fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
沖縄旅行2016 2日目⑧~ANAインターコンチネンタル石垣島~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
ソレマーレから2~3分歩いて
ホテル ククルへ一旦寄って
今朝チェックアウトしたときに預かっていただいている荷物を受け取り

タクシーは呼んでもらわなくてもすぐに拾えますか?と伺ったところ
すぐ前の道をたくさん走っていますとのことで
実際エントランスを出てすぐに乗ることができた

ANAインターコンチネンタル石垣島までは
離島ターミナルからだと
  タクシー:約10分/\800前後
  路線バス:約12分/\210    (公式HPによると)

我が家が乗った時は900円あまりだった。
路線バスだとそれほど本数がないので
タクシーを利用して良かったと思う

何度もブログの中では書いているけれど
私は旅行を計画するときにどこのホテルにしようかと
アレコレ調べるのが何より好き(^o^)

今夜のANAインターコンチネンタル石垣島に関しては
2年前にいっぱい調べてここに宿泊して
コストを含め、ものすご~~~く気に入ったので
今年は最初から1泊はココ!と決めていた

2年前の時の日記はコチラ
お部屋編
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2549.html
ホテル内散策
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2550.html
夕食編
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2551.html
夫の早朝散歩&朝食編
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2552.html

今回のお部屋は前回よりちょっとだけグレードアップ
たまたま楽天のプランで窓が2面の少し広いお部屋の
早期割引きプランがあったので、そちらにしてみた

なので、ベッドの足元と横、両方に海が見える広い窓!

ANAインターコンチネンタル石垣島

ANAインターコンチネンタル石垣島

喜んで、いろんな方向から撮った、似たような写真 ヾ(^^;)

ANAインターコンチネンタル石垣島

ANAインターコンチネンタル石垣島

クローゼットの中は2年前の部屋と同じ(^_^;)

ANAインターコンチネンタル石垣島

ANAインターコンチネンタル石垣島

少し広いので、スーツケース台のチェストは
ベッドのある部屋の外でクローゼットの近くにあった

ANAインターコンチネンタル石垣島

コーヒーのサーバーというかドリップマシーンが
最近各お部屋に新しく置かれたものだと
バッグを運んで下さったポーターさん?が仰っていた

ANAインターコンチネンタル石垣島

冷蔵庫の中は有料のドリンク類

ANAインターコンチネンタル石垣島

洗面所とバスルーム めちゃくちゃ綺麗

ANAインターコンチネンタル石垣島

ANAインターコンチネンタル石垣島

シャワーは独立ブース型

ANAインターコンチネンタル石垣島

まぁココは普通(^^;)

ANAインターコンチネンタル石垣島

ベッドの足元側の窓のベランダからの景色

ANAインターコンチネンタル石垣島

ANAインターコンチネンタル石垣島

ちょうど真下では
とある病気の研究会だったか学会だったかのパーティの真っ最中で(^_^;)
幹事さんがマイクでご挨拶されていて
お医者様や教授のみなさんの
明日のゴルフコンペの予定や
この秋にハワイで行われる研究会?の予定など
えらくクリアーに聞こえてきた(^_^;)(^^;)^^;

ANAインターコンチネンタル石垣島

この、プールのある中庭を囲んで
その先に海が広がる風景は
ハワイのディズニーホテル「アウラニ」に少し似ていて大好き(*^_^*)

ANAインターコンチネンタル石垣島

ANAインターコンチネンタル石垣島

ベッドの右側にある窓の外のテラスというかベランダには
こんなリラックスできる椅子があった(^-^)

ANAインターコンチネンタル石垣島

夫がホテル内のコンビニというか売店に
お水を買いに行くと言うので
一緒にホテル内散策についていった

ANAインターコンチネンタル石垣島

ここは↓マリンアクティビティのプログラムなどを受け付けるベルデスク

ANAインターコンチネンタル石垣島

工作の体験コーナーなどのある一画の休憩スペース

ANAインターコンチネンタル石垣島

↓この先に、数軒のお土産のSHOPが並んでいる

ANAインターコンチネンタル石垣島

ピカチュウの座っているピアノは
時間帯によっては生演奏をしているロビーの一画

ANAインターコンチネンタル石垣島

外に出て、夫が煙草を喫煙スペースで吸っている間に

ANAインターコンチネンタル石垣島

私はハンモックでまったり~(^-^)

ANAインターコンチネンタル石垣島

お医者様たちのパーティが終わったようで
ホテルのスタッフの方が片付け作業をされていて

静かな中庭でゆらゆら揺れていい気持

ANAインターコンチネンタル石垣島

ANAインターコンチネンタル石垣島


今日東京を出発して、沖縄にやってきて
明日我が家も宿泊する『リザンシーパーク谷茶ベイ』に
先に到着している末っ子から
「すっごいいいホテル!」というLINEがきた

ふふふ(^^)
良かった♪
リザンシーパーク谷茶ベイは
リゾートホテルとしてはすごくリーズナブルな価格なんだけれど
オーシャンフロントの眺望が素晴らしいお部屋で
ホテル自体が巨大なので施設が充実している

きっと喜んでもらえると思って予約しておいたので
末っ子がわざわざLINEしてくるほど感激してくれたとは期待以上(^-^)

それから
この旅行の近くにお誕生日だった長男のお嫁さんのKちゃんに
サプライズで

やはり今夜『リザンシーパーク谷北ベイ』に到着している長男一家の部屋に
ケーキのルームサービスを前もってホテルにお願いしておいたところ

KちゃんからもLINEで
とっても喜んでくれたメッセージと
そのケーキの写真が送られてきた(*^_^*)

このケーキがまた、期待していた以上に可愛くて良かった♪

リザンシーパーク谷茶ベイ

Kちゃんから見せてもらった、
長男一家の1日目2日目の楽しそうな写真(^^)

国際通りの宿泊したホテルで撮ったらしいマゴのNちゃんの写真や

Nちゃん

お昼に食べたのかな?
沖縄のバーガーチェーンA&Wのバーガーにカーリーポテト

A&W

牧志市場かな?
私たちも最初に行った時にびっくりした豚の顔のお肉の前で
家族3人で笑顔いっぱいの写真

牧志市場

あ~北谷のアメリカンビレッジにも行ったのね~

アメリカンビレッジ

って、長男一家の楽しんでいる様子に
思わずこちらもにっこりしながら眺める(*^_^*)


今回の旅行は次男一家が都合で参加できなかったので
それがとても残念だったなぁと思っていたのだけれど

実はこの日羽田空港で大韓航空機の火災の事故があり
空港がお昼過ぎから閉鎖されて
相当たくさんの方々が影響を受けたというニュースがあった。

幸い大きな怪我などの災難に遭われた方はいらっしゃらなくて
不幸中の幸いだった。

もしも最初に予約していた通りに次男一家がこの旅行に来ていたら
まさにその空港閉鎖の時間帯に羽田発の予定だった。
小さなYくんを連れた次男とお嫁さんのMちゃんが
そんな大変なところに遭遇しなくて本当に良かった。
神様ご先祖様が彼らを守って下さったのかも。。。と
心から安堵して感謝の思いでいっぱいだった。

web拍手 by FC2
スポンサーサイト




沖縄旅行2016 2日目⑦~夕食は絶品石垣島イタリアンSOLEMARE(ソレマーレ)~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
西表島の観光ツアーは大原港発着のフェリー利用が多いのだけれど
我が家が今回参加したコースは最後に星砂の浜へ行くコースだったので
帰りは上原港発のフェリーに乗船

ルート的にその方が良いからだが
上原港は冬場などは天候に左右されての欠航が多いので
遠回りしても大原港から帰ることになるらしい

上原港は大原港より小さい感じだった

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

西表島から綺麗なグリーンの海へ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

1時間ほどで石垣島へ到着(実はつい、寝てしまった ^^;)
乗っていたフェリーの中はこんな感じ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

石垣島の離島ターミナルに着き
正面玄関側には出ないで
港に沿って左手にちょっとだけ歩いて

左の一番手前の3階建ての建物にある
SOLEMARE(ソレマーレ)というイタリアンを18:00に予約してあるので
ウキウキと向かう

お店の公式HPはコチラ
http://www.solemare-jp.com/

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

SOLEMARE(ソレマーレ)は2年前に石垣島に来たときに
ネットの口コミをみて行ってみたら
それはそれは美味しくて
夫も私も大満足だったイタリアン

今回も宮古島ではなく
もう一度石垣島に行こうと決めたのは
このSOLEMARE(ソレマーレ)とANAインターコンチに
ぜひともまた行きたいねということで
夫と意見が一致していたから(*^_^*)

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

最初に行った時は夜だったので
結構道に迷ったけど
明るいウチにみると港の目の前で海岸リゾートっぽい景色の中にあった

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

18:00OPENなので
5分ほど早かったんだけれど
「いいですよ~」って中に入れてもらった

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

なので、一番乗り(^-^)

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

窓の外はまだ明るい

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

夫も私も食べる気満々o(*⌒O⌒)b
さてさて・・・・
黒板には本日のオススメが書かれている

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

先ずは前菜の7種盛り(2人前で1800円) 
ちなみに3種だと1200円・5種だと1500円

島トマトと水牛のモッツァレラのカプレーゼと
島ダコとドライトマトのマリネ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

ヒラマチのカルパッチョ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

コレは何だったっけ?(^_^;)←書いている今がすでに6月半ばなので詳しいことは忘れている

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

島豆腐のサラダ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

コレも名前は忘れちゃったけど、茄子の冷製のオードブル

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

あおさの入った揚げ餅みたいな
塩の風味の香ばしい温オードブル

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

今回もどのお料理も本当に美味しくて
ソースを残さず食べたくて
パンを2人前お願いしたところ

とりあえず1人前ですと持って来て下さり
実際これで充分だった。2人前だと食べ切れなかったかも

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

パスタは夫も私も塩味のオイル系が好きなので
しらすのペペロンチーノを注文したら
読み返すと2年前と同じチョイスだった(^_^;)

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

アカザ海老(スキャンピー)のグリル

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

石垣産和牛タリアータ バルサミコソース

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

ドルチェは
夫がバニラアイス
私がさんぴん茶のカタラーナと
黒板メニューから島レモンのデリッツァリモーネ

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島

いや~~~~~~~
どれもこれも美味しすぎる(*≧∀≦*)

お店のスタッフの方々もみなさん感じがいいし
本当に大満足

またここで食事するために石垣島にきっと来るぞ!!!!

早食いの夫婦がこんなに食べても
時刻はまだ19:30

石垣島の遅い夕暮れは、まだ始まったばかりだった

SOLEMARE(ソレマーレ)@石垣島
web拍手 by FC2

沖縄旅行2016 2日目⑥~星砂の浜~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
期待以上に美味しい昼食を
山の中のお洒落なホテルで堪能したあとは
再びバスに乗り

山道の途中で、大きめのパーキングで下車見学

ここには3つのビューポイントがあるというこいとで

西表島

先ずは展望台

西表島

広々とした海が見渡せる展望台なのだけれど
海はかなり干潮の時刻に近づきつつあり

少し前まで海水に沈んでいた砂が干上がっているのがよくわかる

西表島

西表島

展望台の、ちょっと横の道を降りて行くと
そこは大見謝川という川

西表島

3つめのポイントは
この階段を降りていくとマングローブの散策路だそうで

西表島

こういう「何かがいるかもしれなさそう・・・」な道が苦手な私は
夫に写真撮影を託して駐車場で待機(^^;)

で、夫が撮影してきてくれたマングローブの散策路

西表島

西表島

根本に落葉している黄色い葉っぱは
マングローブの木が塩分を濾過して
しきれなかった僅かな塩分を1枚の葉っぱに集めて
その1枚が黄色くなって落葉すると
次の葉っぱに集めるという
その落葉した葉っぱ

西表島

バスが出発して
今度はちょっとだけ停まって、車窓から見学

トレッキングツアーの参加の人たちが歩いて見に行く滝

西表島

ズームすると見える(^_^;)

西表島

バスは海の方へ戻り

西表島

子午線モニュメントを通り

西表島

このツアー最後の目的地
星砂の浜へ到着

西表島

正面にあるのが
ペンションで、カフェで売店の星の砂

西表島

西表島

ここで40分の自由時間と言われて
早速まずは砂浜へ降りて行く

海は透明で、とても美しいけれど
干潮に近い時間帯とあって
干上がっている感が。。。。。(^_^;)

西表島

水のある部分もとても浅いので
歩いて島?に渡る人多数

西表島

露出している岩や砂の上には
引き潮に乗り遅れた?カニや小さな魚がピチピチしながら
僅かに残った水たまりにいたりする

西表島

星砂を探して拾う人がいたり
準備万端で水着に着替えて浅瀬でシュノーケルしているツワモノも

西表島

とても暑い日だったので
自由時間の後半は
カフェとペンションである「星の砂」へ

西表島

西表島

西表島

アイスコーヒーを飲みながら

西表島

(私はちゃっかりマンゴータルトも食べ)

西表島

エアコンの効いた店内から眺める海もまた最高だった(*^_^*)

西表島

西表島

西表島の1日ツアー

すごくすごく楽しかった

西表島

web拍手 by FC2

沖縄旅行2016 2日目⑤~西表島ジャングルホテル パイヌマヤでランチ~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
由布島から水牛車で西表島へ戻り再びバスに乗車

海沿いの道をしばらく走ったあと

西表島

西表島

山の方へとバスは進み

西表島

ホテル パイヌマヤという看板のある山道を登る
http://www.painumaya.com/web/

西表島

カヌーやトレッキングなどのネイチャーツアーの拠点として人気のホテルらしい

西表島

西表島

足元を見ると、イリオモテヤマネコの足跡風で可愛い(^o^)

西表島

エントランスの右手がホテルのフロントで

西表島

左側のレストラン・サミン&売店へと案内される

西表島

西表島

レストランは広々していて
全面ガラスから見えるのはジャングルみたいなお庭

西表島

沖縄料理の松花堂弁当風ランチがすでにセットされていて
温かい八重山蕎麦がお吸い物代わりに追加された

西表島

メニューの内容はこんな感じ

西表島

現地ツアーのお弁当なので
全然期待してなかったんだけど

それがどうしてどうして、どのお料理もとても美味しい(*^_^*)

大満足して、売店を覗いたり

宿泊棟やジャングルのお庭などをちらっと見学

西表島

西表島

ホテルのロービーはこんな感じでなかなかお洒落

西表島

西表島

西表島

離島の山の中にこういうホテルもあるんだ~(^-^)

西表島は海あり、山ありで
いろんなアクティビティを楽しめる島なんだね

さて、西表島のツアーもクライマックス
次は星砂の白浜へ


web拍手 by FC2

沖縄旅行2016 2日目④~由布島亜熱帯植物園と「海の声」~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
由布島に着くと
ここで昼食のコースの人と
西表島に帰ってから昼食のコースの人で
集合時間と場所の説明をそれぞれ受けて

水牛車待合所という建物にみんなで一緒に進む

由布島

由布島にはもともとはたくさんの住民が住んでいらしたそうなのだけれど
昭和44年の大きな台風で、壊滅的なダメージを受け
ほとんどの住民が他の島へ移住してしまったのだそうだ。

それでも、あるひと組のご夫婦が
いつかは昔のように住民が戻ってくることを信じて
水牛を飼い、亜熱帯植物園を整備したのだそうだ
http://www.yubujima.com/history.html

今では島のほぼ全域がこの植物園になっている

水牛車待合所にはお土産の売店と

由布島

水牛の家系図があり
係の方による水牛の説明をちょっと伺い

由布島

園内を、途中までガイドの方について行く

ここは水牛に感謝するための碑で
思わず数人が合掌をると
碑であって、お墓ではないので手を合わせなくてもいいとのこと(^^;)

由布島

亜熱帯植物の中を歩いて

由布島

由布島

女性の観光客はレイ(ハワイやグアムみたいな)をかけてもらって
この場所で待機している水牛と記念撮影をひと組ずつ並んで行い
写真はできあがりを見て、ほしい人は購入することになっている

由布島

水牛のあんずちゃんも角にお花を飾ってた(^^)

撮影のあとは自由行動で
ここでランチではないコースの私たちは
由布島での自由時間は40分

ちょっと急ぎめで園内を散策して

由布島

由布島

由布島

由布島

島の入り口にある
『非番の水牛』たちの休憩の池へ行き

由布島

4~5日前に生まれたばかりの水牛の赤ちゃんを見学(^^)

由布島

手前がお母さんで
赤ちゃんはお母さんにぴったりくっついていた(^o^)

島を渡る水牛車の様子をまた見たくて
集合時間より早くに乗り場に行くと

島と島の間の浅い海の中で
素晴らしくよく通る美しい歌声が聞こえてきて

思わず聴き入ってしまうほど胸に響いた

由布島

その歌は、auのCMの中で
浦島太郎役の桐谷健太さんが歌っている
「海の声」という歌で

ご本人に負けないくらい素敵な歌声だった



ぜひぜひ、youtubeで聴きながら
この写真を眺めてみてください(^^)

私はその場所から動けなくなるほど
この歌と、御者さんの歌声とこの光景に感動した

由布島

由布島

今回の沖縄旅行の中で
一番印象に残ったといっても過言ではないシーンで
忘れられない光景だと思った


集合時間になって、自分が乗った水牛車では
年配の女性が御者さんで
安里屋ユンタを歌って下さった

すれ違う、これから由布島へ渡る水牛車を撮りながら
西表島へと戻る

由布島

うしろを振り返ると
もう由布島が遠くになっていた

由布島

web拍手 by FC2

沖縄旅行2016 2日目③~水牛車で由布島へ~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
旧大原港でクルーズの船を下り

西表島

コースによって指定された観光バスに分乗する

西表島

旧の港には乗り合い待合所のような建物はなく
バスでちょっとだけ走ったところにあるお土産物やさんのようなところで一旦停まって
ここでちょっとだけトイレ休憩とのこと

で、ピーチパインを販売していたので買ってみた♪

西表島

バスは再び走り出し
海と仲間川の境界にあたる橋を渡ると
橋の上にはイリオモテヤマネコのオブジェ(^_^)

西表島

海を眺めながらしばらく走り

西表島

西表島

山道に入ると、黒毛和牛?石垣牛?
牛が放牧されているところを何カ所か通った

西表島

こんな看板が立っていて

西表島

ガイドさんのお話では、西表島の食物連鎖系では
イリオモテヤマネコは最強で、天敵はいないのだそうだ

でも全部で今は100匹くらいしかいないのだそうで
年間に2~3匹は交通事故で死んでしまうそうだ。

地元ではそういうときは新聞に載るのだそう

イリオモテヤマネコが交通事故に遭わないように
猫が通るような小さなトンネルが
島の中にはたくさん通っているという

そういうお話を聞きながら
バスは20分ほどで由布島の入り口に到着

由布島

ここで、西表島から由布島へ
水牛車に引かれる馬車で海を渡る

由布島

由布島

由布島

2年前の竹富島では
水牛車で古い街並を観光した

これぞ琉球!というような街並を眺めながらの水牛車は本当に楽しかった

それで今回も水牛車に乗るのを楽しみにしていたんだけれど

島と島の間の浅い海を

お客さんが満員になった水牛車から順に
ゆっくりとじゃぶじゃぶ音を立てながら渡り始め

お天気にも恵まれて
真っ青な空と海と
黙々と海を渡る水牛の歩みと

夢の中にいるような不思議な光景で
圧倒されるようだった(*^_^*)

由布島

由布島

由布島

何枚も何枚も同じような写真を撮って
それでもまだ足りないような気がするほど
素敵な光景だった

由布島

広大な海の中をゆっくり進む水牛車

しんとした空気の中を、じゃぶじゃぶという水牛の歩む音

由布島

うっとりしている間に由布島に上陸

由布島

web拍手 by FC2

沖縄旅行2016 2日目②~西表島 仲間川マングローブクルーズ~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
石垣島の離島ターミナルからは
八重山諸島の各島への船がたくさん出ている

西表島・竹富島・小浜島・黒島・鳩間島・波照間島・与那国島の7つの有人島があり

与那国島以外の島への船は3社(八重山観光フェリー・ドリーム観光・安栄観光)で

その船を利用した離島めぐりは
たくさんのツアー会社がツアーを催行している

2年前に竹富島に行ったときは
竹富島は小さな島で、島の中で水牛車による観光をしたり
レンタサイクルを借りて自分で回ったりすればいいので
ツアーには参加しなくても
石垣島⇔竹富島 の船の乗船チケットを購入すれば良かった

でも今回訪れる西表島は
島自体の大きさは石垣島より大きいくらい広いので(人口は少ないけど)
島に渡ってからレンタカーを借りるか
はじめからツアーに参加するかしなければ
アチコチ回ることができないので
ツアーに参加することにした。

海外旅行におけるオプショナルツアーみたいな感じ

ツアー会社はたくさんあるけれど
ネットで調べてみたところ価格は大体どこも同じくらいで
ツアーのプログラムの種類も似たようなものだった

で、ネット申し込みでweb割10%というのがあったので
八重山観光フェリーで申し込んでおいた
http://www.yaeyama.co.jp/pg169.html

8:40出発のツアーで、8:20までにこのカウンターで受付と支払いをして
各工程で切って使うチケットをもらう

離島ターミナル

出入り口にゆるきゃらがいた(^_^)

離島ターミナル

結構な広さのターミナルにはすでに人がたくさん

離島ターミナル

離島ターミナル

西表島行きのフェリーの乗り場に向かう

離島ターミナル

フェリーの中はなかなか綺麗(^^)

離島ターミナル

お天気に恵まれ、空も海も真っ青!(^O^)

離島ターミナル

途中竹富島が見えたりしつつ、フェリーは快調に航海し
1時間ほどで西表島の大原港へ到着~♪

西表島

港に着くと、各ツアー会社のスタッフの方々が
それぞれの会社やコース名を書いた紙を持って待っていて受け付をする

参加するツアーによって、次に乗る船の番号を伝えられて
待合所?の建物でトイレを済ませてから集合するように言われる

西表島

コースごとに教えられた番号の船に集合

西表島

我が家はこの船に乗って
これから先ずは仲間川という川に
日本最大のマングローブの森を見にクルーズに出掛ける(^-^)

西表島

この橋が、仲間川の河口と海の境目なんだって(^^)

西表島

ちょうど満潮の時間帯で水位が高いけど
夕方にはこの橋の下にはほとんど水がなくなっているんだそうだ(@_@)

広~い河口から、仲間川の上流方向へと船は進む

西表島

この観光船の船長さんがボーイッシュなキビキビした若い女性で
解説や案内をしながら操縦してくれるのだけれど
説明がとても上手で、
なにげにユーモアのセンスも抜群でとても楽しかった(*^_^*)

西表島

マングローブというのは木の名前ではなくて総称で
海水と淡水が混ざり合う「汽水域」に生える植物の「森」のことなのだそうだ

西表島

倒れている木は、台風などで倒れたモノで
自然保護区域であるため
また、その後の木を台風から守るという目的もあり
倒木を片付けたりはしてはいけないのだそうだ。

植物にとって害になる塩分を
マングローブの木々は自身の中で浄化することができるのだそうで
そのおかげで汽水域で生息できている木だということだ。

そして、全ての塩分を濾過できるわけではなく
少し吸収してしまった塩分は
1枚の葉に集めることができて
その1枚の葉が黄色くなり、落ちてしまうと
その次の別の葉にまた塩分を運ぶのだそうで
びっくりするような能力だと感心する

サキシマスオウノキという木は
根っこが板状になっているのだそうで
クルーズ中にも見ることができた

西表島

仲間川はまだまだ上流があるけれど
1時間あまりのマングローブクルーズは
30分ほどクルーズしたところで一旦船を下りる

西表島

ちょっとだけ森の中を歩くと・・・

西表島

日本最大のサキシマスオウノキが現れる

西表島

比べるものが写ってないのでわかりにくけど
その板状根の大きさにはびっくり(@_@)

西表島

西表島

再び船に戻り
港の方へ帰りながら
船長さんのお話を興味深く聞いていると

途中カニの漁をしている漁師さんに遭遇し
遠くからカニを見せてもらった(^o^)

ノコギリガザミというカニで、すごく美味しいのだそうだ。
漁業権を持った2人の漁師さんしか摂ってはいけないんだって

↓コチラは船長さんが見つけた巨大シジミ(*_*)

西表島

泥の中に住んでいるので
3週間かかって砂抜きしたけど、泥臭くて美味しくなかったそうだ(^^;)

また途中、カヤックのツアーを楽しんでいる人にも遭遇

西表島

海と川の境界の橋まで戻ってきたら
水位が少しだけ下がり初めているのが
橋脚の濡れた場所でわかる

西表島

船は出発した大原港ではなく
少し手前の、旧大原港へ到着

さて、次は楽しみにしていた水牛車だ~(*^_^*)

西表島
web拍手 by FC2

沖縄旅行2016 2日目①~石垣島ホテルククルの朝食とジョニーのしわざ~
2016年05月27日 (金) | 編集 |
西表島観光に出掛ける2日目の朝

離島ターミナルに8:20amに集合なので
ターミナルまで徒歩2~3分のホテルだから
8:00過ぎに出発すれば余裕しゃくしゃく♪

なので、7:00起床
身支度をして7:30に朝食会場のカフェククルへ降りる

石垣島ホテルククル

この時間はわりと空いていて(部屋に戻る頃に他のお客さんがたくさん降りて来られた)
すっかり優雅な気分

500円の朝食なので
種類はそれほど多いわけじゃないけど
例えばドレッシングでも3種類あり
それがありきたりな「フレンチ 和風 柚子、中華」。。。。みたいんじゃなくて
「あら塩」「コブサラダ」「バジル&チーズ」といった感じで
ちょっとだけお洒落な感じになっている(^-^)

石垣島ホテルククル

石垣島ホテルククル

このパンが
『地元で人気のパン屋さん「パンドゥミー」』のパンだって

石垣島ホテルククル

石垣島ホテルククル

私が食べた全貌

石垣島ホテルククル

石垣島ホテルククル


石垣島ホテルククル

石垣島ホテルククル

美味しかった(^-^)

満足して部屋に戻り、荷造りしていたら
ジョニーが入れたらしきキラキラボールが (^▽^;)

ジョニーのしわざ

フロントでチェックアウトして、荷物を預かっていただいて

さて!西表島観光へ向かうぞ(^O^)
web拍手 by FC2