fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
9月が春のシドニー旅行 4日目 ④~ロックス再び散策とディナークルーズ~
2017年09月24日 (日) | 編集 |
せっかくオペラハウスの至近距離まで来たので
中に入ってみることにする。

元々、中の見学の日本語ツアーに
時間があれば参加しようかとも検討していた。
日本語ツアーといっても、
旅行会社の現地ツアーとは違って
オペラハウスの公式HPで受付をして催行しているツアーだ

確かひとり25ドルとかそんなくらいだった。
見学後に食事が付くプランまである(@_@)

写真で見るとオペラハウスはひとつの建物のように見えるけど
実際は5つ(かな?)の建物に分かれていて
その間の通路というか、建物の間隔は結構広かった

シドニー

外側から見るととても印象的な建物ではあるけれど
中に入ってしまえば、
まぁコンサートホールなどのある複合施設(^-^;

当初4年の予定だった工期は10年以上も延び、
最終的には16年かかったとか
予算も当初の予定を遥かに莫大に超えてしまったとか
そういうエピソードはブルーマウンテンズのツアコンのお姉さんに聞いたし

わざわざガイドツアーに参加するほど
中の設備には特に興味があるわけではない
・・・ということで夫と意見が一致したので(;´▽`A``

少しだけスーベニアショップを見学して

元々物価が高いと言われているシドニーで
スーベニアショップのお土産の高さにびっくりし

満足したので建物の外に出た(^-^;

ハーバー沿いにサーキュラーキーの埠頭方向へ散策すると
それはそれはたくさんの人で賑わっていてびっくり(@_@)

シドニー

この日は日曜だったしね~

シドニー

さらにロックスの方へ散策

シドニー

ポスターか何かの撮影なのか、
はたまた合同結婚式なのか
花嫁3人花婿3人で写真を撮っていた

シドニー

趣のある風景の中を歩く

シドニー

今日も週末マーケットをやっているので
お店の出ている通りは人通りが多く

細い路地や裏通りはひっそり静かだった

シドニー

シドニー

シドニー

この時間は誰もいなかったけど
パブとかそんなお店らしく
日暮れ頃からだんだんお客さんが座ってきていた↓

シドニー

右手の建物は外国船旅客ターミナル↓

シドニー

シドニー

このあたりの風景を座ってぼんやり眺めながら
暮れていくロックスの空気を堪能しているうちに

シドニー

ディナークルーズの現地ツアーの集合時間になったので
集合場所のDFSギャラリアへ

お迎えのバスに乗ると
現地ツアーお得意の
「あと一カ所お迎えのポイントがありますので」とのことで
近辺の道を走り

最終的に2つの別のナイトツアーのお客さんで
満員になった大型バスは
ダーリングハーバーへ着いた

我が家の参加したキャプテンクックのディナークルーズは
3段階のコースのお食事を選ぶことができて
そのそれぞれに、さらに窓際確約プランが選べるようになっていた

添乗員さんが参加者を
料理のプランごとに(高い順に)名前を呼び、
その順で並んで乗船する

食いしん坊の我が家は
ゴールドメニューという 料理が6品のコースで
さらに、せっかくなのでと窓際確約プランにしたので
一番最初に呼ばれて最初に乗船(^▽^;)

    ちなみに
    前菜 メイン デザート のスターライトコース160ドルくらい
    前菜 メイン デザート のエレガントコース 190ドルくらい
    ゴールドコースは6品目で250ドルくらい
    ゴールドコースだけ、各お料理にそれぞれに合ったワインと
    他にもドリンクはすべてフリー
    窓際確約はそれぞれ+25ドル
    

ものすごい大きな船で
最初の出発がサーキュラーキーだったため
すでに乗船されている方もいらっしゃった

シドニー

ステージがあり、女性のボーカルの方とピアノ奏者の方が演奏されていて
ディズニーの映画曲やカーペンターズなど、
ポピュラーな感じの歌を歌っていらっしゃった

シドニー

窓際ではない席は、少し高くなっているので
夜景をちゃんと楽しめるようになっていた

シドニー

シドニー

First カナッペ
シドニー

Second アップルサイダーで煮込んだポークべりーとホタテのソテー
シドニー

サーブしてくれる方が写真も撮ってくれたりする

シドニー

その後、カメラマンが順番に各テーブルの写真も撮り歩いていた

Third クィーンズランド産スナッパー(鯛)とキングプロウン
シドニー

Fourth カボチャのニョッキ 子牛のスネ肉を煮込んだソースで
シドニー

Fifth アンガスビーフのフィレステーキ
シドニー

Sixth 杏のティラミス ピスタチオのビスケット添え
シドニー

料理のお味は、びっくりするほど美味しいわけじゃないけど
普通にそれなりに美味しかった
2人で5万円に相当するほど美味しいかというと
ちょっとそこまでじゃないかもだけど
クルーズの料金も含めて考えれば全く不満はないという感じかな~
     ヾ(^^;)

乗船する前に、ツアコンの方が
「オペラハウスとハーバーブリッジが綺麗に撮れるポイントを
 2回通ります。
 1回目は出発して間もなくの10分後くらい
 2回目はちょうどメインのお食事を食べ終わる頃です。
 1回目の時は、料理を運んだり、船内がまだ落ち着かないので
 メインのお料理を食べ終わるころに、展望デッキに出て
 景色を眺めたり、撮影するのがおススメです」

と仰っていたので
そのまま真に受けて、メインを食べ終わった頃にデッキに向かったけど

船内の座席を見れば↓一目瞭然なんだけど
 
シドニー

デッキは黒山の人だかりと言っても過言ではないほど
景色を見る人、写真を撮る人で混み合っていて ε-(•́ェ•̀๑)

ゆっくり写真を撮りたかったら
ダーリングハーバーを出航してすぐがおススメだと思う

展望デッキが無理なので
2階の階段脇でどうにか撮ってきた写真がこんな感じ

シドニー

シドニー

シドニー

シドニー

昨日ツアコンの方が仰っていた

他の夜景で有名な都市は
主に、高いところから見下ろした夜景が綺麗なのだけれど

シドニーの夜景は
海側から山の方を見上げた時に
海に映る灯りも含めて、美しく見えるように計算されている

という言葉を思い出して

なるほどな~と思ったヽ(´ー`)ノ

乗船したダーリングハーバーまでそのまま乗っていてもいいし
サーキュラーキーがホテルに戻るのに便利な場合は
先に寄港するサーキュラーキーで降りてもいいと言われていたので
そうすることにした

今夜がシドニー最後の夜だった
夜景を眺めるのもこれが最後なので
ホテルに戻ってから
もう一度クラブラウンジからの夜景も見た

さて、明日は最終日
飛行機は夜の便なので、最後までめいっぱい遊ぶぞ~~~
(๑•̀ㅂ•́)و✧
web拍手 by FC2
スポンサーサイト




9月が春のシドニー旅行 4日目 ③~王立植物園でChuchuトレインに乗る~
2017年09月24日 (日) | 編集 |
タロンガ動物園を出て、再びフェリーに乗って
対岸のサーキュラーキーへ戻る

フェリーはほんの10分くらいで、結構な速さで
デッキで対岸の景色を眺めているととても爽快だった(*^^*)

シドニー

カメラじゃ視界が切り取られるけど
360度海のフェリーからの眺めは本当に気持ちがいい

シドニー

シドニーに着いてから、
一体何枚のオペラハウスとバーバーブリッジの写真を撮っただろう
このシドニーのシンボリックな景色は魔力のように美しかった

シドニー

サーキュラーキーの埠頭に降りたら
こんなパフォーマーの人がいた(^-^;

シドニー

ディズニーシーにも、石像みたいなパフォーマーいたけど
このシルバーのオジさんは中腰で静止しているので
最初はオブジェなのかと思った(^-^;

↓サーキュラーキー駅の埠頭と逆側

シドニー

その前にある広場と建物

シドニー

せっかくクラブラウンジアクセスのホテルで連泊しているので
お昼はどんな感じなのか一度は行ってみたかったので
本日のお昼はホテルに戻ってクラブラウンジへ

朝も来たのに、また写真を撮っちゃう
どんだけこの景色が好きなんだって話だよねヾ(´▽`*)ゝ

シドニー

朝食ブッフェでもアフタヌーンティータイムでも、
カクテルタイムブッフェでもない時間なので
料理は全然並んでなくて
メニューを持ってきてくれる

それなりに軽食メニューも品数があるようだった

サンドイッチとコーヒーをお願いすると
待っている間にコーヒーとクッキーが出てきた(^-^)

シドニー

この写真ではまったくわからないけど
ツナサンドと卵サンド2人分 (^▽^;)

シドニー

今夜はディナークルーズを予約しているので
お昼はこのサンドイッチだけにしておいた

一旦部屋でしばし休憩して
午後はホテルの隣にある王立植物園へ

到着した日にも一度少し散策したのだけれど
植物園の中に、Chuchuエクスプレスという観光用電車があるそうなので
本日はそれに乗ろうというのが目標(^.^)

ホテルを出てすぐに王様の像(説明聞いたけど忘れちゃった)

シドニー

部屋でiPadで調べたら、ChuchuExpressの位置は
植物園の、海とは逆側、しかも正門から20分くらい歩いたところにあると出ていたので
一旦正門というか、ホテル横の入り口から入ったのだけれど

シドニー

入り口に看板が立っていて
ChuchuExpressはオペラハウスゲート側から出発と書かれていた

逆じゃん( ˘•_•˘ ).。oஇ

一旦植物園を出て、マッコーリー通りを海方向へ下る

インターコンチには売店がない
クラブラウンジへ行けば飲み物も食べ物ももらえるので
それほど不自由はなかったけど

こうして歩いてみたら
マッコーリー通りに、徒歩1分の距離でコンビニがあった!(^O^)

シドニー

入れそうな入り口があったので、植物園に入って
さらに海側へ歩く

シドニー

お~眼下にオペラハウスが見えてきた!

シドニー

シドニー

シドニー

シドニー

オペラハウスゲートに、確かにあるじゃん、
ChuchuExpressのチケット売り場!!(^O^)

シドニー

シドニー

ひとり10ドルで、30分ごとに運行しているのね

シドニー

こんなわかりやすい表示
園内の数か所にあればいいのに~~~

ここにたどり着くまでに、相当彷徨っちゃったよ┐(´~`;)┌

ようやく無事に乗ることができてホッと一息

シドニー

ChuchuExpressはほぼ満席

シドニー

数か所のポイントで乗降できることになってはいるのだけれど
ほとんどの人がスタート地点まで一周ずっと乗っているので
途中のポイントで降りたら、次の便に乗ることは至難の業かも

遊覧船かな?ガラス張りだらけの船
乗ってみたいな~♪

シドニー

王立植物園~ロイヤルボタニカルガーデン~は
ものすごく広大な敷地で
かなり丁寧に手入れされていて、素晴らしい施設だった

シドニー

シドニー

シドニー

シドニー

シドニー

シドニー

ここはスーベニアショップのようだった
(カフェもあったかも)

シドニー

シドニー

シドニー

ミセスマッコーリーポイントという
     オペラハウスからファーム・コーブ(入り江)をはさんだ
対岸に位置する岬で
     オーストラリアに移住してきた初代総督マッコーリー氏の夫人が
     ホームシックにかかってしまい頻繁に訪れた場所。
     夫人は総督が囚人に造らせたという砂岩造りのいすに座り、
     イギリスを行き来する船を眺めた
という観光ポイントも列車の通り道になっている

シドニー

そのポイントあたりからの眺め

シドニー

ゆったりと、結構長いルートを走ってくれるし
運転手さんは解説してくれるし(英語だけど)
10ドルはお値打ち!!!
と大満足なChuchuExpressだった(*^^*)

終点のオペラハウスゲートに到着~

シドニー

web拍手 by FC2

9月が春のシドニー旅行 4日目 ②~海の見えるタロンガ動物園でコアラに会う~
2017年09月24日 (日) | 編集 |
日本の動物園でも、コアラのいるところはいくつかあるそうだけれど
少なくとも我が家が簡単に行ける北陸の動物園にはいないので
せっかくなので動物園へ行くことにしてガイドブックで調べたら

シドニー近郊には動物園は4つ
その中で比較的短時間で行けるのは
タロンガ動物園とワイルドライフシドニーというところ

ただし、シドニーのあるニューサウスウェールズ州では
法律でコアラは抱っこしたり触ったりできないのだそうだ
(抱っこしたければ、
 ケアンズとかゴールドコーストへ行かないとダメらしい)

2つのうちのどっちにするか吟味して
フェリーで行く、タロンガ動物園に決めた

タロンガ動物園は
フェリーとロープーウェイと入園料がセットになったチケットがお得だというので
それを買って行くことにしていた

フェリーの埠頭に行くと
タロンガ動物園行きフェリーが2分後に出航という表示があったけど
まだチケットを買ってなかったので、売り場を探した

チケット売り場は6番埠頭の
キャプテンクックのディナークルーズのチケット売り場の中に
タロンガ動物園行きのセット券も販売していたのでそれを購入

シドニー

チケット売り場で渡されたフェリーの時刻表より
少し早めにタロンガ行きのフェリーが来たので乗ろうとしたら
このチケットは会社が違うと言われた

同じ目的地でも、同じ埠頭でも
違う船会社がいくつか運行してようで

タロンガの割引セットチケットで乗れるのは
キャプテンクックの船だけなのだった

そんなことはその時までわからなかったので
結構埠頭を右往左往してしまった(^-^;

シドニー

無事乗船して

シドニー

出航~

シドニー

サーキュラーキーから何度も眺めていた湾の景色を
フェリーで海から眺めるのはまた楽しかった(*^^*)

オペラハウスもいろんな角度で

シドニー

シドニー

シドニー

カヌーしてる?

シドニー

シドニー

10分くらいで対岸のタロンガ動物園に到着

ロープーウェイで行くことも、バスで行くことも、歩いていくこともできるらしい

シドニー

セット券にロープーウェイが付いているので、乗り場方向へ向かった

シドニー

フェリーが着いたので、混み合ってきて、しばらく待って

シドニー

6人乗りのゴンドラに、
地元のオーストラリのご家族連れ(小さいお嬢さん2人のファミリー)と同席で
乗るように係りの方に誘導された

シドニー

小さいお嬢さんたちは、とても楽しそうに下を眺め
ゾウが見えたら盛り上がっていた(^O^)

シドニー

ロープーウェイもたちまち到着してエントランスへ向かう

シドニー

コアラを普通にみることのできるエリアの他に
この動物園では有料でコアラと一緒に写真を撮ることのできる
『コアラ エンカウンター』という場所がある

事前にネットの体験談を読んだところでは
コアラ舎のあるのは右の方だけれど、
コアラ エンカウンターは
エントランスを入ってすぐ、とにかく左方向へ進むそうで

その場で予約受付をしてくれるとのことだった。
予約はチケット売り場でもできるというようにも書かれていた

エントランスを入ってすぐに
その場にいらした職員のオジさんに
コアラ エンカウンターの受付はどこですか?と訊いたら
やはり左へ進み、その場で予約するように言われた

で、人の流れとは逆方向に、一目散に向って
コアラ エンカウンターの入り口に到着した

シドニー

ゲートの横のブースの木に、コアラが寝ているのが見えたけど(^-^;
誰も係りの方はまだいらっしゃらなくて

シドニー

近くでお掃除されている係りのオジさんに訊いたら
すぐ近くの売店を指さして
11時になったらそこで予約できるよと仰る

↓これがその売店(この時点では扉は閉まっていた)
シドニー

11時からエンカウンターが始まるのに
予約も11時からでないとできないはずがないので

「え~?何?どういうこと?コアラそこにいるじゃない
 見るだけじゃだめなの?」と不審顔で異を唱える夫に

「コアラと写真を撮るんだから。
 ちょっとエントランスへ戻って訊いてくるから
 どこか見学しながら待ってて~」と言いながら
エントランス方向へ大急ぎで逆戻り

一旦エントランスを出て
エントランスの手前にあるインフォメーションで
コアラエンカウンターの予約はどこでできますか?と訊いたら

そこのスーベニアショップでできますよと指をさして教えてくれた

なんだ。。。。先にインフォメーションで訊けば良かったなぁ(´_`。)
結構エンカウンターまで遠かったのに・・・・

と、思いつつショップへ予約に行った
11:35に予約できますよと言われて、そこで支払いも済ませる
ひとり12ドルだったかな。それなりのお値段ヾ(^^;)

レシートをくれて、
そこには時間じゃなくて「7」という数字が手書きで書かれていた

どうやら11:00から始まって、7番目ということらしかった

無事に第一目的だったコアラとの写真が予約できたので
改めて動物園内の見学をようやく心穏やかに開始(^^ヾ

こちらはウォンバット

シドニー

見上げると、高いところにレールのようなキャットウォークのような板が並んでいて
何かの動物の運動用の器具というか遊び道具かと思ったら
なんと人間のアスレチックだった(^-^;

シドニー

すごく高いところにあるんだけど
大人気のようで、大人も、お子さんもたくさんチャレンジされていた

シドニー

ハリネズミくん

シドニー

オーストラリアの動物たちのいるエリアで

シドニー

カンガルーって、こんな風に寝そべっているものなのね (  ゜ ▽ ゜ ;)

シドニー

なんか意外~~ みんな寝そべってる~

シドニー

イッテQでイモトが走ったコモドドラゴン

シドニー

結構な大きさ(^-^; これに追いかけられて走るなんてすごい

シドニー

コモドドラゴンのオブジェ

シドニー

コアラ舎というか、普通に一般公開されているコアラのエリア

シドニー

なんか爆睡している
洗って干したぬいぐるみみたいだった(^▽^;)

シドニー

一番人気だったのが
この海を背景に見ることのできるキリンのエリア

シドニー

角度によってはオペラハウスとハーバーブリッジの間に
キリンを撮影るすこともできるので
みなさん手に手にカメラやスマホで撮影されていた

シドニー

ゾウやゴリラ、トラなど、園内を見物して周り

時間になったのでコアラのエンカウンターへ戻った

係りの方に誘導してもらって
コアラと一緒の写真を1枚撮影していただき
(その台紙付き写真は料金に含まれている)
自分たちのカメラやスマホで係りの方に撮ってもらえるし
自分でも撮影させてもらえた

一緒に写ってくれたコアラは
6カ月の赤ちゃんを抱っこしているママコアラだった(*^^*)

シドニー

コアラも有袋類で、赤ちゃんはお母さんのお腹の袋にいるんだけど
カンガルーの袋は上向きだけど
コアラやウォンバットは袋が下向きなのだそうだ(@_@)

触ることはできないけど
近くで見たら柔らかそうな毛並みだった(^.^)


帰り道はロープーウェイには乗らずに
アシカやペンギンの水槽を見ながら、歩いてフェリーの乗り場へと降りて行った

シドニー

web拍手 by FC2

9月が春のシドニー旅行 4日目 ①~今日も絶景ラウンジから始まる朝~
2017年09月24日 (日) | 編集 |
昨日ブルーマウンテンズに行った時に
年間200日は霧でよく見えないスリーシスターズが
こんなに快晴で綺麗に見えるなんてラッキーですよと言われた

運がいいことに
最初の日のボンダイビーチも快晴で気持ちがいいお天気だったし
この日もまた朝からとてもいいお天気(^∇^)

シティビューの部屋の窓から
少しだけ見える海と空が今日も青い

シドニー

朝食を食べにクラブラウンジへ行くと
今日もうっとりするような美しい光景が広がっていた

シドニー

ブッフェの料理は昨日とほぼ同じラインナップだった
本日はこんな感じで♪

シドニー

シドニー

屋内で食べ、終わった頃
外のテラスのいつも大人気のコーナー席が空いていたので
ウキウキしながら景色を眺めに外へ出る

シドニー

シドニー

陸側も32階から眺める景色は素晴らしく

シドニー

海側はさらにスバラシイ

シドニー

シドニー

王立植物園の緑がまた綺麗

シドニー

どれだけ眺めていても飽きないくらい気持ちのいい景色(*´∀`人 ♪

とはいえ、本日はコアラに会いに動物園へ行く予定なので
そろそろ活動を始めなくては!!

テイクアウトできるカップでコーヒーを入れてもらったので
部屋に戻って、昨夜買ってきたチョココーティングのフルーツを食べながら
コーヒータイムも堪能

シドニー

サーキュラーキーの駅と
その先に埠頭があるのが
ホテルを出てすぐに見える

シドニー

これからフェリーに乗って、対岸のタロンガ動物園へ(o‘∀‘o)*:◦♪
web拍手 by FC2