FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
TDR再開 (^O^) と 2月の能登ミニ旅行 ② 穴水で牡蠣 七尾で能登ミルク
2020年07月02日 (木) | 編集 |
7月1日からTDRが再開園になった (^-^)

これから感染予防が大変だろうけど
どうか感染する人が出ることなく
無事に夢の国が、ずっと続いてくれますように・・・・

TDR

義母の状態は今日もまぁまぁ安定していてほっとした

コロナ予防で厳戒態勢の中
接触を避けなくちゃならないと気を付けていたけど
手に触ってもいいと職員の方が仰ったので
夫が手を握ったら、義母はすごく感激してくれていたようで
よかったなぁとしみじみ思った

今日もみんなが送ってくれた動画の声を再生して
いっぱい聴かせてきた

一日前の写真だけど、夕方大きな虹が出ていた

虹

虹


2月16日の日記のつづき 

穴水の駅について

駅のホームの『あつあつ亭』なる季節限定の
牡蠣の炭火焼きは大人気で
http://www.nototetsu.co.jp/html/event.html

そこでは無理だろうけど
前回と同じく隣接した建物の方だったら、
ちょっと待てば入れるだろうとタカをくくっていたんだけど

里山里海号が着いた時には、すでに完売の札が貼られていた
Σ(=°ω°=;ノ)ノ 

私はあんまり牡蠣は好きではないんだけど
夫も末っ子も、すっかり牡蠣を食べるモードでいたので

どうしても牡蠣!ということで
穴水駅から徒歩で行けるお店を急いでネットで探して

ちゃんこ鍋、一品料理 力(りき) というお店にたどり着いた
http://www.chankoriki.com/info.html

牡蠣尽くしのコース料理などもあり
店内はたくさんのお客さんで賑わっていた

折り返しの電車の時間まであまり余裕がないので
コースを食べるのは無理だけど
炭火焼きを少しでいいからと、無理を言ってお願いして

単品で炭火焼き、カキフライ、お味噌汁
そして炊き込みご飯をいただいた

一品料理 力

一品料理 力

一品料理 力

一品料理 力

さすがにとても美味しかった(*^_^*)←私は炊き込みご飯とフライとお味噌汁

電車の時間までギリギリだったのだけれど
お店の方がご厚意で駅まで車で送ってくださって
無事に電車にも間に合うことができた

帰りは観光列車ではなく
里山里海号の乗車券に付いている
普通列車の乗車券で、各駅停車の普通列車に乗ったんだけれど

この電車の車掌さんが
鉄道が大好きで、のと鉄道が大好きで
という感じがひしひしと伝わってくるような方で

観光列車以上に、あれこれと案内や説明をしてくださって
すごく楽しかった

のと鉄道

職員さんの手作りのトンネルイルミネーションのことも
のと鉄道

さくら駅で有名な能登鹿島駅のことも
とっても詳しく解説して下さった

のと鉄道

花咲くいろはというアニメで舞台になった笠志保という駅の話も
今まで知らなかったことを解説してもらった

のと鉄道

のと鉄道

観光列車以上にアナウンスいっぱいの普通列車は
あっという間に七尾駅に到着

七尾

宿泊先の和倉温泉方面に向かって

最近和倉で人気のスポットだと聞いた
能登ミルクに寄り道
https://tabelog.com/ishikawa/A1703/A170302/17011106/

すごいたくさんの人が並んでいてびっくりした

能登ミルク

能登ミルク

能登ミルク

ピスタチオとのとミルク ↑

美味しかった(*^_^*)
web拍手 by FC2
スポンサーサイト



義母の様子 と 日記のつづきは 2月の能登ミニ旅行 ① 里山里海号 
2020年07月01日 (水) | 編集 |
まだ他のご家族は面会を許可されていない厳戒態勢の義母の施設だけれど

義母の状態があまりいいとはいえないので
特別にご配慮いただいて

一度に入れるのは2人までで
時間は5分~10分程度ではあるけれど

毎日でも面会に行ってもいいと言っていただいている

肩で息をして常時うつらうつらしている日もあるが
今日なんかは
ずっとすっきりした表情で目をあけていて

昔一緒に行った旅行の思い出話などを
夫と一緒に話しかけていたら
『あ あ あ』と、言葉にはならなけど
何か言いたげに久しぶりに声を出して反応してくれた

そんな日はこちらも気持ちが少し明るくなる

職員のみなさんは、コロナ禍での大変なお仕事の中

義母の枕元に鶴を折って飾ってくださってあったり
以前から私たちが壁に貼っていたマゴやひ孫たちの写真を
義母から見えやすい場所にぶら下げてくださってあったり
すごくすごくありがたい

義母の部屋



日記の続きは2月16日

昨年は長男家次男家とみんなで長野お墓参り旅行で
白馬の温泉に泊まったり
(長男家のお嫁さんのKちゃんと生まれたばかりのRちゃんはこの時はまだいけなかったけど)

夏には粟津温泉にみんなで泊まったりしたのだけれど

資格の国家試験を8月に控えていた末っ子は
そのどちらにも同行しないで、ひとりで家で留守番&勉強をしていた

その甲斐あって、合格率5~7%の難関試験に無事に合格できた末っ子
3月1日からの就職も決まり
家にいるのもあとしばらくになったので

『試験終わったら温泉に行きたいな~』とか
『南の島へ旅行に行きたいな~』とか言っていたこともあり

じゃぁ能登の温泉にでも行こうかということに急遽相成った

(いや、実際は試験終わってから富良野と帯広
 そのあと安曇野にも行ったんだけどね ヾ(^^;) )

なにしろ北陸の2月なので、お天気はイマイチだったけど
里山海道をドライブして~

のと里山海道

のと里山海道

先ずは七尾駅に到着し
のと鉄道の里山里海号に乗る

里山里海号

里山里海号

里山里海号

別のホームには花嫁のれん号も停まっていたので
写真を撮っている人が多かった

里山里海号


里山里海号には実は私はかれこれ4回目(^-^)
とっても楽しいので大好き

以前の日記はコチラ
1回目
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3086.html
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3087.html

2回目
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3120.html

3回目
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3129.html

前の3回は、ネットで早めに予約して、代金も先に振込しておいたので
席もネットで希望の席を指定しておいたけど

今回は思い立ったのが急だったので
どうにか空席はあったけど、結構混んだ車内で
海向きじゃぁなかったし
アテンダントのお姉さんがいらっしゃる方の車両じゃなかったので
説明もあまりよく聞こえなかったけど

ちゃんと、当日販売分の辻口パティシエのお菓子セットGET

里山里海号

里山里海号

ビューポイントで、ちゃんと停車したし

中島駅では旧郵便車両の見学タイムもあった

里山里海号

みなさん見学に下車されて~

里山里海号

ホームで販売していた牡蠣に並んでいらっしゃった

里山里海号

ビューポイントでは雨がひどくて見えなかったけど(^▽^;)

里山里海号

最後に、のと鉄道の職員のみなさん手作りの
イルミネーショントンネルを抜けると

里山里海号

穴水の駅に到着~

web拍手 by FC2
久々に能登1日ドライブ ~③ 聖域の岬と見附島 ~
2019年01月12日 (土) | 編集 |
珠洲の突端に狼煙の灯台と呼ばれる灯台のある岬があり
そのちょっと手前に道の駅があった
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/1943

狼煙の道の駅

写真を撮りそびれて食べちゃったんだけど
ここで販売されていた「おぼろ豆腐」が
驚愕の美味しさだった

大浜大豆という特産品の大豆と、珠洲の塩を使ったお豆腐で
ここでしか買えないと書いてあった
https://www.hot-ishikawa.jp/image/rendering/attraction_image/5685/trim.1024/3/2?v=aea1283b65519cf41282436160a75d62706d12cd

通販も木綿と絹のお豆腐はやっているみいだけど
道の駅の価格より相当割高のようだ

私はそんなにお豆腐には興味がないんだけど(^▽^;)
ここのおぼろ豆腐は本当に美味しくて
またいつか買いに行きたいと思っている


お隣にはさいはて資料館という建物もあった

狼煙の道の駅

狼煙から内浦方向へ南下(?)していくと
聖域の岬がある

ここは有名なランプの宿がある岬

『最果ての聖地”として知られ、
 古くは出雲の国の神話“国引き神話”にも登場した
 由緒あるパワースポットです。』だそうだ
http://ishikawa.fun/1137.html

自然環境保護センター
トイレ、お土産やアイスなどの販売、海が一望出来るテラスがある

聖域の岬

聖域の岬



以前一度来た時に
有料の展望個室?だった建物があり
今回来てみたら無料になっているようだった
きっと利用者が少なかったんだろうな~(^▽^;)

聖域の岬

この個室の床は揺れる

聖域の岬

海側の足元には落下防止用?のネットが貼られている
聖域の岬

真下にランプの宿がある
聖域の岬


自然環境保護センターで
展望台と青の洞窟の入場券を購入

聖域の岬

聖域の岬


空中展望台”スカイバード
聖域の岬

聖域の岬

スカイウォークの先端に立つと
ランプの宿の全貌が見える

聖域の岬

青の洞窟に行くには
展望台から海のほうへ歩いて降りていく

聖域の岬

聖域の岬

風で直角に曲がっている木がすごい(^-^;

聖域の岬

ピンクの〇の中が青の洞窟の入り口

聖域の岬

聖域の岬

聖域の岬

なんか、青い灯りでライトアップされているんだけど(^▽^;)

聖域の岬

でも願い事が叶うというパワースポットだそうなので
信じて石を拾って、願い事を祈る

聖域の岬

ご利益ありますように。。。。。。。 (。-人-。)


パワースポットで厳かな気分になったところで
そろそろ金沢へ帰る方向へ

途中、昔からの能登の観光地 見附島(通称軍艦島)でちょっと降りて

見附島

なんとなく威厳がある姿に見えるな~(^.^)

見附島

見附島

見附島

夕焼けの空が
なんとなくノスタルジーを誘う道を金沢に向かって走り

能登町

ケロンの小さな村らしきところも通りかかって~♪
http://ishikawa.fun/5820.html

ケロンの森

今度能登に来る時には、ここにも来てみたいなと思いつつ

楽しかった能登一日ドライブの休日が終わった

ちなみに。。。。
6年あまり前の9月に聖域の岬に行った時の日記はこちら
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-1880.html

↑これを読み返してみたら
海に面した揺れる床の個室は
小さな貸別荘というものだったようだ(^-^;

どうやらビジネス的には失敗のようだね
web拍手 by FC2
久々に能登1日ドライブ ~② 珠洲 しお田村 と しおカフェ ~
2019年01月12日 (土) | 編集 |
滝見亭から海沿いに珠洲の突端方向へ少し進むと
塩田がいくつか並ぶ すず塩田村 を通る

このあたりはNHKの朝ドラ「まれ」の舞台になったらしい

道の駅に寄ってみる
https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/482

珠洲 しお田村 

珠洲 しお田村 

珠洲 しお田村 

珠洲 しお田村 

珠洲 しお田村 

珠洲 しお田村 

さっき別所岳SAで『いわずみの能登ワッフル』を買ったばかりなのに
ついうっかりここでも塩ワッフルを買ってみたけど
これがとっても美味しかった(^O^)

塩田村 道の駅

他にもこんな感じのオリジナルなお土産があり
この道の駅もなかなか寄って良かった♪

塩田村 道の駅

塩田村 道の駅

お菓子のほかにも、もちろん塩もあったんだけど
12月に宮古島で行き塩をいっぱい買ってきたのがまだあるので
能登の塩はまた次回にする(^^ゞ


道の駅の裏というか、海側では塩づくり体験もできるようだった

珠洲 しお田村 

珠洲 しお田村 

珠洲 しお田村 

ここからさらに海沿いを少しドライブすると
「しおカフェ」に到着
http://sio-cafe.jp/

以前ローカルテレビのドキュメンタリーで
町おこしのために古民家を改築して
学生さんたちがアイディアを出し合い作ったカフェとして紹介されていて
いつか来てみたいと思っていたカフェ(^.^)

1階は海に面した窓のカウンター席と
しおカフェ

テーブル席
しおカフェ

しおカフェ

2階に上がると
しおカフェ

しおカフェ

回廊風の造りになっていて
しおカフェ

しおカフェ

塩関係のお土産物の展示販売をしている

しおカフェ

しおカフェ

しおカフェ

しおカフェ

コーヒーには塩サイダー飴とナッツ付き
しおカフェ

夫の注文した宗玄大吟醸ブラマンジェ450円(税別)
しおカフェ

私が注文したしおサイダーパンケーキ(能登大納言・抹茶)1,000円(税別)
DSC07025blog12.jpg

パンケーキに関しては
めっちゃヘルシーで素朴な感じだった

念願だった「しおカフェ」を満喫したので
さらに珠洲の突端の灯台のほうへとドライブ

途中「椿展望台」というところを通りかかった

椿展望台

椿展望台

椿展望台

椿展望台

坂の上には椿茶屋というのがあるけど
冬季休業中だった(^-^;
https://www.facebook.com/%E5%A5%A5%E8%83%BD%E7%99%BB%E3%81%A4%E3%81%B0%E3%81%8D%E8%8C%B6%E5%B1%8B-437673386694833/

椿茶屋

さらに海沿いをドライブ~      つづく

海
web拍手 by FC2
久々に能登1日ドライブ ~①閉鎖中の夢テラスと滝見亭で能登丼~
2019年01月12日 (土) | 編集 |
1月の3連休

夫が
「どこか近場でいいから一日ドライブに行かないか?
 能登か富山かあたりで
 能登なんか久しぶりに行ってみてもいいんじゃないか」

と、言うので
連休1日目に久々に能登にお出かけ

1月の北陸とは思えないようないいお天気

のと里山海道

まぁ冬の日本海なので、沖縄の海みたいなわけにはいかないけど
結構青くてきれいだった

のと里山海道

1時間半ほど走って、別所岳サービスエリアで休憩
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6410

別所岳SA

能登ゆめてらす という展望スカイデッキがあるんだけど

別所岳SA

別所岳SA

エレベーター故障中で閉鎖って。。。。(^▽^;)

別所岳SA

まぁ真冬だしね。ヾ(^^;)

実際金沢にはこの日は雪なんか全然なかったのに
能登にきたら結構残っていて寒かった

しかし、この別所岳サービスエリアはなかなか良かった!

道の駅って、どこへ行っても
その土地の特産品が少しと
あとはほとんど似たようなものしかない印象だったけど
能登の道の駅はそれぞれに特色を出している感じで
『頑張ってるじゃん、能登』って気がした(^.^)

いわずみの能登ワッフルや
とり野菜みそのドレッシングや
なんやかんやと結構お買い物をしてしまった

ちゃんとカードも使えるし♪

こじんまりしているけど、いい感じの食堂コーナーもあった

別所岳SA

さらに先へ進んでからレストランへ入る予定があったので
ここでは食事はしなかったけど
外の屋台で能登牛の串焼きを買い食い♪

別所岳SA

めちゃめちゃいいお肉を使っていて、大変に美味しかった
ちなみに、塩も能登の特産品の塩を振って焼いてくれる

別所岳SA

同じ網の上で温める大判焼きも」一個GET

別所岳SA

別所岳SAからさらに1時間余り
珠洲方面にドライブして
海岸沿いに窓岩という観光ポイントを通りかかる

窓岩

窓岩

窓岩

さらにそこから数分
滝見亭という食堂に到着
http://www.okunoto-ishikawa.net/notodon/don_data/takimitei.html

滝見亭

海沿いの道に面して建っているお店で
窓から目の前の海と

滝見亭

滝が見える

滝見亭

滝見亭

お店のテーブルに写真が置かれていて
この海沿いの広い道いっぱいに
波の花が広がる日もあるようだ(@_@)

滝見亭

滝見亭

メニューはこんな感じで

滝見亭

ふたりとも能登海鮮丼(2160円)を注文

滝見亭

ものすごい種類の海鮮がぎっしり乗っていてびっくりヽ(゜◇゜ )ノ

滝見亭

「これ、金沢で(近江町市場とか)食べたら4500円くらいするかも?」
「函館の朝市で食べたのよりずっとすごい!」

と、夫と大変に驚きつつ美味しくいただいた

輪島塗のお箸がお土産に付いてくるのもびっくり

能登はなかなか侮れない。
素朴な田舎だけど、存分にその良さがあるね~(^O^)

                                        つづく web拍手 by FC2
千里浜道の駅と宝達志水町のトトロ
2017年08月19日 (土) | 編集 |
3つの目的があって千里浜に出掛けた

良く晴れた土曜日で
海の色も綺麗な のと里山海道を快適にドライブ

DSC00471blog8.jpg

DSC00470blog8.jpg

最初の目的地は この夏OPENした
いい道の駅 のと千里浜
http://noto-chirihama.com/

千里浜道の駅

なんかめっちゃお洒落な外観(^O^)

千里浜道の駅

千里浜道の駅

敷地内に足湯コーナーと

千里浜道の駅

砂像がある

千里浜道の駅


中に入ると
人気のマルガージェラートがあり
そこは少し列ができていた

先ずはランチを食べるべくレストランへ

こちらも明るくてお洒落

千里浜道の駅

千里浜道の駅

最初にベジブロスがサービスされるんだけど

千里浜道の駅

びっくりするくらい上げ底の特製カップで
盃1杯分くらい(^-^;

千里浜道の駅

で、メニューをみてまたびっくり(@_@)
全部でこれだけ

千里浜道の駅

千里浜道の駅

千里浜道の駅

千里浜道の駅

食事するにはパスタが3種類と千里浜クーリというセット
それのみ

道の駅なのに、お子さん連れで来ても
お子さんが食べるものがないんじゃ・・・・?Σ(゚д゚|||)

千里浜クーリを注文 1380円なり

千里浜道の駅

グリーンのソースは結構青臭いというか
野菜の味が強いけど
古代米の上に乗っている青菜のお漬物の塩味がいい塩梅なので
決してまずくはない

千里浜道の駅

本日の魚料理はフグの南蛮漬けだそうで
こちらも味は美味しいといえば美味しいけど
フグは小ぶりなのが3切れで、あとはお野菜なので
コストパフォーマンス的にはイマイチ

千里浜道の駅

綺麗でお洒落な店内なのに
このメニューではリピーター来るかな?
めちゃめちゃもったいないと思う

店員さんもみなさん感じいい方々だったし

もう少しメニューを増やして、
リピーターが増えるように頑張ってほしいなぁ

売店の方も広くて
ディスプレイが六星農協に雰囲気が似ていてお洒落

売っているもののラインナップも魅力的なものがたくさんあった

その場で焼いているパンや
おにぎりのお弁当も美味しそうだったし
こっちで買って、イートインテーブルで食べる方がいいかも

2番目の目的地は
道の駅の真向かいにあるホテル「ゆ華」
https://www.hotel-yubana.jp/

ゆ華

ゆ華

ゆ華

どうしてここへ来たかったかというと

コレに乗ってみたかったから(ノ´▽`*)b☆

ゆ華

ゆ華

でも、残念ながら、日帰り温泉利用ではレンタルできないそうで
しかも夏休み中は日帰り温泉は休止しているのだそうだ

ロビーをみた感じでは、すごくいい雰囲気だし
お食事の口コミも評価が高いので
次回来るときはぜひとも1泊して
このウォーキングバイシクルに乗ってみたい(´∀`*;)ゞ

そして3番目の目的地は
宝達志水町のトトロ

宝達志水町のトトロ

宝達志水町のトトロ

個人の方が制作されているんだけれど
すごく良くできているんだよ~

宝達志水町のトトロ

今年は中にも入れるようになっているのだそうだ(^-^)

宝達志水町のトトロ

まん前にある森はホントにトトロがいそうな森(^O^)

宝達志水町のトトロ

昨年のトトロはコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3228.html


帰りは、千里浜なぎさドライブウェイを一旦走ってから
戻るようにして金沢へ向かった

千里浜


千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイ

お盆が済んだからか、わりと人が少なかったな~
入道雲が出ていた

web拍手 by FC2
カルチャー部門は妙成寺参拝
2016年11月18日 (金) | 編集 |
せっかく羽咋まで来たので
グルメだけではなく、カルチャー部門も堪能すべく
友人のひとりが好きだという妙成寺というお寺へ案内してもらった

妙成寺は
日蓮宗の北陸本山で、能登随一の大伽藍をもち
本堂、五重塔、祖師堂、経堂など10が国の重要文化財に指定されている。
http://myojoji-noto.jp/

という由緒正しいお寺なのだそうだ(^^)


能登と言えば、気多大社が有名で
初詣の参拝客の多さはよくローカルニュースになっている
我が家も何度か初詣に行ったことがある

能登と言えば気多大社と妙成寺
と、並び称される参拝の名所(って言うかな? ^^;)なんだそうだ

駐車場から門に向かうまでに
お土産&茶店があり、参道の雰囲気がしっかりあり

妙成寺

妙成寺

妙成寺

門を見上げて、厳かな佇まいにびっくり

この門の左右には立派な仁王像もあり

妙成寺

その奥の五重塔の存在感はすごかった

妙成寺

煌びやかさはないけれど荘厳で圧倒されるようだった

扉の細工が細やかで
立て札を読んでみたら
前田家の御用大工が1615年だったかな?に建立だそう

妙成寺

結構な広さの境内で、なかなかに見応えがあった

妙成寺

妙成寺

妙成寺

妙成寺

妙成寺

こんなに近くにこんなに立派なお寺があったんだね~
なんか奈良を観光している気分(^^)

妙成寺

妙成寺

本当には時間的にちょっと厳しかったので
拝観料を払って中まで入るかどうか協議したんだけど
入って良かったよねと、みんな喜んでいた(*^_^*)


そして、時間がないと言いつつ

羽咋で美味しいケーキ屋さんはどこ?と調べてきてくれた友人が

最後に「素材にこだわったケーキ屋さん」と聞いて
連れてきてくれたのがシャルドン
http://www.shokokai.or.jp/100/17/172071S0008/index.htm

シャルドン

なんだかんだで、全員があれこれお買い物(^_^;)

大きな能登栗の入ったロールケーキ

シャルドン

美味しかった~(^o^)←帰宅してから食べた←念のため(^^;)


web拍手 by FC2
能登ミニ旅行⑤~てらおか風舎で限定ランチ&宝達清水町のトトロ~
2016年08月11日 (木) | 編集 |
厳門から再びホテル方向へ戻ると
10分もかからずに「てらおか風舎」本店
http://www.notoushi.com/restaurant/shop.html

能登牛のレストランで
有松と小矢部のアウトレットに支店がある有名店なんだけど
我が家は今回が初めての訪問

お店の前に芝生が広がっていて
ゆったりした雰囲気

てらおか風舎

てらおか風舎

1階はテーブル席で、2階はお座敷になっている。
注文するメニューによってどちらかの席になるのだそうで
我が家は予約時に「夏休み限定メニュー」と伝えておいたら
2階の座敷席に案内してもらった

てらおか風舎

お昼だし、昨夜も能登牛メインのコースにしたので
本日は夏休み限定のコチラのお手軽コースで(^-^)

てらおか風舎

てらおか風舎

大根サラダ(ドレッシングは3種類あった)

てらおか風舎

若者たちはカットステーキと風舎ハンバーグ

てらおか風舎

夫と私は風舎ハンバーグと能登牛コロッケ

てらおか風舎

次から次へとお客さんが来られていて
とても賑わっているてらおか風舎だった(^^)

てらおか風舎

すぐ前の国道に出ると
そこはもう海が見えて

富来海岸

世界一長いベンチのある公園

世界一長いベンチ

世界一長いベンチ

世界一長いベンチ

確かに長~~~~いベンチで
もう少し暑くなかったら、先端まで歩くところなんだけど
あまりに暑くて
「よし!見た」
と、一見して退散(^_^;)

世界一長いベンチ

世界一長いベンチ

クリームソーダ色の海が綺麗(*^_^*)

世界一長いベンチ

こうしてみんなで歩いている姿を見ているだけで
ミニ旅行できたことが本当にありがたいとしみじみ思う(^-^)

世界一長いベンチ

帰り道で、のと里山海道をちょっと降りて、千里浜を走る

千里浜

千里浜は
トリップアドバイザーの外国人アンケートで
日本のベストビーチの1位に選ばれたそうだ(^o^)
2~10位はすべて沖縄の海岸なので
これはもう画期的なことだと、地元民としては誇らしい

https://tg.tripadvisor.jp/news/wp-content/uploads/2016/02/20160218_TripAdvisorPressRelease.pdf

さすがにお盆休み真っ最中の千里浜は
海水浴やバーベキューを楽しむ人でいっぱいだった

少しUターンして
今度は宝達志水町に向かう

こんな記事を発見して
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20160515701.htm

個人の方製作のトトロを探しに行った(^^)

「お~なんか見えてきた!あれだ!」

宝達志水町のトトロ

すでに先客のファミリーが
小さなお嬢さんたちと撮影を楽しんでいらっしゃった

宝達志水町のトトロ

我が家も記念撮影(^^)
(Yくんはドライブ中に寝ちゃったので、車の中で次男と待機
 Yくんの写真が撮れなくて残念 ^^;)

宝達志水町のトトロ

それにしても本当によくできている(@_@)
個人の方が作られたとは驚くばかり

宝達志水町のトトロ

すぐ近くに、こんな鳥居があり
まさにトトロの世界みたいね(^^)

宝達志水町のトトロ

家に到着すると
ちょうど同時くらいに長男一家が車で登場 ヽ(゜◇゜ )ノ

みんなの予定をいろいろ調整して
明日の夜に全員で夕食をしようということになりつつあったんだけれど
連絡の行き違いで・・・・・・焦った(  ゜ ▽ ゜ ;) 

今夜は次男がこれから友達と飲み会に出掛けるので
長男一家には申し訳ないけど明日また来てとお願いして

ちょっとだけNちゃんとYくんと一緒に遊んだヾ(@^▽^@)ノ

明日はゆっくり一緒に遊ぼうね!

NちゃんとYくん♪

web拍手 by FC2
能登ミニ旅行④~厳門で遊覧船♪~
2016年08月11日 (木) | 編集 |
もともとは
次男一家とのとじま水族館でジンベエザメを見て
夜は温泉でまったり&夫と末っ子も遅れて合流してみんなで夕食
そして翌朝はYくんの海遊び

というのが目的だったので
2日目は
夕方から友人と飲み会のある次男が
だいたいの時間に間に合うように
のんびり帰宅するというつもりで

宿泊したシーサイドヴィラ渤海が
「世界一長いベンチ」に認定されたベンチのある海岸のすぐそばだったので
そのベンチを見て
お昼には
これまたすぐ近くにある「てらおか風舎」本店でランチ
くらいの大雑把な予定を考えていた。

チェックアウトしてから
てらおか風舎の予約まで1時間ほどあったので

ホテルからこれまたすぐ近くに『厳門』という
昔からの能登の観光名所を
ちょっと見てこようと
軽い気持で向かってみた

本日は
夫と末っ子と私
次男一家 で、車2台で出発

ホテルからは10分とかからずに厳門に到着

駐車場に立つお土産もの屋さん&軽食の小屋に
『遊覧船』という看板
http://www.ganmon.jp/

そういえば、はるか昔に遊覧船に乗ったような記憶が・・・・

夫や末っ子はこういうのは
私が乗りたいと言えば付き合ってくれるんだけど

次男に
「気が進まなかったら別にいいんだけど
 遊覧船に乗ってみる?」と恐る恐る訊いてみた

かつての次男だったら
「いいよそんなの」とか「オレは車で待ってるよ」とか
ケンモホロロに即答で断られそうな提案だと思ったんだけど

「いいよ。乗ろうじゃないか」と軽快なお返事

可愛いお嫁さんとYくんがいるようになって
次男もすっかりいいパパになっているだなぁと
しみじみ感慨にふける私(^^ヾ

急いでスマホで調べたら、HPに100円の割引券発見(^-^)

お土産屋さん(旅の駅 厳門 というらしい)に入ってチケットを買おうと思ったら
http://www.ganmon.jp/mysite2/index1.html
「券は船で買ってもらうから
 そのまま乗り場に行って下さい」とのこと
「船はすぐにありますか?」
「船は行けばすぐ乗れるよ」ということで
何分発とかではなく
お客さんが来たら出港するのだそうだ

厳門

乗り場へ降りる道がうっそうとした森の中でちょっとひるむ(^_^;)

しかも急な坂道で、降り口の前に杖がいっぱい置いてあった(^_^;)(^^;)^^;

厳門

しばらく降りると海が見えてきた(^^)

厳門

森をくぐって急に視界がぱぁぁぁっと開けるので
「わぁ~(^O^)」という気分になる

厳門

しかし、結構な急な坂で、しかも長い
バリアフリーではないにもほどがあるので
年配の方には相当大変

厳門

このあたりはちょっと地中海的風景じゃないこと?(*^_^*)

厳門

船は我が家の他にも数組の方が乗船され
乗ってすぐに出発

厳門

先に出ている船が岩の洞窟の入り口にさしかかっている様子

厳門

このあたりは水深8mだそうだけれど
水の透明度が高くてすごく綺麗なのだそうだ

厳門

小さなボートなら通り抜けることができるけれど
遊覧船は入り口ちょっとでUターンする厳門

厳門

現存する木製灯台としては日本最古の木造灯台だそう

厳門

船頭さん?が説明してくれるのを聞きながら
気持のいい海風の中遊覧船は快適に航海

Yくんは乗船してすぐからもう眠そうにしていて
出港して間もなく寝ちゃってた
船に乗っていることをどんな風に思っていたかなぁ(^^)

厳門

あっという間に20分が過ぎ帰港

厳門

次男もMちゃんも気持ちよかった楽しかったと言っていて良かった(^-^)

末っ子は
「沖縄で乗ったグラスボートが暑くて暑くて辛かったから
 この船の方が楽しかった」と言っていた(^_^;)(^^;)^^;

厳門

こんな近場で遊覧船で海を楽しめるとは
これぞまさに「灯台もと暗し」だなぁ

厳門

さて、ちょうどお昼の予約の時間にぴったり!(^^)!
web拍手 by FC2
能登ミニ旅行①~海とオルゴール&のとじま水族館~
2016年08月10日 (水) | 編集 |
次男一家と末っ子が帰省してくる正確な日程がわかるのが遅かったので
(特に末っ子の日程が ^^;)
みんなでどこかへ行くことなんて全然思いつかなかったので
最初は特に何の計画も立てていなかった

長男のお嫁さんのKちゃんが
「みなさんが集まられる日がわかったら教えて下さいね
 私たちも行きますので」と言ってくれていて
リサーチしてみたけれど
みんなそれぞれ短い帰省中に予定があり
しかも各自の夏休み時期がズレているため
全員が集まれる日っていうのがなかなか難しい(^_^;)

ふと思い立って近場の能登で温泉の空きを調べてみたところ
山の日の11日からお盆期間中は
良さそうなところは全部満室だったけれど
10日だったらまだ少し空きがあることを発見

次男以外はみんな10日は仕事なんだけれど
11日からおやすみ予定だった末っ子は10日に半日おやすみを追加して
東京から夕方着くことに調整してくれて
夫は仕事を終えてから末っ子を金沢駅で拾って
遅れて能登へ向かって来るということになり

長男にもどうにか夕方から参加できないかと声をかけてみたけれど
その日は東京へ出張していて
帰りは夜中になると言い
「俺たちは沖縄行ったから今回はいいや」というので
長男一家が一緒に行けないは残念だけど

沖縄には一緒に行けなかった次男一家が
せっかく夏休みで帰省してきたので水族館や海で遊ぶという企画は
悪くないよね~ということで
急遽能登へミニ旅行に行くことになった。

そういうわけで10日の朝は
第1陣で次男一家と私とで能登へ出発

お天気に恵まれて、里山海道は海がとても綺麗で気持が良かった

のと里山海道

チャイルドシートのYくんの隣に座って
最初はアンパンマンの人形などで遊びながらドライブしていたけど
そのうちYくんはスヤスヤとお昼寝モード(^^)

Yくん

ドライブは好天のもと快調に進み

のと里山海道

最初の目的地 「海とオルゴール」に1時間半ほどで到着
http://www.umi-to-orgel.com/

海とオルゴール

イルカウォッチングのクルーズが満席だったので
ランチも混んでいるかなと思ったけど
この日はわりと空いていた
(はいから食堂の方はすごい列だったけど)

海とオルゴール

和室の個室に案内してもらって
ゆっくり食事することができた(^^)

次男とお嫁さんのMちゃんはパスタを
私はオムライスを注文(Yくんはみんなのを取り分けで)

海とオルゴール

海とオルゴール

海とオルゴール

前回夫と行った時の日記に
もっと詳しい店内写真があるのでよかったらコチラをどうぞ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3010.html

次なる目的地「のとじま水族館」まではすぐ(10分くらい?)
http://www.notoaqua.jp/

のとじま水族館

結構たくさんの人で賑わっていた

Yくんは最初のジンベイザメ館で
かなり興味シンシンで水槽に見入っていて
パパママが「もう次に行こうよ」と言っても
なかなかその場を離れないほど一生懸命に眺めていて
その真剣な横顔を見ているだけで楽しかった(*^_^*)

Yくん@のとじま水族館

のとじま水族館

かなり長居したジンベイザメ館を出て
今度はペンギンにもまた熱心に観察(^-^)

Yくん@のとじま水族館

のとじま水族館

Yくん@のとじま水族館

Yくんの可愛い仕草や
次男とMちゃんと3人の幸せそうな様子を見ているだけで
私もとても幸福な気分だった(*^_^*)

のとじま水族館

web拍手 by FC2