fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
ハウステンボスでプチヨーロッパ気分⑥~ミニセグウェイ体験♪~
2016年01月10日 (日) | 編集 |
レンタサイクルの返却時間になったので
借りたときの店舗があるハーバータウンという入場券の要らない無料ゾーンへ出る

ここからはアムステルダム以外の3ホテルズ(ホテルヨーロッパとフォレストヴィラ)や
パレスハウステンボスという宮殿みたいな美術館
それに長崎空港から船で来る場合のマリンターミナルなどがある(^^)

返却前に乗っているところを係の方に記念撮影していただいた(^_^)

ハウステンボス

変わり自転車がいろいろあるので
乗って回ること自体が楽しくて、借りて良かったと思うけど

3時間借りて3500円(プラス、返却時に戻って来る保証金500円)

実際は停めて置いておく時間が圧倒的に長いので
アトラクションとして楽しむ必要がないなら
移動手段としてはそれほど不可欠でもなかったかも・・・?と思う

ぶらぶら歩いて回る方がお店にも気軽に入ることができるし

お天気が良くなってきて、ハーバーがすごく綺麗(^-^)

ハウステンボス

13:00に予約したミニセグウェイ体験まであまり時間がないので
急ぎ足でフラワーロードとアトラクションタウンの間にある集合場所へ向かう

でもね~
何しろ地理がわからないので(^_^;)

園内マップとにらめっこしながら
「えっと。。。左側に観覧車が見えるからこっちかな?」
「地図の向きが違うんじゃない?」
と、現在地の把握さえもおぼつかない (^▽^;)

仮面舞踏会の会場になっているエリアを通って

ハウステンボス

いっぱいのお花で飾られた可愛いビックトレインと遭遇して
「あれに後で乗ろう!」と盛り上がり

ハウステンボス

ギヤマンミュージアム前を通って

ハウステンボス

なにやらラブリーなゴミ箱を撮影して(^^;)

ハウステンボス

13:00ギリギリに、どうにか体験ツアーの集合に間に合った


以前は本物のセグウェイの体験だったのだけれど
少し前からミニセグウェイのワンダーホィールという乗り物に変わっていて
セグウェイよりかなりコンパクトだった

この回の参加は我が家を入れて7人で
最初に7人で並んで
簡単な操作方法のレクチャーを受けて

簡易に区切られた練習用のコースでぐるぐる回る

ハウステンボス

体重移動で前進と停止
ハンドルで左右に曲がる

ただそれだけの操作方法なので、慣れてくればすごく面白い(^O^)

マントを着ているのはインストラクターの係員さんで
ハウステンボスの中にいる係員はみなさんもれなく
マルディグラ風の仮面舞踏会イベントの格好をされている(^^)

ハウステンボス

練習コースの真横はこんな景色

ハウステンボス

ハウステンボス

このコーナーで順番に記念撮影をして
30分の体験が終了

ハウステンボス

7人で並んでゾロゾロとインストラクターさんの後をついて戻って行く

ハウステンボス

この体験で乗れるようになった人は
希望すれば1時間2000円でレンタルすることができて
パーク内を好きなだけ走り回ることができる

私はすっかりレンタルする気満々だったのだけれど
夫が
「足がすごく疲れたなぁ。ボクはもういいや」と言う

確かに足はバランスを取るのにすごく疲れていて
明日にはふくらはぎが筋肉痛になりそうな予感(^_^;)

なので、レンタルは
明日時間があれば・・・・ということにしてとりあえず返却

で、ちょっと休憩してコーヒーでも飲もうということになり
体験ツアーの近くにあるアトラクションタウンへ行き

カステラの城とチョコレートハウスというSHOP内の
チョコラテリアというカフェで
http://www.huistenbosch.co.jp/gourmet/world/000211.html

ハウステンボス

チョコレートシフォン(左)とベルギーワッフルを分け合って食べた

ハウステンボス

光の運河クルーズまでフリータイムなので
さてこれからどこを回ろうかと地図を眺めつつ作戦会議(^_^)

スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック