fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
ネコ快癒
2007年04月05日 (木) | 編集 |
 春分の日に傷が爆発、翌日の全身麻酔大手術(大げさ?)以来
2週間も外出禁止令が出ていたネコが、この日の診察で
「もうほとんど大丈夫だね」と、無事獣医さんから無罪放免のお言葉をいただいた。

 なにしろ、ずっと自由に外へ出掛けて、道路の真ん中でも寝ころび
近所中の通りすがりの方々に可愛がっていただいていたネコなので
外に出ちゃダメと急に言っても、本人何故かわからないため
「出して下さいな」
「外へ行きたいです」
「何で出ちゃダメ??」
と、連日家族の顔を見つめては訴えて、せつなそうに鳴く。
こっちが参りそうだよん・・・って日々だった。

 一度玄関のドアを家族が開けたスキに脱走を試み
慌てた家族に捕獲、監禁されて以来
家族一同はドアの開閉に気を遣うようになり
最近ではすっかり外出を諦め、ふてくされモードのネコだった(^^;)

 この日もキャリーケースに入れられると、それは病院へ行く合図なので
ケースに入れられただけで、不満の鳴き声をあげていた。
例によって、診察台に乗るのがイヤで今度はキャリーケースから出てこない(^^;)
上下にパッカリ蓋を取り払ってキャリーから出し、診察台の上に乗せると
まだ何もされていないのに
「グ~」と、威嚇の鳴き声(^_^;)
獣医の先生は、せっかく治療をしてくださっても、
ネコには感謝されないどころか嫌われている(^_^;)(^^;)^^; 
すみません先生。

 家に帰って「もう外に出ても良いよ」とケースから出すと
隙を狙ってドアから脱走でもするかのように一目散に走って離れた。
2~3m走ってから私の方を見て、追いかけて来ないのを不思議そうにしている。(^^;)

 私が全然追いかける気配もなく、花壇の水やりや洗濯物の取り込みをしていると
「いいの?本当にいいの?」
という風に、距離を置いた場所から様子を伺っていてそれ以上は離れない。
「あのう。。お母さん?ボク外行っちゃいますよ?
 本当にいいの??いいんですか?」
と、言っているみたい(^^) 良かったね!!

 すっかり外出OKになり、久々に春の気配を堪能するネコでした
ネコ ネコ

ネコ

でも、この毛剃りした跡、一体どれくらいではえそろうかなぁ・・・?

 この日、六星農協にキノコを買いに行って、特製お花見弁当を購入
六星農協のお花見弁当

自家製のお漬物、五穀米のおこわ、豚の角煮、水菜と揚げの煮浸し
菜の花散らし、だし巻き卵焼き、五郎島金時の天ぷら
オレンジ、ミニトマト、花見だんご
以上で550円也(^o^)


web拍手 by FC2
スポンサーサイト