fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
世界で一番好きな場所【ディズニー・ボードウォーク・ヴィラ】
2007年07月27日 (金) | 編集 |
 アナハイムのディズニーランドホテルの紹介を書いていたら
フロリダ州オーランドにあるディズニー・ボードウォーク・リゾートのことを
是非とも書きたくなってしまった。
http://www.docinc.co.jp/htl_dbwv.html

 一番くつろげて、大好きな場所は、もちろん“我が家”であるけれど
それ以外では、私が世界で一番好きな場所はそのボードウォーク・リゾートだ。

ウォルト・ディズニー・ワールドは本当に夢の世界だ。
4つのパークと3つのウォーターパークは、
日頃それぞれの場所で頑張っているたくさんの人々が
あふれるような笑顔でリゾートを楽しんでいる。

パークやホテルを結ぶ交通機関は、バスもモノレールもボートも全てがディズニーで
運転手さんもエンターティナーな人がいたりする(^o^)

ショッピングや食事を楽しむエリアも、全部ディズニー。
ダウンタウン・ディズニーという街になっている。

各直営ホテルは、それぞれがテーマ性を持っていて
そこに“いる”だけで夢・・・・そんな場所。

最初にWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)に行ったときに
9泊滞在したボードウォーク・ビラ
ここが私の世界で一番好きな場所。

4つのパークのひとつであるエプコットまで、
素晴らしい景色の中を、歩いても10分、ボートに乗っても行ける。
もう一つのパークMGMスタジオにもボートで行ける。
ボードウォーク自体もレストランやショップがクレセントレイクに面して並び
華やかで、賑わっていて、そして程よく静かで
殊に夕暮れの板張りの遊歩道は、胸が痛くなるほど美しく
そしてときめくような華やぎを併せ持っている。

当時3人の息子たちが高校1年、中学2年、小学校4年で
まだまだ家族揃って行動するのが当たり前の年齢だったことも
(今となっては滅多にそんなチャンスがなくなってしまった)
ボードウォークの記憶を輝かせている一因かもしれない。


当時はブログのことなんて全く考えていなかったので
映像としてあまりいい写真がなくて、お面の人々満載だけど(^^;)

駐車場側からのゲート。
どの直営ホテルも、それぞれのレイアウトでお花が満載の看板がある
ディズニー・ボードウォーク

正面玄関、フロント棟
フロントを挟んで左がヴィラ、右がイン
ディズニー・ボードウォーク

クレセントレイクに面したボードウォーク
右側のカワイイ屋台はファンネル・ケーキのお店(だったかな 汗
ディズニー・ボードウォーク

エプコットやMGMに向かうボートの乗り場
対岸に見えるのはヨット&ビーチクラブというホテル
ディズニー・ボードウォーク ディズニー・ボードウォーク

桟橋から乗り場ゲート方向のショット
ディズニー・ボードウォーク

ボートから見たボードウォーク・インの方
右手のスプードルズはパスタなどの美味しいレストラン
スプードルズの右の青い看板はアイスクリーム屋さん(だったかな ^^;)
ディズニー・ボードウォーク

ヴィラの2ベッドルームの部屋の中
主寝室(キングサイズのベッドひとつ)
ベッドカバーとカーテンがお揃いで、カワイイ
寝室が見えるようにバスルームと窓で繋がっている。不思議(^^;)
ディズニー・ボードウォーク

ディズニー・ボードウォーク

荷物ぐちゃぐちゃで見苦しいけど(^^;)リビングルーム。
ソファーがベッドにメイクされている
ディズニー・ボードウォーク ディズニー・ボードウォーク

リビングには対面式でカウンター付きのキッチン
調理用具も充実している
ディズニー・ボードウォーク

リビングとコネクティングドアで繋がっているスタジオルーム
クィーンサイズのベッド2つと、ソファーベッド
こちらの部屋にも電子レンジや冷蔵庫がある
ディズニー・ボードウォーク ディズニー・ボードウォーク

中庭側から見た滞在した部屋
3階の角部屋だった
ディズニー・ボードウォーク

ホテルのプール。ルナパークプールという名前
ディズニー・ボードウォーク ディズニー・ボードウォーク

ディズニー・ボードウォーク

1階フロント棟からクレセントレイクのボードウォークへの出入り口
ディズニー・ボードウォーク

滞在した部屋の窓からの眺めは、
オフィシャルのスワン&ドルフィンホテルと
MGMスタジオへ向かうボートが通る湖だった。
ディズニー・ボードウォーク ディズニー・ボードウォーク

本当は“プリファード・ビュー”の部屋だったので
クレセントレイクとボードウォークが見える部屋にもリクエストできたはずだが
当時は案内された部屋にそのまま入るのが当然と思っていたので
窓からの眺めをリクエストできるなんて夢にも思っていなかった。
今思うと痛恨の一撃・・・・スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

チェックアウトするとき、キャストさんに
“最高の滞在でした。またいつかココに来たいです”と言うと
「SomeDay?No! Soon!」
と言って、ウィンクしてくれた。

またいつか行けるかなぁ・・・世界で一番好きな場所
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック