fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
女子会デビュー@一泉同窓会幹事会の準備会~♪
2011年09月03日 (土) | 編集 |
母校の金沢泉丘高校は、同窓会が一中時代の先輩から全部ご一緒で
一泉同窓会という名前になっている。

なにしろ一中からだと開校100年を優に超えているので
相当な数の会員がいる。

年に1度創立記念日の10月15日には
一泉同窓会総会というのが行われているけれど
さすがに総会にはこれまで出席したことはなかった。

ところが、この総会が◎☆歳の年に
関東支部の総会の幹事
その翌年に本部の総会の副幹事
さらにその翌年には本部の総会の幹事
・・・・が、回ってくることになっている伝統があるのだそうで
昨年は関東同窓会の幹事の年に当たっていた。

関東同窓会なのに、地元からも何人もの有志が駆けつけて
幹事のお世話をしてきたそうで
私の友人もまた、昨年東京にも行って来たうちのひとりである。
(彼女は大学生の息子達2人も卒業生なので、気合いが入っている)

来年の幹事期、今年の副幹事期に向けて
先日同期の同窓会がキックオフ会と称して開催され
私もそれに出席してきた。

その後、先週女子会と銘打ってランチの親睦会が開催されたのだけれど
我が家はちょうど長男の彼女のご家族との初顔合わせの日と重なり欠席した。
今回、夜の部の女子会が開催されると連絡をもらったので
早速友人と一緒に参加してきた(^^)

そもそも母校は女子が少なく(最近は女子も多くなったらしいけど)
私の同期の時は1学年360人で、うち女子は80人ほどだった。
私は理科系のクラスだったので
40人の中で女子は5人だけだった。

女子が少なかった分、みんな仲が良くて
今でも結構やりとりをしている(*^_^*)


で、女子会デビューの会場はホテル日航の1F
ロビーラウンジ・ファウンテン
http://www.hnkanazawa.jp/rest_and_bar/fauntain.html

2時間飲み放題付きで3500円

私はアルコール類が飲めないので
車で友人を迎えに行って日航へ向かった。

駐車場に入る直前に、友人が
「えっ?ホテル、全日空?」とつぶやく

「え!日航じゃなかったっけ?」
「あれ?」

大慌てで案内のメールを見直す騒ぎがありつつ、無事に到着

今回はお世話役をしてくれた同期の友人が
個人的にアドレスを知っている人にだけ案内が回ったので
参加者は10名の予定だった。
けれど、そのうち2名がちょっと遠くからの参加なので、
この台風の影響で、交通機関の関係で当日になって参加できなくなった(/_;)

それでも8名で和気あいあい
最初からハイテンションで女子会スタート~♪

オードブル

日航の女子会プラン

一人分に取り分けるとこんな感じ

日航の女子会プラン

パン

日航の女子会プラン

チーズ風味のドレッシングが美味しいサラダ

日航の女子会プラン

アサリのトマトソースパスタ

日航の女子会プラン

メインのポークソテーと、サーモンのグリル

日航の女子会プラン

一人分に取り分けるとこんな感じ

日航の女子会プラン

なんとデザートは食べ放題~\(^O^)/♪

日航の女子会プラン

日航の女子会プラン

6個でチカラ尽きました(^_^;)

いやぁ~どのお料理もさすがに美味しかった~


現役時代は同じクラスになったことがなく
それどほ親しく話す機会がなかった同士もいたので
順番に近況を交えて自己紹介しながら
お喋りに花が咲きまくる(^o^)


誰かが話す言葉も
その言葉に誰かが反応した言葉も
すべてが楽しく心地よいものばかり

青春といわれる時代を
同じ校舎の中で過ごした仲間って、やっぱり格別だなぁとしみじみ思う。

これまで過ごしてきた過程の話の中で
大きな病気を経験して克服したという人も
辛い経験をして乗り越えてきたという人も

みんな輝くような素敵な笑顔で、前向きで

ああ。。。いいなぁ素敵だなぁ
私も頑張らなくちゃなぁ~と励まされる。

誰が決めたかしらないけれど
これくらいの年齢で、幹事期が回ってくるようになっているのって
すごいことだなぁと感心する

来年の同窓会総会の幹事期に向けて
これから同窓生のみんなとたびたび会う機会が増えるかと思うと
ワクワクしてくる。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト




元町にナイスなイタリアン発見!@BACARO (バーカロ)
2011年09月03日 (土) | 編集 |
たまたまネットで検索していて
元町というか、神宮寺というか、東警察署の近くに
評判のいいイタリアンを発見した。

何年も前から週末は神宮寺の義父母のところへご機嫌伺いに行っていたので
その前を何度も通っていたけれど
この建物がイタリアンのレストランだとは
思っても見なかった(^^;) BACARO (バーカロ)

http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17005470/dtlrvwlst/

BACARO (バーカロ)

よく見たら意外に可愛い店構えで
店内入り口の通路に、透明の冷蔵庫があって
自家製のピクルスやテリーヌやドレッシングなどが
ぎっしりと、いかにも手作り風の瓶に詰めて並んでいた(^O^)

BACARO (バーカロ)

店内はすごく混んでいて
どうにかひとつ空いていたテーブルに案内してもらいった。

たまたまお隣のテーブルが空いた隙を撮影(^^;)
入り口側のガラス窓に面したテーブルはまだいっぱいだった。

BACARO (バーカロ)

パスタのランチ、プランゾA1050円を注文
夜の単品メニューも品数多くて、価格がお手頃だった。

BACARO (バーカロ)

即、サラダが運ばれてきて

BACARO (バーカロ)

香ばしく焼き色のついたパンが運ばれ(フォカッチャ風)

BACARO (バーカロ)

本日の選べる前菜から、夫も私も選んだあぶり鶏のサラダ
(もうひとつの前菜は能登豚のテリーヌだった)

BACARO (バーカロ)

ターメリックというかカレー風味の味がして
なかなか美味しく、ボリュームも満点だった

パスタは数種類から選べて
夫も私もペペロンチーノ

BACARO (バーカロ)

味がしっかりとついた、これまた結構いけるパスタだった(*^_^*)

手頃で美味しい、そして、なんだか“頑張ってる”素敵なお店を元町に発見できて
これからは義母や母の所へ行く土曜日に楽しみが増えた(^^)
日曜が定休日なのがちょっと残念だけど。

web拍手 by FC2