fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
沖縄旅行1日目⑤~夕食はラ・ティーダ@ザ・ブセナテラスで~
2010年06月12日 (土) | 編集 |
宿泊するSPA RESORT EXES は、客室数が少ないホテルなので
レストランは“天”というお店が1つだけある。
フレンチ・イタリアン・鉄板焼というバラエティに富んだ料理を提供するそうなので
いろいろ楽しめるようだけれど
朝食はいずれにしても“天”で食べることになるので
夕食はどこか別のレストランにしようということになった。

アレコレ恩納海岸沿いのお店の口コミを調べてみたけれど
やっぱり、海の見える素敵なお店がいいなぁ・・・と思い
2年前に宿泊して夕食と朝食を食べたザ・ブセナテラスのラ・ティーダにすることにした。

本当はテーブルサービスのレストランの方がいいのだけれど
ラ・ティーダのブッフェはなかなか美味しかったし
価格も夕食でひとり4000円とリーズナブルだったし
確かワインも4000円くらいからのボトルがあったし

それに、前回は義母と母が一緒だったので
二人に料理を持って行くのが忙しく、なんとなくゆっくりできなかったから
もう一度行って、のんびりしたいなぁと思った。

前回の記事はコチラ

http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-399.html
ザ・ブセナテラス~夕食・ラ・ティーダ編~

http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-400.html
ザ・ブセナテラス~朝食・ラ・ティーダ&チェックアウト編~

ザ・ブセナテラス

で、事前に予約の電話をして
「日が沈むのに合わせると何時頃がいいでしょうか?」と伺うと
「本日の日没が19:15でしたので、
 ご予約の頃には19:30頃が日の入りになりますでしょうか。
 ブッフェ式のお店ですので、ご来店いただいて、お料理をお取りいただいて
 お席につかれてから、日が沈むというと、18:30頃でいかがでしょうか?」
と、さすがブセナテラスのスタッフの方だなぁという、親切なアドバイス(^o^)

晴れていたら、テラス席が希望ということも、合わせて予約をお願いしてあった

SPA RESORT EXESからは車だと5分もかからない距離なので
18:00ちょっとにはもう到着し、まだ夕暮れの海は綺麗な色をしていた(*^_^*)

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス 

予約時間までプールサイドを散策

やっぱり目の前が海っていうのは格別だなぁ。。。。(^O^)

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

時間になりラ・ティーダに入ると
「生憎天候が不安定なので、テラスは閉めさせていただいていますので
 窓側のお席にご案内します」とのこと。残念(/_;)

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

飲み物の注文をするときに、
ワインリストと一緒に飲み放題のメニューもあって、
ひとり1963円で、ソフトドリンクもいろいろあるので
今回はこれにしてみようということになった。
(左の写真をクリック拡大していただけるとメニューが読めます)

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

で、私はさっそくパッションフルーツのジュースを注文
夫は白ワイン。

今回の切り分けお料理は、ラムのローストで
焼きたてグリルは串焼きだった。
(ちなみに前回は切り分けはローストポーク
 グリルはシーフード各種だった)

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

で、私が食べた全貌はコチラ

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

お料理も豊富なデザートも、とても美味しかった。
そして、このディナーも夫からの誕生日プレゼントなのだった(*^_^*)


この日はテラスの窓を閉めてあったので、お店の中では聞こえなかったけれど
途中たばこを吸いに外へ出た夫が
プールサイドでサックスの生演奏をしているのをちょこっと聴けたそうだ。
いいなぁ~(^o^)
お天気が大丈夫だったら、テラス席からも聞こえたのに、残念だな~

ザ・ブセナテラス

エントランスから海まで、開け放たれた開放的なロビーも
ホテル敷地内を走る赤いトロリーも
バニアンビレッジへつづく舗道に点在するフクロウ型街灯も
やっぱりブセナテラスは全部素敵だった(^^)

ザ・ブセナテラス ザ・ブセナテラス

スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック