fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 メゾネットの部屋
2006年07月02日 (日) | 編集 |
 まだ7月1日のつづきなのだけれど・・・(^^;)
ミッシュハウスのアイスでお腹も心もシアワセ気分で、まだ明るいけれど、とりあえずホテルにチェックインに向かう。
大通公園から2ブロックほど南側にあるレオパレスホテル札幌のメゾネットタイプに予約してあった。
このメゾネットというのがまた楽しみで、ワクワクしながら部屋に入る

メゾネットの部屋

メゾネットの部屋その2


 さすがに広い!(^O^)
リビング状の部屋に階段があり、2階に上るとそこだけで広めのツィンになっている。
1階にも階段の横にベッド、ソファもゆったり♪
レオネットというブロードバンドも付いている。

 まだ5時だというのに、夫は最上階のサウナ&ジェットバスに出掛け
息子は部屋のバスルームのジェットバスに入っていた(^^;)
1泊2日の超特急の旅なのに、リゾートしているみたいな余裕・・?

 しっかり部屋でくつろいでしまって、6時半になってから地下鉄で札幌ファクトリーへ向かう。
大通公園ではガーデニングのフェアのような催しをしていて、お花でいっぱいだった(^o^)
アメリカの海軍の方々なのか、白い制服姿のアメリカ人がたくさん歩いていた。

 とうもろこしの屋台の前を通り、今から食事に行くというのに、うっかり吸い寄せられるように買ってしまう。(^^;)
甘いのだ、コレが!本当に甘くて美味しい。

 札幌ファクトリーは、20年前にはなかった巨大なショッピング施設で、札幌駅にほど近い便利な場所にある。
最初に目にはいるのが明治の味を再現する地ビールを作る『札幌開拓使麦酒醸造所』やビヤホールのある煉瓦造りの館。

札幌ファクトリー外観
札幌ファクトリー中庭(?)

札幌ファクトリー


 広々としたアトリウムや回廊で4つの館が繋がって、140ものおみやげ物のお店、
レストラン、ファッションのお店に映画館やお風呂まである。
中でも、札幌ファクトリークリエーターズステージには、個性的なステキな品が数々並んでいた。

 夫がロイズのお店で私に・・とチョコを買ってくれて(*^_^*)
それから3人で各自自由行動。
集合してから、ビヤケーラ札幌開拓使というビヤホールに行ったら長蛇の列だったので諦め
向にあった炉端焼き居酒屋で夕食。
ウニのお刺身が、今まで食べたことがないくらい美味しかった(^O^)
カニ好きの夫は、タラバの炙り焼きを満足げに食べていた。
ジンギスカンがメニューになくて息子に食べさせてあげられなかったことがちょっと残念だったけれど、とても美味しい夕食だった。

 帰り道に、すすきののビルにできたばかりの観覧車(名前がNORUBESA・のるべさ)に乗ろうと思っていたが
期末テストを2日後に控えた息子が
「ちょっとは勉強もせねば」と言うので諦めてホテルへ直行
メゾネットの快適な部屋でゴロゴロしながらのんびり過ごした(^o^)

 最近、繁華街に大きな観覧車がある場所が増えてきたようだ。
大阪にもあったし、去年の秋は沖縄の北谷でも乗った。
我が家の住む金沢にもできないかなぁ~・・・無理だろうなぁ~

 翌日は、かなり寝坊してゆっくり起き(早起きの夫だけは早朝散歩したらしい)
ホテルのレストランでバイキングの朝食。
時間がないので(^^;)レンタカーの窓から、旧北海道庁の煉瓦の庁舎と、夫が大学院で通っていた北海道大学を眺め
そのまま新千歳空港へ急ぐ。なんて慌ただしさ(^_^;)(^^;)^^;

 空港では各自自由行動で買い物
雪印パーラーでチョコナッツサンデーを食べたが、やっぱり市内の雪印パーラーに寄りたかったなぁ~
空港店は小さなスタンドなので、種類が少ないよぉぉん

 昨日から食べずくめの我が家は、ここでもまたしっかり石狩丼1000円也を食べて
美味しい北海道1泊2日の強行軍の旅が終わった

石狩丼セット 1000円也

スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック