fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 楽しすぎるぞ!明治村③
2010年12月19日 (日) | 編集 |
村内地図では1番南に位置する1丁目エリアを散策

森鴎外・夏目漱石住宅と書かれた純和風の住宅

明治村 明治村

近くで見物していた観光のゲストが
「森鴎外と夏目漱石って、そんな関係だったのか?」と
冗談ぽい口調で言っている。(^^;)
違うから。

借家として森鴎外が住んでいた住宅で
10年あまり後に、夏目漱石がやはり借家として住んだそうで
「吾輩は猫である」はここで発表されたものだそうだ。
なので、ひなたぼっこするネコの置物が置いてある。(^^)

明治村

重要文化財・西郷從道邸(西郷隆盛の弟だって)

明治村 明治村

西郷從道って日本史に疎い我が家の夫婦は全然知らないのだけれど
やはり政治家だったらしい(^^;)
政治家の住宅って、こんなに贅沢というか豪華なのね~

明治村 明治村

学習院長官舎

明治村

当時の長官は
“死んでもラッパを放しませんでした”の乃木大将なんだって!(@_@)

近くに寄ると、賛美歌風の音楽が流れている
聖ヨハネ教会堂(重要文化財)右の写真は2階にある礼拝堂

明治村 明治村

1階は幼稚園だったそうで、今も子どもの遊び場に開放されている
この教会は京都から移設されたものだった。

左の写真の左の建物は近衛局本部付属舎
左の写真の右の建物は三重県尋常師範学校(後に蔵持小学校)
右の写真は小学校の教室

明治村 明治村

神戸から移設された“大井牛肉店”

明治村

ココで牛鍋のお店が営業中(^o^)

休憩スポットの“食い道楽のコロッケー”

明治村 明治村

夫が「そろそろコーヒーが飲みたいな」と言うので
ついうっかり、コーヒーと共に
小倉ドック280円まで買ってしまう(^^;)

明治村

それが、甘くて重いかと思ったのに
すごく美味しいの(^O^)
甘い物、特にアンコが苦手な夫でも
「意外に結構美味しい」と言うくらい。
パンが、塩味であっさりパリッとしていて、
アンコとクリームの控えめな甘さと絶妙にマッチ(~o~)

村内バスがちょうどこの休憩スポットの近くで終点のようで
間もなく正面玄関乗り場から出発とアナウンスされたので
大急ぎでコーヒーを飲み干して、乗り場に向かう

明治村 明治村

SLと市電は乗るだけだったけど(それでも十分楽しかったけど)
村内バスは車窓のガイドテープが流れ
運転手さんも説明のアナウンスをしてくれるので
さらに乗っているのが楽しい(^O^)

左・重要文化財三重県庁舎
右・第四高等学校武術道場「無声堂」

明治村 明治村

車窓の楽しい景色を、説明を聞きながら乗り
『あ、あそこも歩いてみたい。あの中にも入ってみたい』
と思いながら眺めていたら
あっという間に終点の帝国ホテル中央玄関前に到着

明治村

いやはや、立派なホテル(@_@)
半階ずつずれたように設計されていて
空中廊下を歩いている気分になる通路もある。

明治村 明治村

ここでも中にボランティアの解説員の方がいらっしゃって
明治村が元々は名鉄が資本を出して設立して
今は財団法人が経営していることなどを伺う

四高の建物が多いなぁと思っていたけど
最初に設立した名鉄の社長(?)が四高の出身の方なのだそうで
とっても納得(^^)

3時には帰路につく予定なので、もう時間が殆どない(>_<)
急ぎ足で帝国ホテルの近くを散策

金沢監獄正門

明治村

金沢監獄中央看守所・監房
監房に入って、監獄体験ができるようになっている(^_^;)

明治村 明治村

聖ザビエル天主堂

明治村

金城高校の学生さんのハンドベル演奏会が終わったところだった。

明治村 明治村

ここの教会では年間に数十組の結婚式が行われているのだそうだ。

この教会も京都からの移設と書かれていて
京都ってキリスト教徒が多かったのね~と、びっくり(@_@)

左・内閣文庫
右・川崎銀行本店(展望タワー)

明治村

最後に立派な内閣文庫の前を通って
『あ~~~まだ見てないところがいろいろあるのに~』と
ちょっと残念に思いながら駐車場に向かった。

DSC00376_20101227002249.jpg

5分の3くらいは回れたけど、もうちょっと見たかったな~
いつか、紅葉が綺麗な季節にまた来ることができたらいいな(^^)

家には19:00より前に無事に帰り着いた。

「オレのメシある?」って次男が言うので
それから大急ぎで、牡蠣フライを作って揚げたりイカを焼いたり
実家の母の様子を見に行ったり
洗濯物も山積み
旅行の荷物も多づけなくちゃ。。。。って大忙し ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

でも、こんな風に夫と時々楽しく旅行ができるのも
日々の真面目な生活があってこそだもんね。

また楽しいことが経験できるように、
地道に自分のできることを頑張ろうっと(^-^)

夫も早速翌日は出張らしい。頑張って~(^^)/
web拍手 by FC2
スポンサーサイト




 楽しすぎるぞ!明治村②
2010年12月19日 (日) | 編集 |

燈台前で市電を降りて、3丁目エリアを散策開始

神戸山手西洋人住宅

明治村 明治村

これだけでも、異人館風の建物に和風の棟が2階の渡り廊下で繋がっているという
明治時代の建築とは思えない斬新さ!
残念ながらこの住宅の内部は午後14:30からの公開だとのことで
見られなかったけれど、異人館好きの私は興味津々だった。

宗教大学車寄せ

明治村

神戸の異人館の隣が今度は長崎居留地25番館(^o^)

明治村

明治村 明治村

確かに、長崎で見てきたグラバー園の中の建築物に雰囲気似ている。
地方によって異人館もいろいろ特色があるんだなぁ。

コチラは芝川又右衛門という豪農のお金持ちの住宅

明治村

ここにはボランティアの解説員の方がいらして
ちょうど説明を伺うことができた

今現代のペンションのようなお洒落な外観

中には窓辺に作り付けのベンチがある部屋があり
ダンスホールやサロンとして使用されていたそうだ

明治村 明治村

当時家の中にお風呂があったのは画期的だったのだそうだ

明治村

洋風な1階から、ゆったりした螺旋を描いた階段を上ると
2階には和室があり、奥の白い低い扉の先にはお茶室もある。

明治村 明治村

他にも当時としてはめったになかった洋式の、簡易水洗トイレ
(しかも1階にも2階にもある)があるという、
贅沢を尽くしたような住宅なのだそうだ。

解説を伺って“へ~~~(@_@)”と思うことがいっぱいで興味深かった。

コチラは北里研究所本館・医学館

明治村

建物正面の上部にある紋章は、破傷風菌を象っているんだそうだ(*_*)
慶応大学の医学部も北里柴三郎が設立に参画したとは全然知らなかった。

散策中に村内バスに遭遇

明治村

ボンネットバスのレトロな車体がお洒落~
後でコレにも乗らなくちゃとワクワクする(^-^)

左の写真の
右の建物は京都七条巡査派出所
左の建物は札幌電話交換局(右の写真はその内部)

明治村 明治村

下の写真は(手前の右は札幌電話交換局)
明治村銀座という通りだそうで
正面突き当たりの村長室(東山梨郡役所)まで、レンガの通りになっている。

明治村

銀座通りにある“安田銀行会津支店”内部

明治村 明治村

いかにも両替商から銀行という雰囲気(^o^)

銀座通りの村長室の先へ進むと明治村食堂

明治村

そろそろお腹が空いてきたので、ここでお昼を食べることにする

1階には鍋物や麺類などのフードコート
2階にも屋台村がある(たこ焼き焼きそばなど)
フードコートの方で、飛騨牛牛丼という1000円のメニューを注文

明治村 明治村

他にも鍋焼きうどん800円 明治のらうめん700円 
卵とじカツ丼750円などなど、なかなかお手頃価格(^^)

レンガ通りの明治村銀座を、下りながら
清水医院の内部

明治村

第四高等学校物理化学教室

明治村 明治村

階段教室がめちゃめちゃ懐かしい感じ(^o^)

明治村 明治村

第四高等学校は、金沢大学の前身なので、夫とわたしにとっては母校ともいえる。
金沢では、通称“しこう”というけれど
ここの解説では“よんこう”と言われていたのが面白いと思った。

重要文化財の“東松家住宅”

明治村 明治村

コチラは純和風だけど、またまた立派な住宅(@_@)

明治村 明治村

京都中井酒造の建物を使った“尾張茶寮”というカフェ

明治村

外の屋台の“たません”に興味津々だったのだけれど
(クレープ生地みたいなのを焼いて、いくつか具を乗せ
 最後にお煎餅みたいのに挟むというスナック?)
ちょうど列が長くなってきたので断念(>_<)

その代わり、今お昼を食べたばかりなのに
“食い道楽のカレーパン”の店で
奥美濃古地鶏の唐揚げ(5個入って450円)を買って食べちゃう(^O^)

明治村

がカリカリ、中がジューシーで超美味♪

                         まだつづく(^^;) web拍手 by FC2

 楽しすぎるぞ、明治村!①
2010年12月19日 (日) | 編集 |
名古屋旅行2日目は、
明治村(犬山市)と土岐のアウトレットへ行こうと計画していた。

抜けるような青空の下、名古屋郊外へ快適なドライブ

名古屋

明治村は、その存在はなんとなく名前と共に知っていた程度だったけれど
少し前にテレビ番組の“逃走中”で舞台になっていたのを見て
面白そうだなぁと思って、行ってみたくなったのだった。(^^;ゞ←わかりやすい人

明治村の駐車場に、名古屋に住むディズニーなお友達が会いに来てくださって
短い時間だったけど、4年ぶりの再会をすることができた(^O^)

4年前にお会いした時、友人はアンバサダーホテルで
フェアリーテールウエディングを挙げている
輝くばかりの花嫁さんだった(^o^)
本日は友人の愛らしい小さなプリンセスにも会うことができた。

ん~月日が流れるのは怖いくらい早い(^_^;)


明治村の正面玄関は、とっても絵になる景色なんだけど
大型のバスしか停まっちゃいけないことになっているので
自家用車駐車場のある北口から入村

ちょっと地味な入り口だけど(^^;)

入ってすぐにSLの東京駅
ここからSLに乗ってSL名古屋駅のある4丁目というエリアにいくこともできるし
右の写真の緩やかな下り坂を歩いて、5丁目というエリアにいくこともできる。

明治村 明治村

まもなくSLが到着とのことだったので
先ずはSLに乗って名古屋駅を目指すことにする。

明治村

SLは東京駅に着いて乗客を降ろすと
一旦先へ進み、転車場というターンテーブルみたいな場所で
進行方向を180度転換する
そう、サンフランシスコのケーブルカーみたいに(^^)

明治村 明治村

SLが駅に近づいたあたりから
普通に遊びに来ているゲストが記念に写真を撮っているだけではなく
鉄道マニアとかカメラ小僧とか、そういう感じのディープな方々が
三脚を立てて何人も熱心に撮影されていた(@_@)

SLの車内

明治村

SL名古屋駅に着くと、すぐ前の景色はこんな感じ

明治村

コチラがSL名古屋駅
ここからは折り返しでまた東京駅へのSLが出発するので
ここにもまた駅の少し先に転車場がある

明治村

周りの景色がいい感じ(^o^)
後で歩いて近くまで行きたいなとワクワクする。

明治村 明治村

SL名古屋駅の前にある建物
歩兵第六練兵帯兵舎で、矢場・射的ができるようになっている

明治村 明治村

ちょっと待っていたら、
SL名古屋駅の向かい側にある市電名古屋駅に、市電が到着

明治村

この市電に乗って、今度は途中市電京都七条駅を経由して
終点市電品川燈台駅まで行った。

明治村 明治村

重要文化財である品川燈台と菅島燈台付属官舎の前が終点で
ここから3丁目エリアを歩いて回ることにする(^-^)

明治村 明治村

明治の旅は始まったばかり              つづく
web拍手 by FC2