FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
介護タクシーってありがたい~(^-^)
2016年04月05日 (火) | 編集 |
雨の月曜に母の面会に行って気がついたのだけれど

これまでは平日は毎日施設のスタッフの方々が
何かしらレクレーションを行ってくれていて

自分では起き上がることもできない
胃瘻をしていて、ほとんどものを食べることもできない母が
「今からレクレーションの時間だよ」と言うと
にっこり笑うほど喜んで楽しみに参加させてもらっていたのに

この4月からの行事予定をみたら
レクレーションがあるのは月・水・金だけになっていて
火曜と木曜はなくなってしまったということだった

玉入れだったり風船バレーだったり
魚釣りやすごろく、カレンダー作り、壁画制作

毎日バラエティーに富んだ内容で
本当にみなさん準備も大変だろうに
よくしていただいて
ありがたいと思って感謝していたのだけれど・・・・

今はいろんな老人施設も増えていて
どこでも人手不足なのだろうなぁ
無理もないなぁ・・・・とは思うものの

母にとっては可哀想なことになったと
ちょっと気持が沈んでいた


そんな面会の帰り道
用事があって御経塚のイオンの近くを通ったら
用水沿いに、まるで桜のトンネルみたいに
桜がいっぱいの小径に遭遇

桜

桜

少し前に

母を車椅子ごと乗ることのできる車で
自宅や、母の兄弟のところへ
乗せていってあげる手立てってないかしら?と思い立ち
調べてみたところ

車椅子ごと乗れるレンタカーが6時間まで6800円ほどであることと

介護タクシーという
やはり車椅子ごと乗れるタクシーがあり
初乗り料金が一般のタクシーと同じで
来てもらう分の140円だけプラスすればいいことを知ったばかりだった


お花見バスツアーは施設のスタッフの方々も企画して下さってはいるのだけれど
予定表をみたら2週間後で

去年もお花見ツアーの時には
もうすっかり桜が散ってしまっていたことを思い出し

(バスで外出させてもらうだけでもきっと楽しいだろうから
 母にとってはそれも充分な楽しみになると思う (^^))

でも元気だった頃の母は
満開の桜を見るととても喜んでいたので

思い切って初めて介護タクシーをお願いして
この桜のトンネルをみせてあげようと思い立った

で、翌日のよく晴れた火曜日

生憎今日の母は調子が悪く、機嫌も悪く
タクシーに乗ってからも
何やらワケのわからない言葉を呟きながら
不機嫌にしていたけれど

この桜並木の下に着いたら
すっかり穏やかになり
静かに桜を眺めていた

「綺麗やね!」って話しかけると
「ほうやね」って言った

桜

桜

桜

施設から車で10分かからない場所に
(車椅子ごと乗るには多少時間がかかるけど)

こんな素晴らしい桜並木の小径があって良かった

満開の桜を
見せてあげることができて良かった


オマケのトラちゃん

トラちゃん


スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック