便は1日1便で
那覇に着くのが16:30頃になる

その日のうちに飛行機を乗り継いで石垣島へ行くと
結局着くのはもう18:00を過ぎることになる

翌日に離島巡りをしようと思うと
なんと言っても離島ターミナルに近いホテルに泊まるのが理想的

ホテル選びを計画するのが何よりも好きな私は
前回はアレコレ口コミや経験談を読みまくり
空港送迎のある「チューリップ」というホテルに泊まった(^^)

その時の日記はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2543.html

チューリップもお手軽な価格を考えれば
コストパフォーマンスのいい、充分満足なホテルだったので
今回もチューリップでもいいかな~と思っていたのだけれど

離島ターミナル付近には
お手頃価格のホテルがたくさんあるので
せっかくだから違うところに泊まってみようと
またまた口コミや経験談を読みまくり

今回は石垣島ホテルククルというホテルを予約してみた
http://www.cucule.jp/

個人の方のブログに書かれていたことで
ちょっと気になることがあったので
前もってククルのHPの問い合わせフォームから質問を送ったところ

目覚ましい素早さで返信をいただき
返信の内容もとても誠実な感じだったので
行く前からすっかりこのホテルに好感を持った(^-^)

離島ターミナルから徒歩2~3分の便利な場所で
賑やかなとおりに面しているのですぐに迷わず到着

石垣島ホテルククル

石垣島のコンビニはこのCocoってお店が多いのだけれど
ホテルの真横にCocoがあった
(写真は違うお店のCocoだったかもしれないけど)

石垣島ホテルククル

入ってすぐのフロント前のロビー

こじんまりしているがシンプルでスタイリッシュなインテリア(^^)

石垣島ホテルククル

石垣島ホテルククル

石垣島ホテルククル

お部屋の中もシンプルでお洒落(^o^)

石垣島ホテルククル

石垣島ホテルククル

老舗のホテルをリノベーションして間もないようで
バスルームは広くはなけれど、ピカピカに綺麗(^o^)

石垣島ホテルククル

アメニティはこんな感じで
シャンプー・コンディショナー・ボディソープは
壁に備え付けのボトルに入っているタイプだった
(フェイスマスクなどフロントにサービスのものがいくつか置いてあって
 持ってくるシステムだったみたい)

石垣島ホテルククル

パジャマ
石垣島ホテルククル

お茶セット(この下に空の冷蔵庫)
石垣島ホテルククル

窓からの眺めはこんな感じで
左側に見える道路は幹線道路で
お土産物屋さんやレストランが並んでいる通りだ

石垣島ホテルククル

今夜の夕食は、このホテルの1階にある
「ゆらてぃく」という沖縄料理の居酒屋さんで・・・と
行く前から決めていたので、早速1階へ降りる

ホテルのフロント前のドアからも入ることができるお店なんだけど
外の大通からだと入り口はこんな感じになっている
http://www.yurateku.jp/

石垣島ホテルククル

テーブル席数席と、小上がり?というか座敷席が3テーブル

石垣島ホテルククル

実は沖縄に7回も来ているのに
沖縄料理らしい料理を食べたことがない私たち(^_^;)
今回が初めての『沖縄料理』だ

南国の島おでん(2人前) 1,580円
石垣島ホテルククル

ゴーヤーサラダ 580円
石垣島ホテルククル

グルクン唐揚げ 700円
石垣島ホテルククル

ゴーヤーちゃんぷるー 780円
石垣島ホテルククル

もち米じゅーしー 300円
石垣島ホテルククル

夫が飲んでいたお酒(泡盛?)
石垣島ホテルククル

島産天然もずく 480円
石垣島ホテルククル

お料理の出てくペースもよく
ゴーヤのサラダやチャンプルーがとても美味しく
初めての沖縄料理を堪能♪

フロントの隣にある
朝食会場でもある カフェククルでは
コーヒーや紅茶、さんぴん茶、ハイビスカス茶等などを
23:00までサービスで飲むことができるので

帰りに隣のコンビニで調達したハーゲンダッツを食べて
さんぴん茶で食後のひと休み(^^)

石垣島ホテルククル

石垣島ホテルククル

余談なんだけれど・・・・・・・・・

この、隣のコンビニに食後寄った時

石垣島ホテルククル

店内にスピッツの新曲「みなと」が流れていてテンションが上がった(*^_^*)

石垣島で旅をしている

そんな気分が満開になった



スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック