FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
相変わらずジョニーのしわざ
2013年01月31日 (木) | 編集 |
義母のところに差し入れを届けたら
お友達が2人いらして3人でお茶会中だった(^^)

母は母で、調子のイマイチな日が最近多かったけれど
本日はなんだか元気で朗らか(^^)

面会に行って、母たちが元気だとやっぱりうれしいものだね(^^)

ジョニーはすっかり立派な家猫に育っているのに

相変わらず食べ物に関してはノラネコみたい(-_-;)

箱に入れてあったクッキーを
ちゃんと箱のふたを上手にあけて
しっかり食べ散らかしてあった(@_@)

やれやれ・・・・・┐('~`;)┌

ジョニー

ジョニー

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



1月のトール
2013年01月30日 (水) | 編集 |
今年最初のトールの日

本日の参加は4人で
教えてくれている友人を含めて5人♪

お喋りに花が咲きまくりつつも
午前中はみんな頑張って制作に励み(^-^)

お楽しみの持ち寄りランチタイム(^o^)

持ち寄りランチ

中央から時計回りに
グリルチキンと野菜たっぷりサラダ・イカのマリネ
ファンファーレのパン・手作りおはぎ・サーモンの大葉とチーズはさみ焼き

持ち寄りランチ

トマトクリームスープ・スープカレー
こんにゃくの炒り煮・大豆とネギの味噌和え

持ち寄りランチ

おかきとバウムクーヘン

持ち寄りランチ

クリームあんみつと
リンゴのコンポートの塩麹クリームかけ

セレブ弁当

セレブ弁当

いやはや・・・・5人で食べる分とは思えないような号家絢爛(^O^)

本日も楽しい時間を過ごし
教えてくれている友人や、一緒に習っている仲間に感謝♪

で、前回はこうだった制作中のコースターが・・・

トール制作過程

ようやく2個目が完成(^-^)

トール作品

あと4個・・・・先は長いな(^_^;)


ライちゃんとジョニー
今日も仲良く遊んでいる

ライちゃんとジョニー

web拍手 by FC2
にゃんずに大人気の場所
2013年01月29日 (火) | 編集 |
火曜市に買い出しに行き
母と義母のところへ行き・・・と
ごく普通の平日

雪はもう結構収まり
今年の金沢の雪は、降ってもすぐに融けるので助かる


3にゃんずにもれなく人気の場所は
リビングのステレオ(レコードをCD化できるSONYのステレオ)の上

トラちゃんとライちゃん

「トラお兄ちゃん、ボクも乗るでしゅ」

トラちゃんとライちゃん

「え~~~~・・・・狭いにゃん・・・・」 
せっかくひとりで寝ていたのに、不満顔のトラちゃん(^_^;)


今度はライちゃんとジョニーが2にゃんで爆睡(^o^)

ライちゃんとジョニー

ライちゃんとジョニー

ライちゃんとジョニー

憧れのネコ団子が我が家でも見られるようになってきた(*^_^*)

web拍手 by FC2
雪かき~
2013年01月28日 (月) | 編集 |
この冬一番の寒波の朝

20cmくらい積もった~

雪

雪

雪かきにも久々に励む

にゃんずはお天気にかかわらず元気いっぱい(^o^)
ライちゃんに戦いを挑むジョニー

ライちゃんとジョニー^

「えいっ!でしゅ!」

ライちゃんとジョニー^

「ガブッ!でしゅ!」

ライちゃんとジョニー^

「やめるでしゅっ!」

戦いすんで休憩中のライちゃんとジョニー(^_^;)

ライちゃん

ジョニー

web拍手 by FC2
ドキパでhigh collar (はいかるぁ)
2013年01月27日 (日) | 編集 |
ドキパという、地元のグルーポンというか
北陸地方の共同クーポン購入サイトで
http://dokipa.com/

橋場町の"high collar (はいかるぁ)での
お茶とスィーツのセット500円を半額の250円というクーポンを買った

そのクーポンは有効期限が短かったので
週末恒例の義母のご機嫌伺いに行く前に
早速お茶に寄り道してみた

high collar (はいかるぁ)

high collar (はいかるぁ)

high collar (はいかるぁ)

金城楼の向かいで、橋場町の通りにあるのだけれど
お店の前が駐車場で、ちょっと建物がひっこんでいるため
目立たないというかわかりにくい(^^;)

入り口に雪だるま君がお出迎え~(^o^)

high collar (はいかるぁ)

中はカフェと言うより雑貨店みたい

high collar (はいかるぁ)

カフェというかティールームは
2人用のテーブルが3つに、5~6人?用がひとつ

high collar (はいかるぁ)

階段を上るとオーダーインテリアの展示場になっていて
素敵な家具がいっぱい

high collar (はいかるぁ)

もともとはここはこの場所にあった家具屋さんが始めたお店だそうで
説明して下さる方が詳しい詳しい(@_@)

high collar (はいかるぁ)

ギャベも結構たくさん揃っていて
うっかり欲しくなってしまう(^_^;)

で、お茶とスィーツのセットは

夫がチーズケーキとミルクティ

high collar (はいかるぁ)

high collar (はいかるぁ)

私は自家製スコーンとジャム
スコーンもジャムも数種類の中から2種類を選ぶことができる(*^_^*)

high collar (はいかるぁ)

ラムレーズンとくるみのスコーンを選んで
ジャムはキウイとパイナップルにしてみた♪

のどが渇いていたので
冷たいハニージンジャーティーというのにしてみた

high collar (はいかるぁ)

かわいい雑貨がたくさんあって
そのどれもがお値段が大変にリーズナブル(^o^)

high collar (はいかるぁ)

high collar (はいかるぁ)

なかなか素敵なお店だった


義母と母のところへ行った帰りに
近江町市場へ寄るために武蔵が辻へ

武蔵が辻

武蔵が辻

休日の5時頃の近江町は
もう仕舞うというお魚屋さんが激安!

日曜は観光客さん用のカニくらいしかないけど

土曜だったらお刺身も生のお魚も結構まだ充実しているとのこと


で、めっちゃお買い得価格で買ってきたお刺身たち~

近江町市場

カニもむき身でパック売りしてたのがお買い得~

近江町市場


実はトラちゃんの誕生日が1月21日で

少し遅くなったけれど
トラちゃんの4歳の誕生祝い(^o^)

大好物のカニをどうぞ~

トラちゃん

トラちゃん、お誕生日おめでとう~(^O^)


お相伴するライちゃんとジョニー^

ライちゃん

ジョニー

web拍手 by FC2
おかえりでしゅ
2013年01月26日 (土) | 編集 |
猫たちの晩ごはんがあるので
夕方18:00頃のサンダーバードに乗って
金沢には20:00過ぎには着くことにしていた

北野天満宮を出てからバスに乗って京都駅へ行き

京都タワー

駅の前の伊勢丹の地下で
『阿闍梨餅(あじゃりもち)』を並んで購入したり

料亭の少し高価なお弁当が並ぶコーナーであれこれ眺めて
六盛という京料理のお弁当を買ったり

http://www.rokusei.co.jp/

六盛のお弁当

六盛のお弁当

あっという間に小一時間が過ぎて、電車の時間になった。

結局お弁当は家に帰ってから
にゃんずの晩ごはんのあとに食べたけど(^_^;)

とても美味しいお弁当だった。


金閣寺の近くにあった小さなお土産物屋さんで買ったスーベニア

京都のお土産

干支のガーゼハンカチ 100円
ふくろうのお箸 680円

京都のお土産

おひな様の箸置き お値段は忘れたけど1個が500円はしなかったはず


猫シッターさんがいつも細かく書いていって下さる報告によると
3にゃんともちゃんとお昼にゴハンも食べて
元気にしていた模様(^^)

ジョニー

ドコ行ってたでしゅか?

ジョニー

淋しかったでしゅ

web拍手 by FC2
突然の京都日帰りの旅~⑤ 金閣寺と北野天満宮~
2013年01月26日 (土) | 編集 |
バスを降りた場所に戻り、金閣寺へ

金閣寺

金閣寺は参拝料を支払うと、入場券代わりにお札をくれる(@_@)

金閣寺

結構大きなお札なので
折り曲げないで持ち帰るのが大変に難儀(^_^;)

たまたま持っていたガイドブックに挟んできたので
折り曲げないで帰ることができたけど
普通のバッグに入れるには曲げるしかないかも


金閣寺・・・・・・

教科書やガイドブックや旅番組や
いろんなところで見たけれど

本当にびっくりするほど金ぴか(^_^;)

外で風雨にさらされているのに、ものすごい光沢

金閣寺

室町時代ですか、その時代の人々にとって
どんなにインパクトがあっただろうかと忍ばれます(^^;)

本殿以外は結構しっとりした風情なんだけどね

金閣寺

金閣寺

金閣寺

金閣寺

金閣寺

金閣寺

で、なぜか出口近辺に
ハーゲンダッツやレディボーデンの自動販売機がある

しかもここだけでなく、2カ所に

海外からの観光客さんが多いから
そういう方々にアイスクリームが人気なのかな?

ハーゲンダッツの自販機なんて滅多に見ないのに
金閣寺だけで2台とはちょっとびっくり

金閣寺

金閣寺から再び歩いて
平野皇大神という神社の鳥居を前を通って

平野皇大神

ほどなくして
学業の神様で有名な北野天満宮

北野天満宮

どうも正面側でなく後ろ側の門から入ったらしく
境内は最初はとても静かだったけれど

北野天満宮

北野天満宮

本殿(っていうかな?)の前は
受験シーズン真っ最中とあって
参拝の長蛇の列ができていた

北野天満宮

放送で
「中央で鈴を鳴らすための長い列ができておりますが
 その列に並ばれますと、参拝に長い時間がかかります。
 左右の横からお参り下さい」
と流れている

で、我が家は素直に放送の仰る通りに
中央の列の横からお参りして帰ってきた

北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮

京都って、今まで結構何度も来たことがある

特に清水寺にはもう5~6回は行ったことがある

全ての有名な神社仏閣が
清水寺みたいに華やかなわけじゃないのね

ということが今回で初めてわかった。

清水寺には2年坂3年坂のような
賑わいの半端じゃない参道があって
いつでも大変な人でいっぱいだけれど

金閣寺エリアの世界遺産は
わりと閑静な雰囲気に包まれていた。

奥が深いわ~



web拍手 by FC2
突然の京都日帰りの旅~④ 工房えんじゅ~
2013年01月26日 (土) | 編集 |
今回の京都旅行で一番の目的である
陶芸作家の冨金原 塊さんの工房〈えんじゅ〉に
伺わせていただく時間になったので

金閣寺散策はあとにするとして
工房に向かった。

金閣寺口から数分歩くと
住宅街の中の、町屋が並んだような造りの一画に工房発見!!(^^)!
http://www.studioenju.com/

工房えんじゅ

統一感が見事な、落ち着ける空間に
とても自然な感じに展示されている器の数々

古い町屋を、すべて手作りで改修されて
1階にこのような展示&来客用スペースと

その後方に制作工房

そして2階がご住居だそうで

いたる所に丁寧に想いが表現されていることがわかる(^-^)

工房えんじゅ

工房えんじゅ

おしゃれなカフェみたいなセットでコーヒーをご馳走になり
カップはもちろん≪えんじゅ≫のカップ(^^)

工房えんじゅ

なんてこの部屋に似合うんだろう(〃^ー^〃)


壁のディスプレイの素敵なこと!
この壁のスペースも手作りだなんてすごいヽ(゜◇゜ )ノ

工房えんじゅ

干支の香合
来年で1周するのだそうだ

工房えんじゅ

シュガーポット
薬味やお漬物入れにも似合いそうでしょう~♪

工房えんじゅ

夫もすっかり気に入った≪くじらのオブジェ≫

工房えんじゅ

この後姿の猫さんは
冨金原さんが海外に行かれた時に気に入って
連れて帰ってこられた置物( ´艸`)

工房えんじゅ

お忙しい中、お時間をさいて
制作に関するお話や、これから企画されていることなど
いろいろなお話を聞かせていただき
とても素敵な時間を過ごさせていただいた(人´∀`).☆

工房でこの日購入させていただいた器たち~♪

今年の干支、巳の香合
ヘビくんの表情が
「やってやるぜ!」みたいなやる気満々に見えてかわいい

工房えんじゅ

家にひとつあって、使い勝手がとてもいいので
もう一つほしくて購入したスープカップ

工房えんじゅ

工房えんじゅ

お料理屋さんの注文で作られた箱型の器

コレ、ブログで拝見したときから「欲しい~~!」と思っていたので
GETできてうれしい(#^^#)

工房えんじゅ

工房えんじゅ

工房えんじゅ

えんじゅの器は、金津創作の森アートフェスタで初めて出会い
それ以来大ファンになってしまった。

作家の冨金原さんは私よりずっとお若い方で

まっすぐな目標をもって
ひとつひとつ丁寧に着実に前に向かって進んでいらっしゃる

すごいなぁと思う。(^-^)

工房に伺うことができてよかった。

web拍手 by FC2
突然の京都日帰りの旅~③京料理バイキング『錦鶴』~
2013年01月26日 (土) | 編集 |
仁和寺から龍安寺へのきぬかけの路の上り坂に
いささか疲れてしまったので
龍安寺から金閣寺までは市バスに乗った。

なにしろ、せっかく市バスや地下鉄の2日フリー切符もあることだし
活用もしなくちゃねd(⌒ー⌒)!

金閣寺の前のバス停で降りると
大文字焼きの『左大文字山』が
すぐ目の前に見えたヽ(゜◇゜ )ノ

左大文字

京都に来ることがこんなに急に決まったのでなければ
京都に詳しい友人にもいろいろ教えてもらえるので
お昼にはどこか美味しいところで・・・というのが
とっても楽しみのひとつになったところなのだけれど

あまりにも急だったので
せっかく教えてもらっても、お店の位置とか調べている暇もなく(^_^;)

結局地理がよくわからないので
『金閣寺周辺』というガイドブックのページを見て

京料理バイキングの『錦鶴(きんかく)』というお店で食べることに

http://r.gnavi.co.jp/k349800/

外観はちょっと古めの、
団体客向けのドライブインみたいだったので

『期待薄かも』と内心思ったけれど

なかなかどうして、悪くなかった(〃^ー^〃)

京料理バイキング『錦鶴』

京料理バイキング『錦鶴』

コチラは夫が食べた最初のプレート

京料理バイキング『錦鶴』

コチラは私が食べた全貌(^^ゞ

京料理バイキング『錦鶴』

京料理バイキング『錦鶴』

京料理バイキング『錦鶴』

スィーツもしっかりある

京料理バイキング『錦鶴』

焼きそばや唐揚げなんかもあるので
何でもアリのファミリーバイキングみたいに見えるけど

湯葉の和え物や湯豆腐、自家製豆腐、だし味の美味しい煮物など
なかなか味も悪くないし

第一、お料理の補充などがとてもテキパキきちんとされていて
すごくよかった(^o^)

これで1800円(ドリンクバーはプラス100円だったかな?)

きぬかけの路周辺には
あまり食事ができるようなお店がたくさんなかったし
あっても、湯豆腐のお店とか麺類のお店で、
割と種類が限られていた感じだったので
ここにしてよかったなぁと思った(*^_^*)

web拍手 by FC2
突然の京都日帰りの旅~②仁和寺と龍安寺~
2013年01月26日 (土) | 編集 |
妙心寺から少し歩いて
1両編成のかわいい電車の線路も越えてさらに歩くと

京都の電車

仁和寺に到着(10分か15分くらいかな~?)

仁和寺

立派な仁王像がお出迎え

仁和寺

仁王像のある門から中をのぞくと
これまた広そうな境内ヽ(゜◇゜ )ノ

仁和寺

全景図を見ると、妙心寺ほどではなさそうだけれど
広い敷地の中には、たくさんの桜の花が描かれている

仁和寺

このお寺は桜の名所みたいね(^-^)

仁和寺

桜とおぼしき木が本当にたくさんあって
春になってこれが全部花を咲かせた時に
いったいどんなに素晴らしい景色だろうと
想像するだけでも見事に違いないと思う(^^)

仁和寺

由緒正しげな五重塔もある(^O^)

仁和寺

どうやらこれがご本堂みたいだった

仁和寺

仁和寺

仁和寺を出て龍安寺に向かって歩くと
道にこんな石碑があった

きぬかけの路

きぬかけの路とは、
『衣笠山の麓に沿って金閣寺から始まり、
 石庭で有名な龍安寺を経て、
 御室の仁和寺に至る全約2.5キロメートルの路』だそうで

私たちはその逆方向(仁和寺→龍安寺→金閣寺)に歩いている(^_^;)

ガイドブックに紹介されている順路も
金閣寺→龍安寺→仁和寺の方向で

それは起点を京都駅にしての電車の便もあるのかもしれないけれど
実は逆方向だと坂道を登ることになって
結構歩くのがキツイからなのかもしれないと思った(;´▽`A``

くたびれる~~~

ようやく龍安寺に到着

参道がとても長い(@_@)

龍安寺

門までも上り坂

龍安寺

ここもまた
きっと春には見事な桜が咲きそうな木々(^o^)

龍安寺

龍安寺は敷地は広いけれど
そんなにびっくりするほど広いというわけではなく

こじんまりした入り口で靴をスリッパに履き替え
門のところで購入した拝観料のチケットを渡して入る

すると、ほどなく
今までテレビや雑誌の写真で何度も見たことのある
あの『石の庭』が現れる

龍安寺

それはそれは整然とした流れを表した石の庭だけれど

こんなに真四角というか、真長方形だったとはちょっと意外(^_^;)

観光客が、鴨川の河原状態で
並んで座って見ているのがまた不思議な光景で(^^;)

龍安寺

石の庭に直行する廊下はこんな景色

龍安寺

この大きな池の対岸に見える
こじんまりした屋根が龍安寺

龍安寺

web拍手 by FC2