fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
ミラコスタ@TDSでアニバーサリー
2007年10月16日 (火) | 編集 |
今月、夫と私は結婚25周年を迎える。
ナント銀婚式である。
いろいろなことがあったけれど、楽しくシアワセな25年だったと思う。
夫と息子たちに感謝のおもいでいっぱいだ。

結婚10周年と20周年の年にはアナハイムのディズニーランドに行くことができた。アップロードファイル
20周年の年にはさらに記念日当日に一番近い週末に
ディズニーシーと一体化したホテルミラコスタに宿泊して
夢のような時間を過ごすことが出来たアップロードファイル

さすがに今年は受験生の末っ子をひとり留守番させて
優雅にアナハイムに出掛けるワケにもいかないので(^_^;)海外は自粛。
でも、せっかくの滅多にない銀婚式というアニバーサリー
ミラコスタのテラスルームに宿泊してお祝いすることになった。アップロードファイル

ディズニーの予約センターは電話がなかなか繋がらないことで有名だが
予約可能日である、宿泊の半年前の9時に
左手に家電話、右手に携帯を持ち、リダイヤルしまくって
どうにか携帯に繋がったのが25分後。
(この段階で音声テープでテラスルームハーバービューは満室と流れていた(@_@))
さらに「しばらくお待ち下さい」アナウンスを10分ほど待って
ようやくオペレーターさんにかかった。

どうにか空いていたテラスルーム・ピアッツアビューを予約。
翌日のアンバサダーホテルも連泊で予約しようと思ったが
同じ予約センターで予約するのに、別ホテルだと連泊では予約できず
また翌日9時に電話して下さいと言われ、めまいがした(^^;)

もしかして一生に一度しか泊まらないかもしれないテラスルームなのに
ハーバービューじゃなかったことも心残りだったので、
翌日また頑張って電話して、
今度は幸い空いていたハーバービューのテラスルームを無事に予約して、
前日のピアッツアビューの予約をアンバサダーのスタンダードフロアに変更してもらった。

そして、その半年前から、心待ちにしていたミラコスタ泊がいよいよ近づいてきた(*^_^*)
予約確認書が到着して、ますますワクワク
ミラコスタ


前回20周年に宿泊した時の夢のような想い出を・・・・
この5年前の時は、今ほどルームカテゴリーが景観によって細かく別れていなかった。
ポルトパラディーゾサイドの中では一番お安い部屋だった。
(でも確か5~6万円だったかな?テラスルームは91000円!!)

モノレールの東京ディズニーシーステーションから宿泊者だけが入れる
ミラコスタへ続く通路と、クリスマスデコレーションのロビー
ミラコスタ ミラコスタ

ドアの内側   
ミラコスタ 
窓の外はプロメテウス火山とハーバー
ミラコスタ ミラコスタ

早速寝そべる夫と末っ子(当時中学生)
ミラコスタ ミラコスタ

ミラコスタ ミラコスタ

ミラコスタ ミラコスタ ミラコスタ

夕暮れも本当に美しい
ミラコスタ

夜景のコロンビア号   当時の夜のショーディズニーシンフォニー
ミラコスタ ミラコスタ

20周年のお祝いにお願いしたケーキ
ミラコスタ

朝の開園前のシーの眺め
ミラコスタ ミラコスタ

キャストさんだけが歩いている
ミラコスタ

宿泊したのは真ん中のアンティークピンクの棟の4階
ミラコスタ

部屋から見えるのはこんな言葉を失うような美しい景色だった
TDS1TDS2TDS3




スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
ラメールさんへ
おおっ!国境を越えたコメントありがとう(^o^)
やっぱり自分の枕が一番眠れるんだね~
少しゆっくりして疲れを癒してきてね。
2007/10/23(火) 20:55:36 | URL | ネコバスに乗ったジジ #xYjtEi6U[ 編集]
NoTitle
いよいよ近づいてきたね~。もう準備は万端だよねっ。しっかり楽しんできてね♪ 私はこちらに帰ったらやたらと眠くて、家事もそこそこに昼寝ばかりしてます。
2007/10/23(火) 17:07:22 | URL | ラメール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック