fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 連日大雨と強風の12月の石垣島5日間 (^▽^;) ⑪ 川平焼 凛火で陶芸体験
2021年01月06日 (水) | 編集 |
先日降った雪が溶けたところなんだけど
明日から大雪だそうで
関西方面と北陸を走っているサンダーバードは
終日計画運休ともう決まっているのだそうだ(@_@)

あまり大雪にならないといいんだけど・・・・


12月4日の石垣島の日記のつづき

のばれ岬農園カフェでパフェを食べて満足し
市街地方向へ戻り
予約していた陶芸体験に向かう

石垣焼きの石垣ブルーのガラスが敷かれた器の美しさに
魅せられたものの
石垣焼きはなかなかに高価な器で
その体験をするなんて滅相もないけど

たまたまガイドブックでみかけた
川平焼という、比較的カジュアルで
でも、ちょっと他にはないような素敵な器を
ぜひとも体験してみようということになったのだった

川平焼 凛火 
https://www.rinka-ishigaki.jp/

川平湾からほど近い場所ではあるけれど
細い道をひたすらずんずん上って

こんなに上の方にあるの~?と不安になるほど上ったところに
対向車がいたらすれ違うのは無理というような細い道の通りに
その工房はあった

川平焼 凛火

川平焼 凛火

体験の見本がこんな感じに置かれている

川平焼 凛火

川平焼 凛火

ね♪、ちょっと他では見ない感じの焼き物でしょう(^-^)

シーサーづくり体験もやっている
(シーサーづくりは他にも何か所かやっている工房がある)

川平焼 凛火

先客が2組いらっしゃって

我が家が到着した時に
ちょうど一組の体験のグループが終わって帰られるところで

もう一組、若いカップルが
楽しそうにシーサーを制作されている途中だった

我が家は、石垣ブルーのガラスを敷いた器づくりが希望なので
先ずは、土を希望の形状に作るところからスタート

川平焼 凛火

夫はケーキ皿くらいのお皿を2枚

川平焼 凛火

私はお醤油皿とペンダントトップ

川平焼 凛火

全然思ったようにはできない(^▽^;)

繊細な形状を作るのは無理で
かな~り大雑把な形になっちゃったよ

でも楽しかった(*^_^*)

川平焼 凛火

体験はここまでで、
ガラスの粉を敷いて仕上げをしてくださったものを
後日送ってくださるということになっていて
宅配便の送り状に自宅の住所を記入して体験終了

出来上がるのは1月下旬とのことで
今現在(1月6日)にはまだ届いてない。

どんなになっているか楽しみ

体験を終えて、
ホテルの前を通り過ぎて、市街地方面へ向かう

昨日の反省を踏まえて
ディナー難民にならないように

今夜もホテルのレストランは満席なのがわかっているので
今日こそは、あらかじめ電話で
島野菜カフェリハロウビーチにテイクアウトをお願いしておいたので
http://rehellow.com/rehellowhome.html

営業時間終了ギリギリの5時前に受け取りに

島野菜カフェ リハロ

ついでに、イオンに寄って
生野菜のサラダと、夫のワインを調達

4泊5日のうち3食の夕食がテイクアウト

これもコロナ禍の中のGoToトラベルらしい旅行だね
web拍手 by FC2
スポンサーサイト