fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 GUAM旅行4日目
2006年08月25日 (金) | 編集 |
 最終日は、空港への送迎バスが1:45発なので、午前中は特に予定を立てず
ホテルでのんびり過ごすことにしていたので、夫はプールに行こうと言っていた。 

 ベルデベーレというホテル棟にも、ラ・クエスタという4棟のコンドミニアムにも
大きなプールがそれぞれあって、ホテルのプールはスライダーもあり
コンドのプールは夜9時までナイターで利用でき、ウォーキング専用プールもある。
滞在中に一度はどちらかを利用する予定だったのに、あっという間の4日間で
しかも、最終日の朝は前夜の夜更かしのため、案の定起きるのが遅くなり
結局一度もプールを利用できなかった(>_<)

 9時過ぎるまで寝ていて、大慌てで荷物をパッキング。
昨日ビーチで着た水着は、夜キッチンの洗濯機で水洗いだけして
ベランダに干しておいたが、生乾きなのでビニールに入れてスーツケースへ。
サンダル然り。(^^;)

 滞在していたラ・クエスタC棟から、コンドミニアムのカウンターやレオマートのある
ラクエスタセンターまでは、徒歩1~2分。
ホテルのフロントまでは徒歩5分かからないくらいなのだが
荷物があるので、敷地内を24時間巡回しているシャトルバンに乗って
フロントへ向い、チェックアウトして、荷物を預ける。

 少し時間があるので、みんなでボーリング場へ。
ボーリングって難しい(^_^;) 私はミゾ掃除ばかり。

 今日も朝食を食べそびれ、ボーリングで空腹の一同は、
昨夜美味しかった和食のレストランで昼食を食べることに。
夜は懐石のコースなどそれなりに高価めなメニューだったが
お昼はリーズナブルな価格のメニューだった。

お昼の松花堂弁当


 母と私が食べた松花堂弁当は15ドル。
夜の松花堂弁当(確か26ドルくらい?)とは多少中身が違うが
十分に美味しかった(^o^)
この他に、長男はビジネスランチ(日替わりでこの日は牛丼セット)12ドル
夫と末っ子はにぎり寿司ランチ(19ドルだったかな?)
次男は天ぷらと冷やしうどんのセット(すっかり忘却、15ドル前後か??)
一同大満足のランチだった。
外国に行くと、普段以上に和食が食べたくなるのはどうしてだろう(^^;)

 食べるのに少々時間がかる母と私がテーブルに残って、家族はそれぞれ自由行動。 
昨夜も料理を運んできてくれていた女性の店員さんが食器を片づけながら
「あなたのお母さん?おいくつ?」と訊くので(英語で^^;)
「76才」というと
「じゃぁ私の母と同じ年。1929年生まれ」とのこと。
店員さんは20代くらいの若い人に見えたのでちょっとびっくりして
「ご両親はどこにお住まいですか?」と訊くと
フィリピンに住んでいて、ファームをやっているかから、その世話が忙しくて
なかなかこっちへ遊びに来られないと言う。
牛や羊の世話?と訊くとマンゴーのプランテーション農場だという。
じゃぁ、なかなか会えなくて、ご両親は淋しいねと言うと
私が夫と一緒に時々フィリピンに行くの。と言っていた。
 そっか~フィリピンからグアムにお嫁に来てお仕事されているんだ。
生まれた場所を遠く離れて、頑張っているんだ~と感慨深い気持ちになる。

 バスの時間までホテル内でなんとなく過ごす(^_^;)

吹き抜けのロビー吹き抜けのロビーからマネンガンレイクの眺め

 吹き抜けのロビーからホテル前のマネンガンレイク側の写真と
レイク側出口からロビー内の写真

マネンガンレイク

 レイクにはあちこちにライオンのオブジェ。さすがレオパレス(^^;)

ホテル棟


 レイクに出てホテル側を撮った写真

フロント前からコンドミニアムへの道


 フロント棟の前からコンドミニアム方向の写真
24時間敷地内を巡回しているバンが停まっている

 今回は行かなかったが、5年前にはヤマハのカート場に行った。

グランプリGUAM2グランプリGUAM1

カートを広いコースで運転できるので、当時小学生・中学生・高校生だった
息子たちはとっても楽しんでいた。(^^)

 ドックレースやトロピカル農園などまだまだ体験していないGUAMがいろいろある。
またいつか、グアムに行けたらいいな♪

 空港では思ったより簡単にチェックインが終わり、免税店などをゆっくり見学して
最後は待合室のベンチで結構長いこと待っていた。(^^;)
あ!でもチェックインするときに、ひとつのスーツケースが重量オーバーで
一番軽い、長男が昨日買ったばかりのソフトキャリーに、少し荷物を
詰め替えるように言われて、ちょっと大変だったのだった(^_^;)

飛行機の窓からのタモン


 飛行機の窓からタモンのホテルロードが綺麗に見えた

機内食


 帰りの機内食は夕方の便だったので、来たときのお昼より重めの食事が
ちゃんと出てきた。
ビーフステーキとチキンのカレーソースの選択だったような・・?
写真はチキンのカレーソース
機内食ギライの息子たちは3人とも機内食を断って寝ていたが
大人はやっぱりなんとなく食べてみたくてもらってしまった。(^^;)

 セントレアに着いたのが日本時間の19:25。
荷物を受け取ると、家族にベンチで座って待っていてもらって、4階のちょうちん横町に走った。
名古屋名物のひつまぶしをテイクアウトできるお店があることを調べておいたのだった(^_^)v

セントレア・ちょうちん横町2セントレア・ちょうちん横町1


 ↑ちょうちん横町の街並み

 お店の前の窓口で
「6個テイクアウトしたいけど時間かかりますか?」と訊くと
10分くらいですとのことだったので、待つことに。
実際は10分かからなかった(^^)

ひつまぶしをtake out


 アツアツのダシもちゃんとポリ容器に添えてくれたお弁当は
乗り合いタクシーの中で食べる予定だったが、帰りのタクシーは
我が家以外に2人のお客さんが一緒ということで、その二人を待っている間に
待合室のベンチで食べてしまった。(^o^)
美味しかった~~~♪♪♪

 後で知ったのだが、空弁としても売店の方でひつまぶし弁当というメニューが
置いてあるそうだ。
でも、鰻屋さんのできたてひつまぶし・・・ホント美味しかった(^-^)

 2度のパーキングの休憩を入れて、乗り合いタクシーは夜中の12時過ぎに
我が家に到着した。
ペットホテルから夕方送られてきて、お隣さんに受け取ってもらっていた我が家のネコは
タクシーが着くとすぐに出迎えてくれたが、なんだかちょっと怒っているようだった(^^;)

 ごめんね、ネコ。でもみんなでグアムに行ってくることができたよ。
ありがとう(*^_^*) web拍手 by FC2
スポンサーサイト