FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
グランドキャニオン弾丸ツアー④~ QUALITY INNでランチ~
2012年11月24日 (土) | 編集 |
ブライトエンジェルロッジを出発して
国立公園を出て、住宅やレストランなどが点在する街を走る

グランドキャニオンでは
“体が丈夫で粗食に強く、役力もある雄のロバと雌のウマの交雑種の家畜”ラバが
たくさん飼育されていて

ラバをお供に峡谷を歩いて降りるツアーが人気なのだそうだ。
予約するのに4年待ちだとガイドさんが言っていた(@_@;)

で、そんなラバの飼育舎が途中に見えた

ラバ

ラバ

QUALITY INNというブッフェ方式のレストランでランチタイム

QUALITY INN

このレストランがまた
ブッフェだし、大衆的なお店なんだろうけれど 
大変に綺麗(^o^)

QUALITY INN

マントルピースのあるロビーとかあるし(ノ゜ο゜)ノ

QUALITY INN

オブジェや絵も上品~

QUALITY INN

QUALITY INN

ブッフェの品数はそれほど多くはないけれど
小綺麗に並べられている

QUALITY INN

私が食べたのはこんな感じ

QUALITY INN

QUALITY INN

昼食が終わるとグランドキャニオン空港へ向かい
ほどなくして飛行機に乗り込み帰路につく

グランドキャニオン

グランドキャニオン

国立公園内は滞在時間が厳しく決められていて
ビューポイントの駐車場も停められる時間が15分だけだそうで
観光している間、バスは他の場所に移動して
集合時間にまた戻って来るという正確さ

なので、この弾丸ツアーも
飛行機が片道90分
現地滞在ツアー時間が3時間15分きっかりなのだそうだ

ベテランのガイドさんは淀みなく進行してくれて
限られた時間でいっぱい説明やこぼれ話を聞かせてくれるし
まさに弾丸、テキパキしたツアーだった

朝7:30頃出発した飛行機は
ほぼ予定通り13:45分頃LA郊外の空港に帰着

LA JET CENTER

帰りのバスの中も
若い男性のツアーガイドさんが
(この人は若いだけあって、
 声も小さいしボソボソ話すのでちょっと聞き取りにくいけど)
時間いっぱいいろんな面白い話を聞かせてくれて

 LAや近郊の観光地の説明から
 アメリカの免許取得事情などのこぼれ話まで

弾丸ツアーは最後まで充実した楽しいツアーだった(^-^)

しかし・・・・
グランドキャニオンの圧倒的な広大な風景を見たら
きっと心が震えるほど感動するんじゃないかなと思っていたけれど
“すごいな~”とは思ったけれど
感動とまではいかなかった(^_^;)

私はやっぱり山より海の方が好きなのかも


道路の渋滞もなく、15時になる前にはグラカリに到着

グラカリ

さてさて、ここからは
世界で一番幸せな場所をまったり堪能~ (ノ´▽`)ノ

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



グランドキャニオン弾丸ツアー③~ブライトエンジェルロッジ~
2012年11月24日 (土) | 編集 |
最初のビューポイント“マザーポイント”から
再びツアーバスに乗って

グランドキャニオン

次なる“ ブライトエンジェルロッジ”に到着

グランドキャニオン

ここはビューポイントでもあるが
・展望台付きSHOPに
・レストランやSHOPに展示室
・ホテル

と、3カ所の大きな建物が並んでいる

この雄大な眺望の左端に見えるのが展望台付きSHOP

グランドキャニオン

アップにするとこんな感じ
雰囲気出ている建物でしょ~

グランドキャニオン

中はログハウスのような木製だけれど
とっても手入れされていて、清潔感があって綺麗だ
1FがSHOPで階段を上ると展望台

グランドキャニオン

展望台の真下はこんな風になっている

グランドキャニオン

このSHOPからぐるっと崖伝いに右手に見えるのがホテル
皇太子殿下もお泊まりになられたことがあるのだそうだ

グランドキャニオン

こちらは、SHOPとホテルの真ん中にある
レストランに展示室にSHOPのある建物の中
マントルピースのあるエントランスに

グランドキャニオン

馬車?など歴史的な展示物のある部屋

グランドキャニオン

公衆電話にパソコン

グランドキャニオン

コカコーラの自販機

グランドキャニオン

インフォメーションかな?受付?

グランドキャニオン

外へ出てホテルの方へ歩く

グランドキャニオン

目の前がグランドキャニオンの峡谷 

グランドキャニオン

グランドキャニオン

グランドキャニオン

グランドキャニオン

グランドキャニオン

最後に集合場所に近い中央のSHOPの売店で
アイスクリームをGET♪

グランドキャニオン

標高が高くて空気が薄いので
少し歩くと息が切れるし
乾燥しているので喉が渇く

美味しいアイスクリームだったよ~(^-^)

で、何か記念に買いたくて(^^ゞ

右からキッチンタオル 砂絵の飾り、岩石チョコ(^_^;)

グランドキャニオン

岩石チョコは息子やお嫁さんたちの分も~♪

グランドキャニオン

web拍手 by FC2
グランドキャニオン弾丸ツアー②~アリゾナは快晴~
2012年11月24日 (土) | 編集 |
飛行時間は約1時間半

窓の外にはもうグランドキャニオンの広大な風景が見えている(^o^)

グランドキャニオン

その名も“グランドキャニオン エアポート”に到着

GRAND CANYON AIRPORT

GRAND CANYON AIRPORT

大変に小さな飛行機なので
ひとりずつしか上り下りできないタラップ(^_^;)

GRAND CANYON AIRPORT

ロッジ風の空港

GRAND CANYON AIRPORT

中には鹿?の剥製がいたりする

GRAND CANYON AIRPORT

GRAND CANYON AIRPORT

小さくてそれほど豪華ではないけれど、
これがまた大変綺麗な空港

GRAND CANYON AIRPORT

お土産のSHOPも結構充実

GRAND CANYON AIRPORT

空はまさに快晴

GRAND CANYON AIRPORT

ココからはバスに乗って移動

グランドキャニオン

空港の入り口

グランドキャニオン

空港を出ると、建物こそ少ないけれど
普通の郊外の街のような景色

グランドキャニオン

グランドキャニオン国立公園のゲートで
料金を支払うために並んでいる車の列

グランドキャニオン

国立公園内のビューポイントの駐車場に到着

グランドキャニオン

まさにTVや雑誌で何度も見たことがあるような
ひたすら広漠たる峡谷がだんだんと見えてくる

グランドキャニオン

パノラマモードだとこんな感じ

グランドキャニオン

一応ビューポイントなので柵がある

グランドキャニオン

バスの中で現地ツアーガイドさんのミカさんが
いろいろ説明して下さったことを思い出しながら
その圧倒的な風景に見入る(ノ´▽`)ノ

グランドキャニオン

グランドキャニオン

グランドキャニオン

ミカさんは現地ガイド歴20年以上なのだそうで

最初は声がやたらと大きくて早口で
ちょっとウルサイかもと思ったけれど

コレがもう実に無駄なく時間いっぱいを有効に使った説明っぷりで
声が大きいのも大変聞き取りやすく

現地での生活のお話は大変興味深く
そしてわかりやすい

コロラド川を挟んだこちら側(立っているビューポイント側)より
対岸側は標高が高く
気温が低く凍りに閉ざされる期間が長いことや
そのため観光客のほとんどはこちら側で見物すること

現地では雨がほとんど降らない上に運ぶのが大変なので
水が大変に貴重だということ

対岸側は雪解け水があるので意外に大丈夫なこと

聞いていてとても面白い話だった

写真を撮るポイントはどんなところがいいというアドバイスも
やってみるとまさにその通り!という的確さで

(人が映るときは
 頭の背景が空では、グランドキャニオンの迫力が伝わりにくいので
 頭が対岸の上部より下に見える位置で撮ると良い・・・とか)

また注意事項の伝え方も本当にはっきりわかりやすく
参加者がみんな短い時間をしっかり守って
スケジュールはどんどん予定通りに進んでいった


駐車場にある公衆トイレの綺麗さにまたまたびっくり

グランドキャニオン

どこをとっても清潔で綺麗で本当に気持ちが良い
昔から有名な自然を見るための観光ポイントで
こんなに綺麗に整備されているところがあるんだと
ひたすら驚いていた

web拍手 by FC2
グランドキャニオン弾丸ツアー①~霧の朝NAT’S AIRPORT
2012年11月24日 (土) | 編集 |
4日の滞在時間の中で
1日はカタリナ島に遠出するけれど
あともう1日どこかへ出掛けようか
それともDLRでまったりしようか迷って
思い切ってグランドキャニオンへ行ってみることにした。

グランドキャニオンに行くには
ラスベガスに宿泊して、バスツアーで行くのが一般的なのだけれど

ロサンゼルスやその近郊に滞在しながら
小型飛行機で日帰りで見学に行く弾丸ツアーがあると友人に教えてもらい
ネットでアレコレ調べてみたところ

HISやJTBなどの大手から
小さな旅行代理店まで
いろいろなところで受け付けているけれど

結局どこで申し込みをしても催行しているのは
サンシャインエアーツアーという会社1社だということがわかった
http://www.sunshineairtour.com/grandcanyon.htm

なので、この会社のHPから予約しておいた。

ちなみに、どこのだいりてんから申し込みをしても
ほとんど料金は同じでLAからだと420ドル前後
アナハイムからだとプラス20~30ドルだった。

ネットの口コミで
“そんな弾丸ツアーをしようとするのは日本人だけなので
 催行しているのは日本の会社”と書かれていたけれど
まさにHPも全部日本語で書かれていて
現地のスタッフの方も日本人だった(^_^;)

HPではホテルへの送迎時間は7:00 - 8:10AM と明記されているのに
グラカリのロビーに6:00AMお迎えと言われた!!(・・;)

6:00お迎えって・・・・5:00起き?(; ̄ー ̄A


そんなわけで、
グラカリのロビーにもまだヒトケのほとんどない午前6時前

グラカリ

グラカリ

ロビーの一角のラウンジには
それでもコーヒーを買い求める早起きのゲストが数人おられた

グラカリ

照明のミッキーアイコンが可愛い~

グラカリ

グラカリ

この日も大変に霧が深くて
まだ夜も明けきらないのもあって
あたりは夜のように暗い

日本語ぺらぺらの日本人のツアコンの方がお迎えに来られ
お迎えのバンに乗って
別のホテルに、もうひと組の参加ゲスト(4人のご家族)を迎えに行く

ツアコンの方のお話によると

「今日も霧が濃いので、
 最悪空港で1時間から3時間お待ちいただく可能性があります。
 昨日は本当に霧がひどかったので
 昨日のお客さんたちは出発まで3時間お待ちいただきました」


ええっ!!(゜ロ゜ノ)ノ
3時間も空港で待つ?!

それならいっそ中止にしてくれた方がいいのにねと
夫と小声でささやき合う

そういえば昨日は1日霧がひどかったなぁ。。。

霧の状態が悪いので
ツアコンの方(兼運転手さん)が
遠回りして時間調整しながら
ロサンゼルスの観光地の説明など
いろいろ話をして下さり

小一時間も経つと、次第に霧が晴れてきたo(*⌒O⌒)b

で、NAT’S AIRPORTという空港に着いた頃には
ほとんど晴れて、青空が広がっていた 

NAT’S エアポート

NAT’S エアポート

NAT’S エアポート

国内線の小さな空港だというので
実は古びてあまり綺麗じゃない空港を想像していたのだけれど

それがもう、どこもかしこも綺麗でピカピカだったヽ(゜◇゜ )ノ

NAT’S エアポート

シンプルでスタイリッシュな受付カウンターには
サービスのコーヒー(ブレンドとデカフェ)のサーバーがあり

NAT’S エアポート

隣のコーナーにはコールドドリンクのサーバー
(この日はout of orderだったけど)

NAT’S エアポート

隣り合った部屋にはこれまた小綺麗な軽食コーナーまで

NAT’S エアポート

LAのダウンタウンから参加のバンも到着して
本日の参加者が揃ったけれど
頭上はともかく、管制塔の霧がもう少し・・・と30分ほど待たされ

でも無事に30分遅れで出発することができた

飛行機は21人乗りだったかな?
大変に小さな可愛い飛行機で

NAT’S エアポート

NAT’S エアポート

NAT’S エアポート

飛行中も操縦室が見える(^_^;)

NAT’S エアポート

上空に昇ると
まだ少し霧が残っているのが見えたけれど

NAT’S エアポート

NAT’S エアポート

さて、これから快晴のアリゾナに向かってテイクオフ!

web拍手 by FC2
夕食は地ビールのお店で打ち上げ会~♪
2012年11月23日 (金) | 編集 |
フェリーボートのカタリナ・フライヤーが
バルボアの埠頭に戻って来た頃には
すっかり日が沈み

岬の住宅やSHOPが
煌びやかなクリスマスイルミネーションで飾られているのが見えた。(^^)

バルボア(BALBOA)

バルボアから友人ご夫妻の車に再び乗せてもらって
The Block at Orange 【ザ・ブロック・アット・オレンジ】
というショッピングモールに連れて行っていただいた(*^_^*)

その移動中、1日浮かれてはしゃいでいた私は爆睡してしまった
( ̄∇ ̄*)ゞ

ショッピングモールは
サンクスギビングの翌日の
“ブラック・フライデー”と呼ばれるセールで
大変な人出で賑わっていた(^o^)

The Block at Orange 【ザ・ブロック・アット・オレンジ】

先ずは、大好きなbath&body worksという
シャワージェル、ボディソープ、ハンドソープなどのお店に
連れて行っていただき

カラフルなハンドソープは
ものすごいたくさんの種類があって
並んでいるのを見ているだけで楽しい(^^)

友人へのお土産用、自分用にと大量にお買い物~♪

bath&body works

雪だるまさんは、芳香剤を入れるケース

bath&body works

お買い物のあとは
Alcatraz Brewing Companyという
地ビールのお店に連れて行っていただいた(^o^)

http://www.alcatrazbrewing.com/

Alcatraz Brewing Company

アルカトラズってサンフランシスコにある刑務所(のある島?)で
コースターにもゴールデンゲートブリッジが書かれていた

Alcatraz Brewing Company

ちなみにアルカトラズはこちら

アルカトラズ
10年前にサンフランシスコでサウサリートに行く船に乗ったときに
すぐ近くを通ったので撮影

“ザ・ロック”という
ニコラス・ケイジとジョーン・コネリーの映画の舞台になっている
有名な刑務所

で、友人のご主人さまと夫は
サンプラー6という
6種類の地ビールを少しずつ飲めるメニューを注文ヽ(゜◇゜ )ノ

Alcatraz Brewing Company

この6つのグラスを専用のホルダーに一列に乗せて運んできて
さっとホルダーを外してくれる(@_@;)

友人と私は温かいコーヒー

Alcatraz Brewing Company

お昼に注文しすぎて食べきれなかった反省を踏まえて
4人でアレコレ吟味して
以下のお料理を注文してシェアー

Alcatraz Brewing Company

Alcatraz Brewing Company

Alcatraz Brewing Company

Alcatraz Brewing Company

そして案の定食べきれなかった(;´▽`A``

やっぱりアメリカのレストランのボリュームは侮れない

楽しかったカタリナ島の話や
大学生の子どもへの仕送りや授業料の話で大いに盛り上がり
とっても楽しい打ち上げ会ディナーだったヾ(@^▽^@)ノ

同じモールの中に
クリーム・クリスピー・ドーナツがあるとのことで
帰る前にちゃっかり寄っていただき
(甘いものは別腹♪)

クリーム・クリスピー・ドーナツ

クリーム・クリスピー・ドーナツ

ナント4個も買って帰ってしまった(^_^;)

クリーム・クリスピー・ドーナツ

夜になっても深い霧の中
グラカリまで送っていただく車の中で
DLの花火の音が景気よく聞こえ

“こんな霧の中でも花火上がるんだ~”と思った。

友人ご夫妻のおかげで
とても楽しく貴重な経験ができた1日だった(〃^ー^〃)

また何年かしたら
アメリカか、日本かわからないけれど
また友人ご夫妻に会える機会がありますように。。。。(^^)

その日まで遠く離れた場所で
お互いに元気で頑張りましょう!


グラカリの
泊まっていた部屋の近くの廊下の窓からのDTDの夜景

グラカリからのDTD

そして
今日のオマケ
またまた邪魔するライちゃんのボンノクビ

ライちゃん

金沢弁なのかな?
うなじのことをボンノクビっていうのだった~


web拍手 by FC2
サンタ・カタリナ島の素敵な1日③~ゴルフカートで散策~
2012年11月23日 (金) | 編集 |
フェリー埠頭からアバロンの中心街に向かう入り口あたりにある
ゴルフカートのレンタルのお店でカートを借りる♪

このお店がまたまさに“旅サラダ"に出ていたお店(^^)

サンタ・カタリナ島

受付のカウンターの壁に

“ディズニーランドじゃないんだから
 子どもに運転させないように"

と、書いて貼ってあった(^_^;)

お店の横にずらっと並んでいるレンタルカートの真ん中に
バッファローのオブジェヽ(゜◇゜ )ノ

サンタ・カタリナ島

早速憧れのゴルフカートに乗って
アバロンの街の散策にスタート!

雨が少ない土地柄らしく
植栽はサボテンのようなものがとても多い

サンタ・カタリナ島

カート屋さんでもらった立ち入りできる場所が書かれた地図を頼りに
SHOPやホテルや住宅街を離れて
どんどん山道を登っていく

思ったより馬力があって、カートは結構速く走る(^-^)

山の上に登ると、次第に霧が晴れてきて
抜けるような青空が広がってきた (ノ´▽`)ノ

サンタ・カタリナ島

でも、下の方を見ると霧につつまれている(^_^;)

サンタ・カタリナ島

湾になった海が見晴らせる展望ポイントなんだけど
下を見たら霧~(;´▽`A``

サンタ・カタリナ島

でも山の上はこんなに晴れ

サンタ・カタリナ島

こんな不思議な天候を経験できるのもまた面白い( ´艸`)

山の上の方に
なんだかカワイイ門があって
これが以前何かのテレビ番組で紹介されているのを見た
“ZIPLINE”という
ターザンロープみたいなアトラクションのポイントステーションだった(^o^)

サンタ・カタリナ島

結構高くまで登ったような気がしていたけれど
なにしろ傾斜が急なので
降りてみればあっという間に海辺だったヽ(゜◇゜ )ノ

サンタ・カタリナ島

SHOPやカフェのある一角でちょっと休憩~♪

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

目の前が海の遊歩道に
ガジノへと向かうゲートみたいな建物

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

カジノとは
カタリナ島のアバロンの街のシンボルのようになっている
湾の左奥に立つ円筒形の大きな建物で
以前はは劇場やダンスホールとして使われていたもので
現在は島の歴史を展示した博物館だそうだ

お土産に買ってきたマグネットの写真の右奥の建物がそれ

カタリナ島のお土産

カートで海岸沿いの道を進み
カジノに到着~

近くに来るととても大きくてびっくりする(^_^;)

回りに生息している植物はみんなサボテンのような種類だ

サンタ・カタリナ島

重厚な感じの入り口~

サンタ・カタリナ島

ここのミュージアムショップで
欲しかったカタリナタイルのお土産をGET!ヾ(@^▽^@)ノ

カタリナ島のお土産

カタリナ島のお土産


カジノの前の海はダイビングスポットのようで
たくさんのダイバーが海に入っているのが見えた

サンタ・カタリナ島

再びカートに乗って
カジノの奥側の山道を行くと

ZIPLINEの最終到着ポイント兼受付の建物があり
結構人もカートもたくさん通るのに
野生の鹿の群れが~(@_@;)

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

レンタルカートが通ってもいい道が終点になったので
再び街中に戻り
海沿いの道を行けるところまでカートでドライブ♪

そのあとはカートを返却して
街中を歩いて散策&探検o(*⌒O⌒)b

可愛いSHOPを次々と覗き

サンタ・カタリナ島

貸別荘が多い、ラブリーな家々を眺め
海沿いの街らし、こんなリースに目を奪われたり(^-^)

サンタ・カタリナ島

島の住人の方々が日用品をお買い物されるスーパーに入ってみたり

サンタ・カタリナ島

ちなみにここのスーパで
1本1ドル45セントで売っていた500mlのお水が
全く同じものをDLRの売店では4ドル45セントで販売されていた(; ̄ー ̄A

1ドルで買ったアメリカンクッキー

カタリナ島のお土産

ベラボーに甘い(^_^;)


海沿いの通りをブラブラ

サンタ・カタリナ島

どこを見ても可愛いので飽きない(*^_^*)

こちらはピア

カフェもあったし

サンタ・カタリナ島

マリンアクティビティの申し込みや
観光ツアーの受付などをやっていて
その建物がまた可愛い。
いかにもマリンスタイルという感じ(^o^)

サンタ・カタリナ島

こちらは海沿いの道にあったホテル
すっごくお洒落だった~(^^)

サンタ・カタリナ島

どこも絵になる素敵な街並みで

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

結構ゆっくり散策していたらあっという間に時間が経ち
帰りのフェリー乗り場に行くと、すでにすごい列だった( ̄▽ ̄;)


サンタ・カタリナ島
期待以上に素敵な島だったな~(〃^ー^〃)



本日のオマケ

お約束の、撮影を邪魔するライちゃん

カタリナ島のお土産

カタリナ島のお土産


web拍手 by FC2
サンタ・カタリナ島の素敵な1日②~カタリナタイルとバッファローバーガー~
2012年11月23日 (金) | 編集 |
サンタ・カタリナ島

数年前に最初にこの島の名前を聞いたときから
それはもうすっかり私のツボだった

なんて素敵な名前なんだろう・・・・
(人´∀`).☆.。.:*・°

でもそれは、私の人生の中では無関係な場所にある
世界中のたくさんの素敵な場所のひとつであって
いつか本当にこの島に自分が来る日があるなんて想像したこともなかった

アメリカの人たちがリゾートに訪れる
ヨーロッパの(地中海の)港町のような街並みの小さな島

その島に到着!! (ノ´▽`)ノ

サンタ・カタリナ島

島の大部分が一般には立ち入り禁止の
自然保護区域に指定されているというカタリナ島では
フェリー埠頭のあるアバロンという小さな町に
ほとんどの人口や施設が集中しているそうだ

カタリナタイルと呼ばれるタイルが有名で
フェリー埠頭に早速タイルの可愛いウエルカムオブジェ

サンタ・カタリナ島

朝よりはいくらか薄くなってきたものの
相変わらず霧に包まれていて
写真ではイマイチ街の可愛さが伝わらなくて残念(>_<)

サンタ・カタリナ島

とっても可愛いんだけどな~
(わかりにくいよね~ ^^;)

サンタ・カタリナ島

こちらは私たちがバルボアから乗ってきた双胴船のカタリナフライヤーではなく
ロングビーチから来ているカタリナエクスプレス

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

海岸沿いの遊歩道や道路に
至る所にカタリナタイルの可愛い装飾が(^o^)

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

サンタ・カタリナ島

黄色い可愛い花の木の下に
ずらっと並んで停まっているのはゴルフカート

サンタ・カタリナ島

この島では環境保護のために車の台数が規制されていて
その代わり、みんなゴルフカートに乗っているんだって(^-^)

先ずはこの島で名物の「バッファローバーガー」を
ランチに食べようと
友人ご夫妻が“LUAU LARRYS"という
お店に連れて行ってくれた
http://www.luaularrys.com/

サンタ・カタリナ島

とてもラッキーな偶然なんだけれど
『旅サラダ』という土曜の朝の生放送の旅番組で
11月の海外マンスリーは“南カリフォルニア”が特集と
ディズニーな友人に教えてもらい
旅行前に放送を3回分見たのだが
なんと1回目の放送がたまたまカタリナ島だったヽ(゜◇゜ )ノ

そしてその中で紹介されていたのが
まさにこのお店のバッファローバーガーだった(^O^)

サンタ・カタリナ島

ドリンクはアイスティ~♪

サンタ・カタリナ島

シェアーするお皿はこんなカワイイお魚皿~♪

サンタ・カタリナ島

盛り上がりつつ注文したのが
まさに旅サラダで見たバッファローバーガー!
(これを2セットだったような・・・?)

サンタ・カタリナ島

それから
Deep Fried Combo
Clams, shrimp and fish
という、貝と海老と魚の唐揚げセット

サンタ・カタリナ島

なんだっけな?チキンサラダだったかな(^_^;)

サンタ・カタリナ島

ツナのサンドイッチ

サンタ・カタリナ島

そしてほんのり甘いサツマイモのフレンチフライ(^^)

サンタ・カタリナ島

4人でこれだけをシェアーして食べたら
お腹いっぱいで食べきれなかった(^_^;)

バッファローバーガーはお肉にくせとか臭みが全然なくて
普通にとても美味しかった。
アメリカのハンバーガーは(ハワイもそうだったけど)
つなぎをあまり入れないでお肉感が満載な感じ

さてさて、お腹もいっぱいになったことであるし
これからゴルフカートで街歩き~ヾ(@^▽^@)ノ

web拍手 by FC2
サンタ・カタリナ島の素敵な1日①~出航のバルボア~
2012年11月23日 (金) | 編集 |
アナハイムのDLに行くことが決まった時に

DLの近くに住んでいる友人が
どこか行きたいところに案内して下さるということで

以前から1度行ってみたいと思っていた
サンタ・カタリナ島というリゾートアイランドへ
ありがたく連れていっていただくことになり
半年前からそれはそれは楽しみにしていた(*^_^*)

朝7時に友人ご夫妻がグラカリまで迎えに来て下さり
昨日以上に深い霧の中、ワクワクと出発(^^)/

グラカリ

カタリナ島に渡るには
何カ所かから出ているフェリーに乗って行くのが一般的で
ニューポート・ビーチのバルボア・パビリオンから出発の
「カタリナ・フライヤー」というフェリーを
友人が予約して下さってあった(^-^)

この建物がバルボア・パビリオンで
フェリーのチケット売り場やスーベニアSHOPなどがある

バルボア(BALBOA)

まず、ここでチケットを購入して
温かいコーヒーを片手に
バルボアの街を散策~ヽ(*´▽)ノ♪

メキシカンタコスのレストランが何軒もあったり

バルボア(BALBOA)

お洒落なSHOPが並んでいたり

バルボア(BALBOA)

街灯にはちゃんと可愛いリースが飾られていたり

バルボア(BALBOA)

海沿いの公園にはガゼボ風の休憩所(?)があったり
並木が南国風だったり

バルボア(BALBOA)

早朝でまだSHOPは開いてなくて人もまばらだけれど
歩いているだけでウキウキするような素敵な街並み

ピアも歩いてみた~ρ( ^o^)b

バルボア(BALBOA)

桟橋には見慣れない鳥たちが間近に止まっていた

バルボア(BALBOA)

バルボア(BALBOA)

霧で見晴らしイマイチだけれど、
バルボアは半島になっていて海岸線がずっと先まで続いている(^^)

バルボア(BALBOA)

別荘街やホテルだって~♪
ステキ~(*≧∀≦*)

バルボア(BALBOA)

バルボア(BALBOA)

まだ少し出航には早いけれど乗り場へ向かうと

バルボア(BALBOA)

すでにフェリーは待機していて
乗船を待つ人が列になってたくさん並んでいた

バルボア(BALBOA)

バルボア(BALBOA)

ボートのレンタルや釣り船も

バルボア(BALBOA)

まだ朝早いのでOPENしているSHOPは少ないけれど
スーベニアSHOPやゲームコーナーなど
ずらっとお店が並んだ賑やかな一角

バルボア(BALBOA)

この観覧車!すごい私のツボ!!o(*⌒O⌒)b

バルボア(BALBOA)

フェリーの中は2つのフロアーが
こんな風にテーブルを挟んだ4人~6人席になっていて
トランプしているグループや
お菓子を食べている人たちもいて

カタリナ フライヤー

ドリンク販売のカウンターもあった

カタリナ フライヤー

オープンエアのデッキ席

カタリナ フライヤー

一番上は屋根のないデッキ席もあったけれど
さすがに今の季節はちょっと寒い(^_^;)

暑い季節ならデッキ席が爽快かも(^^)

湾の中を走っている時は
それほど揺れはなかったけれど
外海に出た途端に船自体のスピードも上がり
揺れも結構激しくなった

最初は友人ご夫妻と楽しく会話していたのだが
途中から少し酔いそうになってきて
酔い止めの薬を飲みつつなんとかしのぎ(^_^;)

どうにか酔いそうな気配を乗りきった頃
カタリナ島の港が見えてきた~(^o^)

サンタ・カタリナ島

web拍手 by FC2
ワイキキトロリーで駆け足観光
2011年11月21日 (月) | 編集 |
チケットを購入したDFSギャラリアの乗り場まで
戻らないといけないかと思っていたけれど
チーズケーキファクトリーを出たら、
目の前がワイキキトロリーの乗り場だったヽ(゜◇゜ )ノ

ワイキキトロリー

観光用のレッドラインは1時間に1本しかないので
乗り逃したら困るので、早めに並ぶ。

JTBやJALのトロリーはかなりの頻度で走っていて
ワイキキトロリーでもピンクラインと言われる
アラモアナショッピングセンター行きのバスなら頻繁にくる(^^;)

どうにかレッドラインが来て乗車(^-^)

ワイキキトロリー

すぐ近くのモアナサーフライダーというホテルの前で
ウエディングドレス姿のカップルが2組も歩いていた(⌒-⌒; )

ワイキキ

本当にハワイで挙式する日本人カップルって多いのね~



トロリーに乗りながら見える景色がなかなか楽しく

ワイキキビーチの海岸の賑わいや

ワイキキ

アラワイ運河沿いののんびりした風景や

ワイキキ

ワイキキ

何だっけコレ(^^;)

ワイキキ

何やら教会や

ワイキキ

アロハタワーマーケットプレイスや

ワイキキ

イオラニ宮殿などなど

ワイキキ

1時間ほどの駆け足観光だけれどとっても楽しかった(^o^)

GUAMと同じようにトロリーは窓がないバス(と言うかな?)なので
乗って中から見ているだけで気持ちがいい(^-^)

トロリーはアラモアナショッピングセンターに到着

ワイキキ

ココからは、集合時間を決めて
家族一同各自思い思いのお店へ見学に解散

私は先ずはコチラへ(^o^)

ワイキキ

ハワイへ行くことになって
友人がSee’sのギフトカードをプレゼントしてくれたので
それを持ってウキウキとお買い物(*^_^*)

レジでそのカードを出すと

「あら、ステキなカード持っているわね」って店員さんに言われ
友人がハワイへ行くにあたってプレゼントしてくれたのと話すと

「それはナイスなプレゼントをくれるお友達ね!」って言って
オマケに1個別にチョコをくれちゃった(*^_^*)

どうです?美味しそうでしょ~♪♪♪

シーズのチョコ シーズのチョコ

それから今度は友人にバッグを買ってきてと頼まれたティファニーへ行き
型番と写真を見せて、無事におつかい任務遂行(^-^)

いやぁ~おつかいでもなければ
ティファニーで3つもバッグを買うなんてあり得ない経験なので面白かった(^^)

すっかりクリスマスデコレーションのモールの中は華やか

ワイキキ

ワイキキ

ディズニーストアーにも行ってみたけれど
ハワイのDSはどちらかというと“おもちゃ屋さん”色が強くて
あまり欲しいグッズに出会えなかった

そして次なるお目当てはコチラ

ワイキキ

カラフルなソープやローションでいい香りの店内で
可愛い色のソープやいい匂いのジェルをしこたま物色

戦利品はコチラ~
(写真撮る前にすでにお嫁に行ったソープもあるけど ^^;)

ワイキキ

ハンドソープのカバー

ワイキキ

最近日本でもシンプルなジェルが発売になっているけれど
ここのこのラインナップの豊富さには全然及ばないよね~
外出先で手に塗るだけで除菌できるジェル

ワイキキ

これでもまだ選んで購入してきたので
ラベルもジェルもまだまだいっぱい種類があった(^o^)

楽しくお買い物していたら、自由時間はあっという間だった。
さてさて、夫や息子達は何か買い物ができたかな?(^-^)
web拍手 by FC2
この木なんの木~♪とチーズケーキファクトリー
2011年11月21日 (月) | 編集 |
ちょうどチェックアウトの11:00に
ゆかちゃんタクシーのマークさんに迎えに来ていただけるように予約しておいたので
ちょっと淋しいけど、アウラニをあとにする。

でもワイキキも楽しみ(^-^)

マークさんが右手に見えるパールハーバーのことや
オバマ大統領の通っていたセレブな学校のこと
いろんなことを話して下さるので、移動中もとても楽しい(^o^)

パールハーバー

ゆかちゃんタクシーのHPはコチラ
http://www.hawaii23.com/

本日はアウラニからワイキキのシェラトンまで行く途中に
HITACHIのCMでお馴染みの
“この木なんの木 気になる木~
 見たこともない木ですから
 見たこともない 花が咲くでしょう~♪”
の木(モンキーポッド)のある
モアナルア・ガーデン・パークへ寄っていただくことになっていた(^^)

http://www.hitachinoki.net/access/garden.html

モアナルアガーデン

モンキーポッド自体は、コオリナの街路樹みたいにずらっと道沿いに立っていたけれど
モアナルア・ガーデン・パークの木は樹齢が長く
とても大きく成長している木なのだそうだ。

パーク内にも、同程度の大きさのモンキーポッドが何本も立っているけれど
HITACHIのCMに使われているのはこの木だそうだ(^^)↓

モアナルアガーデン

近くに寄ると、本当に大きくて見事だった(^O^)

モアナルアガーデン

HITACHIはこの木を美しく守るために
この公園のメンテナンスをずっとやっているのだとか。

マークさんはハワイに来て16年になるけれど
この公園のこの木が“この木なんの木”だということを
つい最近まで知らなかったそうで

HITACHIはハワイでも知らない人はいないくらい大変に有名だけれど
この公園のこの木がHITACHIのCMで有名な木だということを
知っているのは日本から来た観光客だけで
現地の人は全然知らないと仰っていた(^_^;)

小さいSHOPがあり、日本語の看板(^^;)

モアナルアガーデン

モアナルアガーデン

この木なんの木の大きさに一同大喜びで見学した後は
間もなく今夜のホテル・シェラトンワイキキに到着~

ものすごく賑やかなワイキキのメインストリートにあり
とにかくコオリナのアウラニのゆったりした風景とは一変
とっても華やかな場所にあってびっくり

ホテルの前には恐ろしく長いリムジンが止まっていた(*_*)
これで道を曲がるのは大変そう

シェラトン前

まだチェックインできないとのことなので
荷物をホテルに預けて、早速観光に出陣

先ずはホテルのすぐ前にあるDFSギャラリアから出ている
ワイキキトロリーに乗って観光して、
アラモアナショッピングセンターでお買い物~

そこにあるメイシーズの中のパイナップルルームというお店で
ロコモコをお昼に食べようと計画していた。

でもワイキキトロリーはアラモアナには12分間隔くらいで走っているけれど
観光用のレッドラインは1時間に1本しかないというし
観光してからアラモアナでお昼にするにはお腹が空いた・・・
と、男性陣が言うので

慌てて友人に教えてもらったハワイ情報のメールを読み直し
ロイヤルハワイアンセンターにあるチーズケーキファクトリーへ
ロコモコを食べに行くことになった

ロイヤルハワイアンセンター

とっても賑わっていたけれど店内が広いので
わりとすぐに席に案内してもらえた。

チーズケーキファクトリー

座るとすぐに、何も注文が決まらないうちに
パンが3種類とバターが運ばれてくる(@_@)

チーズケーキファクトリー

みんなロコモコを注文
コチラは男性陣が注文したホワイトライスのロコモコ

チーズケーキファクトリー

コチラは私が注文したブラウンライスのロコモコ

チーズケーキファクトリー

どちらも見た目は同じで
ライスにハンバーグと目玉焼きが乗っていて
デミグラスみたいなソースがかかっている

チーズケーキファクトリー

ここで食べたロコモコも
アウラニで食べたハンバーガーも
とにかくハワイのハンバーグはお肉の味が濃厚っていうか
日本のハンバーグみたいに
パン粉や卵のようなつなぎがあまり入ってない感じで
大変にマッシブなお肉だ(^^;)

おおむね我が家の男性軍には好評なロコモコだった

せっかくチーズケーキファクトリーという名前なので
デザートに4人で1個だけチーズケーキも注文してみた

チーズケーキファクトリー

これがもう絶品的な美味しさで
家族一同
「これはうまい!!」と、大絶賛(^O^)

ちょっと今まで食べたことのない味のチーズケーキで
本当に美味しかった(*^_^*)

チーズケーキファクトリー

さて、満腹したとこころで、観光のレッドラインに乗るぞ!

web拍手 by FC2