fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 ミモザのアレンジ 能登の復興を願って。。。。
2024年03月27日 (水) | 編集 |
3月25日の日記

先週作成する予定で
みんなで、アレンジを教えてくれている友人宅へ集まったのだけれど
3月に入ってからの気温が低くて
肝心の花材のミモザが花を咲かせてくれなくて
延期になっていた『ミモザのリースorスワッグ』

満開ではないけれど
どうにか花をつけてくれた枝が数が揃ったということで
1週間遅れでもう一度みんなで集合

実はこのミモザのリースorスワッグは
アレンジを教えてくれている友人が
ご自宅のミモザの木を花材にして提供してくださって、
生徒さんたちの中の希望者にリースまたはスワッグ作成を指導してくださって
花材代と講師代を、能登の被災地の復興に役立ててもらえるように
義援金として送ってくれるという企画なのだった(^-^)

いつもの趣味のお教室とはまた違う意味を持つ今回のミモザアレンジ

教えてもらう私たちは
いつもと同じように、みんなでお喋りしながら
可愛いリースやスワッグづくりを楽しんできただけなんだけどね(^^ゞ

満開になるとふわふわになるミモザ
まだ少しきゅっと小さいんだけど
それでもかわいい花をたくさん咲かせてくれている

花材

この日の参加者は全員スワッグを作成

友人たちの作品

友人の作品

友人の作品

友人の作品

友人の作品

全く同じ花材で、みんなスワッグなんだけど
それぞれに形が違っていて、面白い(^-^)

私は縦長のスワッグじゃなくて、
短めでふんわりしたブーケ型っぽいスワッグにしてみた

私の作品

この日はお昼には終了予定だったので
恒例のランチタイムはナシで
大急ぎで30分余り、ティータイム&お喋り

持ち寄りティータイム

持ち寄りティータイム

持ち寄りのお菓子がいつものようにいっぱいあって
時間がないので、みんなで分け合ってお土産に持ち帰る

これから3月末から4月にはみんな
お子さん家族が帰省するとか、
お子さん家族に会いに行くとか
ご主人とご旅行に行くとか
それぞれ予定がいっぱいあって

次に会える時には、みんなのそういう話を聞くのが楽しみ(^-^)


で、私と、先週の「とある丘」ランチに参加できなかった友人2名とで
このあと「とある丘」リベンジランチへと向かうのだった
(私は2回目だけどね (^▽^;))


オマケのライちゃん

ライちゃん

実はライちゃんは、この日の朝から下痢と嘔吐で
急遽、いつもお世話になっている動物病院の先生のところへ行ってきた。

ライちゃん、2019年に植物アレルギーを発症して
その時に半年ほどもかかって
お腹を壊さないフードを模索
で、
糖尿病療法食なら大丈夫なものをようやく先生がみつけて下さって
それ以来、糖尿病ではないのに、ずっと糖尿病療法食を食べている

とばっちりで、トラちゃんとジョニーも同じフードをずっと食べている
(人のお皿のも3にゃんとも食べるので)

3にゃんともシニアだけど
先日ジョニーの年に1度のワクチンの時に
3にゃんとも血液検査もしていただいたら

トラちゃん(やや腎機能低下気味)も
ライちゃんも(尿のPHが高くてストルバイトが出来やすく、尿路結石ができやすい)
サプリメントを頑張って飲んでいるおかげもあって
3にゃんともなかなかいい状態と言ってもらっていた

ジョニーなんかは百点満点とも

糖尿病ではなくても糖尿病療法食を食べてきたから
計らずしも、ヘルシーな食生活だったことが幸いしたのかも(^-^)

と、思っていたけど

昨年末から時々ライちゃんはお腹を壊して病院へ行っていた
今回で4回目

たまに、ほんの数粒食べていた「おやつ」が
アレルギーをおこすきっかけを作っているのかもということで
おやつ禁止になちゃった

でも、それでライちゃんが元気でいてくれるなら
心を鬼にして、おやつ禁止生活にしなくちゃと思うのだった

web拍手 by FC2
スポンサーサイト




 雪のクリスマスイヴに21世紀美術館
2024年01月13日 (土) | 編集 |
12月24日@2023年 の日記

クリスマスイブだった日曜日

名古屋のスピッツライブから帰ってきた21日夜から降った雪は
結構積もって、金沢市内平野部でも30cmを越えたそうで
22日23日と雪かきに追われて、疲労困憊していたけれど

せっかくのクリスマスイブなので
ちょっと街の空気を吸いに行こうということで

アレンジを教えてくれている友人が
勤労者美術展で受賞された押し花作品が
この日まで展示されている21世紀美術館へ行った

が!

どこにもその作品展をやっている会場がない(@_@)
よくよく探してみたら、↓ こんな案内板が

21世紀美術館

が~~~んΣ(゚д゚|||)

最終日12:00まで。。。。。って

そんなことある?!
クリスマスイブの日曜日に、お昼の12時で終わるだなんて
どう考えても運営がおかしくない???

がっくり  (ノ_<)

21世紀美術館は、それこそクリスマスイブに日曜らしく賑わっていて
中庭っていうか、裏庭っていうか、前庭?
円形なので何といえばいいのかわからないけど(^▽^;)
雪景色の中に可愛い雪だるま

21世紀美術館

21世紀美術館

せっかく来たので
地下で行われていた展示を見て行こうかと行ってみた

2会場開催中で
ひとつの会場は「仕掛け絵本展」をやっていて
小さいお子さん連れのゲストが結構長い列で順番を待っていらしたので
もうひとつの「切り絵展」の方(そちらも結構賑わっていた)へ行ってみた

坂下奈美さんという切り絵作家の方の作品展で
それはそれは繊細な、
これが切り絵?!という作品がたくさん展示されていた
(※写真OK SNS・OKと貼ってあった)

21世紀美術館

21世紀美術館

21世紀美術館

21世紀美術館

こんな繊細な作品が切り絵だなんてすごい((@_@;)

21世紀美術館



家に帰って
すでに、12月に入ってすぐに、
豪華クリスマスディナーをボンテで堪能してきてしまっている我が家は
つい3日前も名古屋にライブ旅行にも行ったことだし
クリスマスといえども、
年末年始の家族みんなでのご馳走に備えて、節約の日

なので、私が適当につくった夕食 (^▽^;)

鶏のソテー
food

海老とサーモンで生春巻き
food

オニオンスープ
food

カジキマグロのソテー
food


それから
広島のパン屋さん COROROさんのシュトーレンセット
https://rebake.me/shops/hiroshima/hatsukaichishi/91

https://www.instagram.com/__cororo/

CORORO 

CORORO

めちゃめちゃ可愛い (*^_^*)

このセット、近所の長男家だけでなく
末っ子の引っ越しの時、末っ子と次男家にもかついで持って行った♪

我が家のそんなクリスマスイブ

普通に暮らすことができることに 感謝




元日の地震で 21世紀美術館は施設被害があり
今現在は閉館中で、まだ再開の予定は発表されていない

このブログを書くにあたって、切り絵作家の方のことを検索してみたところ
精神的に疾患をかかえながら創作活動を頑張っていらっしゃる方で
その方は輪島にお住いの方だった。。。。ということをたった今知った

ツィッターで、ご無事でいらっしゃることは表明されている
けれども、被災されて大変な思いをされている

ご不便な状況で頑張っていらっしゃる方々に
心穏やかな日常が早く戻ってくれますように



web拍手 by FC2

 西田幾多郎記念哲学館と日本画作品展とカフェ ドゥ アッシュ/CAFE DE H
2023年12月19日 (火) | 編集 |
そうでなくても遅れている日記を
またしばらく更新できなかったのは

先週末に末っ子の引っ越しの手伝いに東京に行って
せっかくなので、次男家にも行ってきたから(^▽^;)

その話はまた時系列で後日

日記のつづきは駆け足で12月2日(土)は
西田幾多郎記念哲学館で夫と哲学の講演を聴講してきた

西田幾多郎記念哲学館

いつ来ても、気持ちのいい風景の中の立派な記念館で

デカルトは高校の倫社で少し勉強した時
なかなかに好きな考え方の哲学者だったので
興味深く聴いてきたけど
ホッブスの方はちょっと難解で理解不能だった(^▽^;)

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎記念哲学館

12月3日(日)は夫は午前中に、つづきの哲学講座を聴講に行き(私は脱落)
夫が帰って来てから
尾山神社のすぐ前にあるギャラリーで
友人が出展していらっしゃる日本画教室の作品展を見に行ってきた

日本画展

友人の絵は、ものすごくオリジナリティーにあふれた技巧を駆使した
友人にしか描けない素敵な作品で、とても素敵だった

日本画展

尾山神社

帰りに、真向いの辻口パティシエのカフェ・ド・アッシュで

カフェ ドゥ アッシュ/CAFE DE H

カフェ ドゥ アッシュ/CAFE DE H

大好きなリガレット(キャラメリゼしたバナナの、そば粉のクレープ)を食べてきた

カフェ ドゥ アッシュ/CAFE DE H

お天気が良くて、テラスが久々に暖かかったので
珍しくにゃんずが3にゃんともテラスでひなたぼっこしていた
つい同じような写真をいっぱい撮る

にゃんず

にゃんず

にゃんず

にゃんず

web拍手 by FC2

 アカペラタウンのコンクールと 滝の音アート展 に行ってきた
2023年09月18日 (月) | 編集 |
3連休最後の今日9月18日は
金沢ジャズストリートの最終日でもあり
やっぱり日中はものすごく暑かったけれど
夫は街角ステージのライブを聴くべく頑張って出掛けて

私はいつもの月曜日通り、ホットヨガや生協の共同購入の受け取りなど
休日であることを忘れるような普通の月曜日だった(^▽^;)

駆け足の日記のつづきは8月26日(土)

写真は全然撮ってなかったんだけど
この週末は金沢アカペラタウンが開催されていて

金沢アカペラタウン

このイベントも大好きで例年ちょこちょこ聴きに行っているんだけど
今年は何しろ暑くて、街角ステージを聴きに行くのは無理と諦め

しいのき迎賓館裏の広場でのファイナルステージだけでも。。。。と思ったら
今年はファイナルステージの場所が市役所前広場に変更になっていると聞き
すっかっり聴きに行く気分じゃなくなってしまった

で、夫が
「文教会館で行われるコンクールだけ聴きに行こう」と提案してくれて
(優勝と準優勝のチームはファイナルステージの出場権を獲得する)
聴きに行ってきた。

出場は8チームだったんだけど
優勝した「日曜日のバカンス」というチームの歌唱は圧倒的で
メインボーカルの女の子がとにかくすごかった。
予選の段階で、もうこのチームが優勝とわかった

アカペラタウンはミニステージで、
選曲も素敵だなと思える大学生のサークルの歌を聴くのが
ワタシ的には一番楽しみなので

最近の、きっとテクニックはすごいんだろうけど
オリジナル曲とか、全然知らない曲とか歌うチームが多い感じは
昔ほど魅力を感じないイベントになってきちゃった。

でもそれって、私の感性が
若者の流行りについていけなくなっているだけ
なのかもしれないなぁと、反省したり寂しい気分になったりもする。

でも、来年もファイナルステージの会場が市役所前になるなら
もう行くことはないかも。。。。。。

だんだん暮れてゆく空としいのき迎賓館広場の芝生の温かさと
大学生たちの
「お♪」っていう素敵な選曲が聴こえてきた時の小さな感動と
来年はそうであってくれたらいいなぁ・・・・・・

昨年3年ぶりに行われたアカペラタウンファイナルステージの日の日記はコチラ↓
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-4452.html



そして、その翌日8月27日

このブログを始めたわりと初期のころに
コメントをくださったことがご縁で
イラストレーターの ほんだJORIさんとお知り合いになり
JORIさんのブログやインスタをフォローさせてもらっている
今年も春にお仲間の方との作品展を見せてもらってきた(^-^)

JORIさんのブログでご紹介されていた
『滝の音アート展』が開催されていた
老舗の「滝乃荘」へ8月27日に行ってきた
https://jorisketch.exblog.jp/33375462/

 『雪の重みによる倒木被害によって
 長年営業していました旅館業をやむをえず廃業することになりました
 金沢市末町 川魚山菜料理のお宿「滝乃荘」。
 この度「川魚山菜料理の食事処」として再出発することになりました。
 今までも季節に応じた川魚、山菜料理を提供してきましたが
 あまり知られていません。
 そこでお店を知ってもらいたいのと店舗修復費用の応援を兼ねて
 チャリティアート展を企画しました。』 というアート展

滝の音アート展

趣のある老舗旅館だった滝乃荘の佇まいと

ご家族総出での心のこもったアットホームな雰囲気と

JORIさんのお人柄で、いろんなジャンルの作家の方々が参加されている展示

楽しく拝見させていただいてきた(^-^)

滝の音アート展

滝の音アート展

鑑賞のお客さんが他にもひっきりなしに来られていたのと
美術作品なので、展示の写真撮影は自粛

JORIさんのクリアーファイル↓ 左と右のを購入させてもらって♪

滝の音アート展

↓こちらの作家の方のエコバッグのピンクで〇で囲んだデザインのが買いたかったんだけど
すでにSold outだったので

滝の音アート展

同じデザインの缶バッジを購入♪

それから休憩スペースで

私は 女将の手作りケーキセット

滝の音アート展

夫は ばーちゃんの手作りプリンセット

滝の音アート展

滝乃荘の前にある滝

滝の音アート展

オマケのライちゃんとジョニー @テラス

ライちゃんとジョニー

ライちゃんとジョニー

ライちゃんとジョニー
web拍手 by FC2

 知ろう!学ぼう!G7の国 最終日と ぶどうの木
2023年03月06日 (月) | 編集 |
昨日の日曜日(5日)は
先日から2回聴講に行ってきた
『知ろう!学ぼう!G7の国』の最終日3回目で
イギリスとカナダの教育環境のお話を聴いてきた

やはり『お国柄』ってあるよね~と再度思った(^▽^;)
(もちろん講師の方の個人的なキャラクターの違いもあるだろうけど)

3回の聴講で一番印象に残ったのは
日本の生徒・学生が教室を掃除していることを
どの国も方々も相当なカルチャーショックというか
驚きの発見だったようで、
日本と自国の違いの中に必ずといっていいほど出てきていた
(制服があるということも)

これって、アジア圏の国が他に参加していたら
中には生徒が掃除する国もあるのかなぁ・・・・?


講座が終わってから、エムザで夫とお茶タイム

スタバが混んでいたのと
エムザの中に以前はあったノリオカフェがなくなってTUTAYAになっていたので
ぶどうの木に行った

夫のコーヒー&シュークリームと
ぶどうの木

私のあんみつパフェ(って名前だったかな?)
ぶどうの木

ふたり分で1200円ほど
ぶどうの木はなかなかにリーズナブルなのに改めてびっくり

最近はちょっとしたカフェはどこも結構な予算が必要だもんね


風は冷たいけれど、お天気も良く、春めいた日で
トラちゃんとライちゃんものんりお昼寝 (^-^)

トラちゃんとライちゃん

トラちゃんとライちゃん

シンクロアンモニャイト(^▽^;)

トラちゃんとライちゃん
web拍手 by FC2

 6月のアートな1日の日記
2022年07月06日 (水) | 編集 |
遅れている日記のつづきを地味につづけると
6月8日のアートな1日の話

セミリタイヤしてから、アートに親しみまくっている夫のお誘いで
国立工芸館と4年ぶりの日展の巡回展に行ってきた

国立工芸館

国立工芸館

この『未来へつなぐ陶芸ー伝統工芸のチカラ』という展示は
ものすごく見ごたえがあった

工芸作品にほとんど造詣が深いという言葉からは縁遠い私が見ても
素晴らしい作品がたくさん展示されていて
しかもほとんどが撮影OKという鷹揚さがまたすごい(^O^)

陶芸というからには焼き物なんだけども
一体どうやって制作されたものなのか想像もつかない

例えば、この大きな壺(壺でいいのか?もわからないけど)

国立工芸館

表面がこんな風に焼くって。。。。どうやって?

国立工芸館

どの作品も、繊細で優美

国立工芸館

国立工芸館

国立工芸館

国立工芸館

国立工芸館

国立工芸館

国立工芸館

国立工芸館

国立工芸館

見事な展示品の数々に、すっかり魅了されて
大満足で国立工芸館を出て
お隣の県立美術館へ

県立美術館

日展の全国巡回展が金沢で開催されたのは4年ぶりだそうだ

日展

日展は写真撮影はNGなので映像はナシ

展示作品の数が多いので、
さすがに最後の方は芸術疲れしたけど(^▽^;)
やはり、昨年は地元作家の方だけの展示だったので
全国展はこれまたさらに見ごたえがあった

歴史博物館

アートな1日だったなぁ(^-^)

オマケのトラちゃん

トラちゃん

ライちゃん

ライちゃん

ライちゃん

ジョニー

ジョニー
web拍手 by FC2

 アートな一日 アールヌーボー展@国立工芸館と美大の卒展 
2022年03月08日 (火) | 編集 |
日記は1週間前にさかのぼるんだけど
3月1日の話

本当は2月のはじめに
国立工芸館で行われているアールヌーボー展の
解説ツアーに参加して、そのまま展示を見てこようと
夫が計画して予約していてくれたのだけれど

まん延防止法が適応になった関係で
解説ツアーはZOOMによるオンライン解説になり
大雪の日に家の中で解説を見た

   その日の日記はコチラ
   http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-4378.html

その実、1か月も経ってしまうと
聞いたはずの解説は概ね忘却の彼方なんだけど(^▽^;)

雪もすっかり消えたことだし
実際の展示を見てこようということで、出掛けてきた

平日に行ったので、車はお隣の歴史博物館裏に悠々停めて

石川県立歴史博物館

国立工芸館へ

国立工芸館

国立工芸館

ほぼ忘れてしまったと思っていた解説は
実際の展示されている作品を見たら、多少は記憶に残っていて

オンラインでアップで見たものと同じものが
やはり実物の歴史の重みというか風格というか
時代を越えて残ってきた重厚さのような迫力が
実際目の前で本物を見ると、違うものだなぁと感心した

写真撮影してもいいという展示物が多いのがうれしいところ(^-^)

国立工芸館

ガレのガラスの器は繊細でとても美しかった

国立工芸館

国立工芸館

ドーム兄弟の作品

国立工芸館

当時ヨーロッパでデザインされた商業ポスター

国立工芸館

↓これは下剤のポスターなんだって (^▽^;)

国立工芸館

2階へ移動して

アールヌーボーの影響を受け
て日本で制作された作品なども多数展示されていて

↓こちらは三越の機関紙の表紙

国立工芸館

製薬会社のポスター

国立工芸館

コチラは板谷波山という方の花瓶
(アールヌーボー展ではない別室の展示だったような・・・?)

国立工芸館

なかなかに見ごたえのあるアールヌーボー展に満足して
車を置いたまま、徒歩で21世紀美術館へ移動して
美大の卒展も見てきた♪

美大の卒展

美大の卒展

美大の卒展

若い学生さんたちの絵画や彫刻も面白いんだけど
製品デザインとか環境デザインがすごくユニークなものも毎年多くて
見るのが楽しい(^-^)

↓これは学長賞を受賞されていた作品で
ルアーなんだけど、夫が感心して、触ることのできる見本を眺めていた

美大の卒展
美大の卒展

出口で、学生さんなのか観光客さんなのか
変わった着物姿のお嬢さんに遭遇

美大の卒展

今の着物って、なかなか斬新なのね~


アートな時間を堪能して
お腹もすいたので、近場で
久々に柿木畠のグリル中村屋で
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001001/

グリル中村屋

ハントンライスを食べた。
普通のハントンが売り切れで、海老フライハントン

グリル中村屋

これがね~素朴なんだけど、すごく美味しかった
かなり昔ながらの正統派ハントンだった(^-^)

オマケのジョニー

ジョニー
web拍手 by FC2

 徳田秋声生誕150周年記念朗読会
2021年12月24日 (金) | 編集 |
いくつになってもクリスマスは
なんとはなしに心が華やぐ。。。

違うな、華やぐとはちょっと違う
浮き立つ。。。でもないな

少し胸がきゅんとなって、ザワザワと波立感じかな

私はやっぱりクリスマスイブが1年で1番好きな日かもしれない

さっきたまたまツムツムを起動してみたら

↓こんなタイトル画面で

ディズニーツムツム

プレミアムチケットをくれた(^O^)

気が付けば、今日はもうイブなんだよね。

ようやく年賀状のプリントを夫と私の分完了して
宛名印刷も終わったので
あとは今週中にひとことコメントを書いて
どうにか元日に届けてもらえる期間に出せそうでひと安心

今夜は夫がカルチャーで紹介されてきた
徳田秋声生誕150周年記念の
朗読劇というものに行ってきた
https://www.kanazawa-museum.jp/shusei/shusei150/event/index.html?category=akaihana

徳田秋声生誕150周年記念

徳田秋声生誕150周年記念

関係者の方々の気合が伝わってくるような
丁寧に企画された催しだった(^-^)

徳田秋声生誕150周年記念

オマケのジョニー

ジョニー

ジョニー

ジョニー

web拍手 by FC2

 たまにはゲームの話 (^^ゞ
2021年12月20日 (月) | 編集 |
そんなに特別ゲーム好きではないんだけど
息子たちが小学生の頃には
私もドラクエにハマって、いくつかのバージョーンで全クリして
息子やその友達に、
「ラスボスはこれだよ」とかドヤ顔で見せたりしていたこともある(^^ゞ

ゲームボーイではテトリスとドクターマリオが結構好きだった

息子たちが大きくなってからは
もうほとんどゲーム機を出すこともなくなったので
自然と私も全然ゲームに触れることがなくなって
10年くらいは全然ゲームとは無関係で過ごしていた

数年前に友人からお誘いメールをもらって
ディズニーツムツムをスマホにインストール
しばらくはハマって、やっていたけれど
それもここ最近はめっきりご無沙汰状態だった

そんな中 、2年前に、
次男から末っ子、末っ子から私へと伝達されて
スマホでドクターマリオワールドをやりはじめ
そのオンライン対戦モードにドはまりして
1日に1度は必ずやっていた(^^ゞ

ゲーム

そんなに長時間かかるものでもないので
いい気分転換になって、気に入っていたのに
この11月1日をもって、ドクターマリオは終了になってしまった

ゲーム

で、今現在は・・・・というと

近所に住む長男家のマゴのNちゃんと
週に1回いっしょに『あつ森』(あつまれどうぶつの森)を楽しんでいる

平日の夜に、ひとりで、ベル稼ぎや鉄鉱石集め、材木集めなども(^^ゞ

ジョニー

ジョニー

コロナ禍で、流行ったものとして、2020年にランキングで紹介されていて
スピッツのマサムネさんもやっていると言っていた『あつ森』
友人にも何人かやっている人がいて

Nちゃんが喜ぶかな?と思って買ってみたんだけど
やってみると何気に面白い。
いやはや、今のゲームの画像ってすごい
ドラクエの昔のことを思うと隔世の感がある。

まだやりはじめて、それほどたってないので
ようやく「たぬき商店」がオープンしたあたりなんだけど
8歳のNちゃんと一緒に楽しくやっている 


白馬で落っことして壊れたデジカメ(ピンク)と
新しいデジカメ

デジカメ

この価格帯のデジカメは新しいものがほとんど出されてないので
古いほうは2014年の発売で
新しいほうは2015年の発売と、1年しか違わない
その後はこの価格帯の新製品はSONYでは出されてないので
今もまだどちらも普通に新品を販売している

2015年発売のモデルを今年2021年に買うなんてねぇ┐(´∀`)┌
でも、まぁ、とりあえず使い心地は快調
web拍手 by FC2

 よつばと!原画展とミレーから印象派への流れ展 
2021年09月02日 (木) | 編集 |
気が付けばもう9月になっている(@_@)

8月は上旬に胃の具合がイマイチで胃カメラを20年以上ぶりに飲んだり
聞いてびっくり、眼科の手術と入院という経験を
しかもかなりな急転直下でしてしまったりと

なんだかもうワケわかんなんない感じの1か月だった気がする(^▽^;)

本当のはその前に、お盆よりはずっと前の初旬に
次男一家と末っ子の帰省という
幸せな時間を短いながらも過ごすことができたんだけど
その時の日記は改めてまた書くとして

それ以外に
8月に我が家的にあった唯一のレジャーが

夫が前売り券をまん延防止法施行以前に買っておいてくれた

21世紀美術館で行われた
ミレーから印象派への流れ展  と

ミレーから印象派への流れ展


大和デパートで行われていた
よつばと!原画展

よつばと!原画展


その2つをハシゴして鑑賞してきたことだった(^-^)

夫が前売り券を買っておいてくれた時には
まだコロナ禍が多少は落ち着いていた時だったんだけど
その後感染者数がどんどん増えて
まん延防止法適応になってしまったので
そのどちらの催しも、果たしてあるのかどうか・・・?と危惧していた

実際21世紀美術館は金沢市の施設なので
通常の展示はすべて休館になってしまったのだけれど
貸しているギャラリー部分だけは予定通りの開催ということで

がらんとした美術館の中の、一部のギャラリーで
ミレーから印象派への流れ展 は行われていた
(と、あとひとつ、仮面ライダーだったかウルトラマンだったか 
 何かそういう展示を開催していた)

ミレーから印象派への流れ展

ミレーから印象派への流れ展

私は
笹倉鉄平の絵が大好きで
札幌の若いイラストレーターさんの鈴木果澄さの絵をとても応援している
けれども、絵画のことは全然詳しくないし知識も恥ずかしながらほぼない(^▽^;)
ただ、好きか、そうでもないかという感想があるだけなんだけど

ミレーから印象派への流れ展 は、さすがの迫力があった
ミレーなら、一番有名な「落ち穂ひろい」はないし
モネの睡蓮の池の絵はあるけど
一番よく目にする構図の池の絵ではないんだけど
それでも、しばし立ち尽くし眺めてしまうような
説得力というか迫力というか、重みというか
そういうものが伝わってくる絵がたくさん展示されていた

格調高い((笑)絵画鑑賞のあとは

大和デパートへ移動して
我が家の家族みんなが好きな「よつばと!」の原画展へ

よつばと!原画展

↑、このよつばは、大和デパートのためのオリジナル書き下ろしだそう

なにやら食べ物メニューのコラボもやっていたらしい

よつばと!原画展

会場内は、動画撮影は禁止だけれど、写真撮影はOKという
大変太っ腹な原画展だった(^O^)

作者の執筆中の動画が流れている展示もあった

よつばと!原画展

よつばと!ファンにはうれしい、↓こんなオブジェもいろいろ

よつばと!原画展

で、↓こうなる

よつばと!原画展

よつばと!原画展

さすがに、このポーズで写真は撮れない(^▽^;) ↓

よつばと!原画展

よつばと!原画展

ジュラルミンもいるし

よつばと!原画展

ダンボーもいる(^-^)

よつばと!原画展

案内板もよつばバージョン

よつばと!原画展

よつばと!原画展

よつばと!原画展

夫と私の8月唯一のレジャーの日のしめくくりはミスド

ミスド

↓こっちはお持ち帰りして翌日食べた分

ミスド

オマケのジョニー

ジョニー

ジョニー
web拍手 by FC2