fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 哲学講座2日目とTomoru creperie (トモルクレープリー)
2023年03月13日 (月) | 編集 |
今日(3月13日 月曜)は、また冬に逆戻りしたような寒い日だったんだけど
昨日12日は本当に気持ちのいい春のような日だった

昨日も一昨日に引き続き、
西田幾多郎記念哲学館で哲学の講座聴講

西田幾多郎記念哲学館

昨日は午前中の講座だったので、
ほんのり春霞の中、朝の少しひんやりした空気を吸いながら
森のような小道を上り、とんでもなく立派な記念館へと向かう

西田幾多郎記念哲学館

小高い丘の上の記念館前の階段からは
かほく市が一望

西田幾多郎記念哲学館

講師の先生はやはり軽妙な語りで
哲学の先生って自虐ネタがお得意なのかな?と思わせるジョークで
時々笑わせて下さりつつ
難解な論法で(笑)を語ってくださった

東京ラブストーリーで有名な漫画家の柴門ふみさんが
お茶の水大学時代に教え子だったことで知られる
土屋賢二という哲学の先生は
週刊文春でエッセイを連載されていて
一時期文春をよく買っていたので読ませていただいていたけど
すごくユーモアのセンスのある軽妙洒脱な文章で
自虐ネタをちょいちょい書かれていたのを彷彿とさせる講義だった

聴講している中で、質問をされる方が結構いらっしゃって
みなさんそれぞれに
全然的外れな質問でもないし
自己顕示欲のための質問でもない
純粋な質問をされているので、すごいなぁと感心してしまう

哲学の話で、質問するって、なかなかできないよ。
みなさんすごい w(゚o゚)w

1回目の昨日は哲学概論というか、歴史的な展開の説明だったので
どうにかついていけたけど
(共通一次試験を倫社と政経で受験したはるか昔の記憶を頼りに)
2回目のこの時は途中から理解不能になった(^▽^;)

でも、とてもいい経験になった(^-^)

お昼に講義が終わって
哲学館の中のカフェに行ってみようということに

開放感のある景色の見える カフェ テオリア
日曜の12時だというのに、我が家以外誰もお客さんがいない(^▽^;)
もったいないな~素敵なカフェなのに

西田幾多郎記念哲学館

メニューの価格が学食とか社員食堂みたいにお安い

西田幾多郎記念哲学館

海老ピラフとたらこスパゲティを注文して
半分ずつ交換してハーフ&ハーフみたいにして食べた(^-^)

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎記念哲学館

多分、冷凍の物をチンした感じ
まぁお値段と、このガラガラっぷりを見て想像した通りの味(^▽^;)

でも雰囲気がとっても良かったので満足

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎記念哲学館

帰りに、せっかくかほく市まできたので
Tomoru creperie (トモルクレープリー)に寄ろうと最初から目論んでいたので直行

Tomoru creperie (トモルクレープリー)

ちょうどお昼ご飯時だったのが幸いして(?)それほど混んでなかった

クレープの焼き上がりまで、併設のスノーピークのお店やお庭をぶらぶら

Tomoru creperie (トモルクレープリー)

Tomoru creperie (トモルクレープリー)

Tomoru creperie (トモルクレープリー)

クレープを受け取ってから、すぐ近くの水辺公園へ移動

水辺公園

Tomoru creperie (トモルクレープリー)

湖面に水鳥がたくさん浮いていて
とてものどかで気持ちのいい景色の中
焼き立てのシュガーバタークレープを食べるシアワセな時間(*^_^*)

水辺公園

アップにして撮って見たら鴨だった

水辺公園


オマケのトラちゃんとライちゃん

トラちゃんとライちゃん

帰ってからにゃんずをハーネス&リードで1にゃんずつお散歩
みんなとっても楽しそうにしていた

素敵な週末だったね (^-^) WBCも無事4連勝だったし
web拍手 by FC2
スポンサーサイト