fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
珠洲国際芸術祭と和倉にできた快適リゾート 海舟 ⑤ 館内編
2021年10月14日 (木) | 編集 |
今はコロナ対策だからなのか
通常でもそうなるのかはわからないけれど
夕食の時間は2回の入れ替え制で
1回目は17:30~ 2回目は20:15~(!)だそうで

ホテルに着いた時間がすでに17:10頃だった我が家は
「もうすでに1回目は満席なので 20:15~からのご案内になります」
とのことだった

8:15からというのは、旅館の夕食としてはちょっと遅めなので
夫は一瞬 えっ!( ̄_ ̄ i)  という顔になった

「遅いご案内になって申し訳ないのですが
 ラウンジで野菜のお凌ぎをサービスいたしておりますので
 よろしければご利用になってください」とのこと

海舟

私としては、
早い時間の夕食だったら体験できない『お凌ぎ』なるサービスも
一体どんなものかと興味津々だったので
全然ウエルカム (^-^)

「早めの人たちが夕食の間なら大浴場もすいているし
 お風呂に入って、お凌ぎも食べて のんびり待とうよ♪」と
いいように夫を言いくるめ(^▽^;)

気を取り直して大浴場に夫が出掛けてから、館内探検

先ずは、館内地図を見て
「潮待ちテラス」なるものがある屋上へ行ってみた

2台のエレベーターのうち
向かって左のエレベーターだけが屋上まで上ることができて
エレベーターの扉が開くと
こんな感じ

海舟

ちょっと段を上がって、スリッパというかサンダルを履いて引き戸を開ける

海舟

お~~~(^O^)
コロナ禍でなければ、夏なんかちょっとした催しもできそう

眺めはお部屋からの眺めと同じ七尾湾
のとじま大橋からツインブリッジまで、海がいっぱいに広がる

海舟

海舟

海舟

海舟

海側から、今出てきた入り口方向を見るとこんな感じ

海舟

フェンスの柵の間から、お隣の加賀屋が見える

海舟

潮待ちテラスの空気をいっぱいに吸って、1階へ降り
ラウンジの24時間サービスのコーヒーをいただく♪

海舟

このラウンジの窓の外は
風待ちテラスというウッドデッキ

海舟

海舟

コーヒーを持って、一旦部屋に戻ると
大浴場へ行っていた夫が戻ってきていて
とてもいいお風呂だったとゴキゲンだった(^-^)

一休みして、『お凌ぎ』のサービスが始まっている時間になっていたので
再びラウンジへ降りる

お客さんは2~3組だけで、すいていた

ラウンジのカウンターで蒸し野菜をいただくのだけれど
「すみません、もう人参と大根だけになってしまっていて」と
こんな感じでサーブしていただいた

海舟

とり野菜味噌と、そのピリ辛バージョン それに能登の名産 揚げ浜塩

海舟

ただ蒸しただけじゃなく、ちゃんと下味がついていて美味しい蒸し野菜だった

海舟

でも、18:00~19:00のサービスなのに
18:30でなくなるなんて。。。?と思っていたら
我が家の次に来られたお客さんが
「もうなくなってしまったので、次のが来るまでお待ちいただけますか?」と言われていて
5分後くらいには、新しい蒸し野菜が追加されて
ブロッコリーなど他の野菜も彩りよく盛られていた(らしい 夫が目撃)

「もう一回もらいに行く?」って言ったら
「僕はもう、夕飯に向けて全力をかけるので、もういい」
と、夫に拒否された(^▽^;)

夕食の時間まで、まだ1時間余りあるので
私はこれから大浴場に行くことにして
夫は部屋で休憩していることになった


オマケのライちゃん

ライちゃん

ライちゃん
web拍手 by FC2
スポンサーサイト