fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
つくりもんまつり2014@福岡町in高岡
2014年09月23日 (火) | 編集 |
昨年は夫が元部下の方の結婚式にご招待いただいて
ふたりでかつて住んでいた北海道に久しぶりに行っていたときに
ちょうど日程が重なってしまって行けなかった「つくりもんまつり」

初めて訪れて感動した時から、
その昨年を除いて毎年楽しみに見に行っているので
今年ももちろん行ってきた(^-^)

つくりもんまつり

Wikipediaによると
『江戸時代中期より300年以上続く
 富山県高岡市福岡町(旧 西礪波郡福岡町)市街地一円で、
 毎年9月23・24日に行なわれる
 野菜や果物等を用いて人形などを作り市街地各所に飾り、
 五穀豊穣を祈願する素朴で趣向を凝らした奇祭である。』 (^o^)

町中のみなさんが協力し合って行われている感じがひしひしと伝わってくるところが
すごく感動的で、そして郷愁をそそられる素敵なお祭り(^-^)

早速、車を駐車場になんとか停めて

通り道にある作品からひとつひとつ楽しみに見て回る(^o^)

つくりもんまつり

この↑大集合の中にミッキーやオラフがいた!

つくりもんまつり

素朴な自然にあふれた町中を
お散歩気分で歩きつつ

つくりもんまつり

つくりもんまつり

作品がある場所を見て回る

つくりもんまつり

ふと見ると、こんな旗が・・・・

つくりもんまつり

そうだね~北陸新幹線で盛り上がっているのは金沢だけじゃないんだよね
もちろん富山も大いに期待で盛り上がっているんだね!(^^)!


岸渡川沿いのフリーマーケットや食べ物の屋台のあるゾーンに来て

つくりもんまつり

お昼ゴハンにB級グルメ三昧

秋吉のやきとり(350円)、ヤマダ牛の焼き肉(300円) 焼きそば
以上を夫と分け合って食べる

つくりもんまつり

岸渡川から福岡駅までのメインストリートは
両側にずらっと縁日の屋台が並び、ものすごい賑わい(^_^;)

つくりもんまつり

その途中にも作品が所々設置されていて

コチラはゆるキャラ満載の新幹線

つくりもんまつり

コチラも七福神の乗った新幹線

つくりもんまつり

コチラは毎年キティちゃんの北日本新聞

つくりもんまつり

メインストリーでは午後から『よさこいソーラン』があるので
出場チームの方々が衣装を着ていっぱい歩いていらっしゃり

駅前では今年はフラダンスが行われていた(^^)

つくりもんまつり

フラダンスのそばには、ウクレレを生演奏しているカフェがあり

ここでまたB級グルメ三昧(^^;)

つくりもんまつり

つくりもんまつり

↑すり身揚げ

毎年一番の大作を作っていらっしゃる農協さん
今年は舞妓さん

つくりもんまつり

くまもんやふなっしーも大人気で、いくつもあった(^^)

つくりもんまつり

コチラは、マーライオンの口から水がちゃんと出ていて
その水がサメの口に入るという、かつてない仕掛け(@_@)

つくりもんまつり

風情ある街並を歩き

つくりもんまつり

あ、ココにもオラフ(^o^)

つくりもんまつり

・・・・・・・
と、ひときわ人だかりのすごい作品があり

今のつくりもんまつり

つくりもんまつり

その横に300年前のつくりもんまつり

つくりもんまつり

なるほど300年前にはかなりシンプルな人形だったのね

それにしてもすごい人・・・・・?

と、見ると、撮影のカメラと
サイン色紙を束で持った若い男の子がいて
みんなでその青年を取り囲んでいる

はて?ローカルニュースのキャスター?と思って
その場にいた女性の方に
「何かの撮影ですか?どなたですか?」と訊いたら

「シブがき隊ってあるでしょう。そのふっくんの息子さんだって。
 映画の撮影をしているみたいですよ」

ええっヽ(゜◇゜ )ノ

初めて映画の撮影というものに遭遇した!

その映画はコチラらしい↓(違うかも?)

つくりもんまつり

喉が渇いたので100円でお菓子付きアイスコーヒーを飲み

つくりもんまつり

歴代のポスターを眺め

つくりもんまつり

つくりもんまつり

すべての作品を見て回り

つくりもんまつり

満足して、少し紅葉の始まっている木々を仰ぎ見ながら
駐車場に戻り

つくりもんまつり

帰り道はメルヘンおやべ道の駅で足湯も楽しみ

メルヘンおやべ メルヘンおやべ

めるぎゅーくん

最後に薔薇のソフトクリームを食べて

メルヘン小矢部

今年もつくりもんまつりを楽しんでくることができた(*^_^*)

スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック