FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
満開のハナミズキと 12月名古屋の伯母さんの法要
2020年05月06日 (水) | 編集 |
我が家の前のハナミズキ
今年は見事なほどたくさんの花が咲いた

とはいえ、正確には
花に見えているのは、実は苞(ほう)という葉の一種で
中心にあるめしべのように見えるものが、
花序(かじょ)という 小さな花が集合しているもの
なのだそうなんだけど ヾ(^^;)

家の前を通るご近所さんにすれ違うと
「お宅の前のハナミズキ、すごいですね~」って
何度も言われたりしている(^-^)

ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ

トラちゃんとジョニーも
「綺麗でしゅね~」
「キレイだにゃん」
と、言いながら眺めているかのように見える(笑)

トラちゃんとジョニー


日記の方はまだ12月14日(土)

10月に父方の伯母さんが101歳で亡くなられた
伯母さんの長男である従兄から
家族葬なのでと、おまいりとお香典のご辞退の連絡をもらい

他のいとこたちとも相談して
四十九日頃に
おまいりだけさせていただきに行こうということになった

そして、そのおまいりに伺ったのが12月14日だった

伯母さんのことは『名古屋の伯母ちゃん』って呼んでいたけど
正確には名古屋のお隣の大府市にお家があった

金沢から私と、従兄
東京から従兄
岡山から従妹 が大府市の共和という駅で現地集合

横浜と千葉の従姉妹は都合がつかなくて今回はご一緒できなかった

父の兄弟は、今はもう89歳の叔母さんだけになってしまい
101歳の伯母さんのおまいりは
さながら『いとこ会』という感じになり

今回来られなかった従姉妹たちも
いろいろ連絡を取りあったりしたので

いとこたちと一度に集まって話をすることなんて
子供の頃、実家で法事とかあった時以来で

こんな風に思い出話などをする機会がもてて良かった

よくこのブログにも書いていた
一緒に時々ランチに行ったりしていた
スマホもこなす89歳の叔母さんが
この2019年初夏ごろから調子が悪くなって
ひとり暮らしが難しくなり
横浜と千葉にいる娘さんたちの近くの施設を探して
晩秋にそちらの方へ入居されたので

その叔母さんに会いに行くツアーを企画して
いとこみんなで そのうち行こうねと
そんな話も浮上したりして

懐かしい話をして
優しい時間を共有することができた

それは、亡くなった伯母さんがひきあわせてくれた時間だ

名古屋と言えばひつまぶしだよねと
みんなでお昼を食べたのは
『みかど』というお店で

そのお店は 
金沢の亡くなった叔父さんがここのマッチ箱を大切にも持っていたと
従兄が発見して予約してくれたところ

みかど@大府市共和町

みかど@大府市共和町

とっても美味しいひつまぶしだった

みかど@大府市共和町

岡山から来ていた従妹は、この日は名古屋に泊まるというので
私も少し遅い時間の電車に変更して
もう少しお喋りしようということになり
一緒にノリタケの森に行った

ひとりっこだった私は
小学生くらいの頃
この従妹が夏休みに家に遊びに来てくれるのが何よりの楽しみだった

もう長いこと年賀状くらいしか接点がなくなっていたけど
こうして久しぶりに会って話をすると
懐かしくて、とても安心できて、楽しかった

ノリタケの森

ノリタケの森

ノリタケの森

ノリタケの森

12月の短い日はあっという間に暮れて
名古屋駅で少し買い物をして、従妹と別れた

名古屋駅

ちょうどツリーの点灯式の時間だったので
従妹と一緒に見て、綺麗だね~と盛り上がった

名古屋駅

名古屋駅

名古屋駅

名古屋駅

高島屋の柿安でお弁当を購入

柿安ダイニング
このあと従妹は、ひとりでバスに乗って
なばなの里へイルミネーションを見に行ってきたのだそうだ

なかなかに行動力があることにびっくり(^-^)
web拍手 by FC2
スポンサーサイト