fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 サンダーバード乗り納めのミニ旅で京都 ③ 京料理ランチと二条城の入り口
2024年02月09日 (金) | 編集 |
1月20日の日記のつづき

千本鞍馬口から市バスに乗って堀川丸太町で降り
マップの方向がイマイチわからず、行ったり来たり迷いながら

京都

目指していた、京料理のお店 立神にどうにか到着
https://www.tategami.info/

立神

大通りに面した間口は狭いけれど
暖簾をくぐって細長いアプローチを進むと
いかにも京料理って雰囲気のお店(^-^)

案内していただいた、テーブル席が4つある小部屋は
他のお客さんがおられなくて、貸切みたいな贅沢な空間

立神

立神

向かい側のお部屋では、
小さなお子さんのお祝いの宴席でも行われているらしく
和やかな賑わいが伝わってきていた

立神

ちょっと豪華なお昼にしようと思っていたのだけれど
予定していたルートと逆回りになって
ついさっき、美味しいお菓子でコーヒータイムをしてきたばかりなので
そこまでお腹が空いていなくて
一汁七菜膳 2900円を注文

立神

丁寧な仕事をされている上品なお料理で
とても美味しかった。
茶碗蒸しの中に何やらトロリとしたものが入っていて
何だろう?と思ったら、ごま豆腐だそうで
茶碗蒸しにごま豆腐が入っているなんて初めてで
不思議な食感にびっくりだった

立神

立神

立神

立神

美味しい京料理を食べて満足したけど
考えてみれば、金沢で食べる金沢らしい食事と
ベクトルというか方向性が似ているんだよね~京料理(^▽^;)

帰る時に、お店の入り口の扉の前で
私たちが細長いアプローチを歩いて暖簾の外へ出るまでの間
ずっとお店の方が見送って下さっていてびっくり
なんて丁寧なおもてなしだろう

立神は、二条城から近いので
当初の予定では見物なり散歩なりに行こうと思っていた二条城まで歩いて行った

京都

京都

お堀に囲まれた、いかにもお城らしい建物がすぐに見えてきた

京都

チケットブースでは雨にもかかわらず、結構人が並んでいた
見学する門の前で、ちょっと入ってみたい気がしていたけど
京都駅へ移動して、変更したスカイバスの時間まであまり余裕がないので
残念だけれど二条城見学はまたの機会にすることに
(※修学旅行で入ったことはあるんだけど
   中学生に二条城の良さなんてわからないから
   退屈で、ヘンテコな人形が置かれていたイメージしか残ってない(^▽^;))

京都

京都


オマケのライちゃん

ライちゃん

web拍手 by FC2
スポンサーサイト