FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 思いがけず新潟へ④~夜景を見に朱鷺メッセ
2016年07月16日 (土) | 編集 |
あまりにも満腹で
そのまま寝たら胃もたれしそうだったので

「じゃぁ走る?」とか冗談を言いながら歩いて
5分でホテルに到着

ホテルでもいろいろ宴会があったようで
正面玄関からタクシー待ちの人が列を作っていた

夫がちょっと信濃川の方へと降りると
ここでも貸し切りのディナークルーズでもあったようで
もう定期路線はないはずの時間なのに
ウォーターシャトルからスタッフの方々が荷物を降ろしたりしている

信濃川

対岸の夜景も綺麗

信濃川

繁華街に近いので
まだ信濃川周辺はたくさんの人で賑わっていた

信濃川

ふと見ると、朱鷺メッセの展望台にもまだ灯りが点っている

信濃川

スマホで朱鷺メッセを検索して見たら
ナント!展望台は22:00までやっていると書かれている

「朱鷺メッセの展望台まで歩いてみる?」
「いいよぉ」

ということで、急遽、夜の散歩ということに相成った

信濃川

ボードウォークのお洒落な遊歩道を信濃川沿いに歩いて

信濃川

10分足らずで、万代橋のひとつ下流の柳都大橋 (りゅうとおおはし)に到着
ここを渡れば朱鷺メッセのある対岸

信濃川

信濃川

橋の上から上流方向をみるとこんな感じで
右岸にある、屋上にホテル名が光っているのが新潟グランドホテル

信濃川

信濃川

展望台もまだやっているし
そもそもホテル日航がここにあるので
どこも電気は点いていたけど
すっかりひとの気配がない朱鷺メッセの1階

朱鷺メッセ

展望台への直通エレベーターのところは
さすがにまだ他のお客さんも数組いらっしゃった

この日の展望台は貸し切りで何かに使われていたそうで
夜景を見ることのできる窓は一部分だけで
あとの窓はパーティションで囲われ、
スタッフの方々が片付けをされていた

夜景の見える窓からは信濃川が見える方向で、
とても素晴らしかった(*^_^*)

でも、写真に撮ると窓に室内の灯りが反射してこんなにしか撮れない(T_T)

朱鷺メッセ

スマホ(エクスペリア)で撮った方がまだマシかな

朱鷺メッセ

朱鷺メッセ

まさか夜景を見に朱鷺メッセに登ることになるとは思ってもみなかった

すごくすごく綺麗だった

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



思いがけず新潟へ③~友人と再会 夕食はビストロ椿~
2016年07月16日 (土) | 編集 |
信濃川ウォーターシャトルが萬代橋近くに戻って来た

船の中からみたら
河川敷には何カ所も
こんな風にパラソルとテーブルセットが並んだ一画が設置されていて
ビアガーデン?みたいになっていた

信濃川

このあと、私は1時間ほど
新潟の友人と会ってお喋りタイムを楽しむという
これまた素敵な約束があって

夫は一旦ホテルに戻りシャワーを浴び
夕食までひと休みして待っていてくれるというので

私は新潟駅側の万代シティという船着き場で先に船を降り
向こう岸の、ホテルの真ん前の萬代橋西詰めで降りる夫を見送る

信濃川

ビアガーデン?夏祭りの屋台?という
賑やかな風景の中、夕涼みを楽しむ人々が多数

信濃川

万代橋から歩いて15分ほどで新潟駅に到着

新潟駅

待ち合わせの場所で、友人はすでに先に待っていてくれて
再会を喜びつつ、
時間も短いので、歩きながらもう機関銃トーク炸裂(^O^)

友人は私が食べたいと言っていたので
ヤスダヨーグルトソフトを食べられる場所を調べておいてくれたのだけれど
ふるさと村で先に遭遇して食べちゃったので
「ゆっくりお喋りできるところ」をリクエストすると
駅ビルの中の珈琲専門店へ連れて行ってくれた

短時間でいっぱい喋ろうと思うあまり
ここからはすっかり撮影を忘れてしまって写真はないけど(^^;)
多分ココ↓だったような・・・・?
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15001058/

静かで落ち着いた場所でゆっくりお喋りできて良かった♪
自分たちやアレンジ&トール仲間の近況を
お喋りしているうちにあっという間に1時間(^_^;)

少し雨がポツポツ落ちてきたこともあって
友人がバスターミナルへ送ってくれて
どのバスに乗ればいいのか教えてくれて
名残惜しいけれどここで友人とさよならする。

今度はまた金沢で会えるかな。少し先になるだろけれど。
それまでお互いに元気で楽しく過ごせますように・・・・

歩いても15分ほどのホテルの
最寄りのバス停までは3駅

できれば明日の叔父さんのお墓にお供えするお花を買いたくて
バス停から少し歩いてお花屋さんを探した

このあたりは繁華街なので
お店はいっぱいあるから
道行く人にお花屋さんの場所を訊いてみた

教えてもらったお花屋さんは、とってもお洒落なお店だったけど
残念ながら18:00でCLOSEしていた(/_;)

仕方がないので引き返してとりあえずホテルに戻った

お花屋さんの場所をホテルの部屋でipadで検索し
結局今日買うのは諦めて
明日の朝、上越に入ってから
小さなお花屋さんを探している時間はないので
ホームセンターのコメリで買うことにする

夕食の予約の時間になったので(19:30)
ホテルから歩いて5分ほどのビストロ椿へ
http://www.hotpepper.jp/strJ000773091/

ビストロ椿

電話で予約したときに
20:00から団体さんの予約が入っているというのは聞いていたし

今日もふるさと村にいるときにビストロ椿から電話が携帯にかかってきて
19:00からの団体さんがいるので
できれば19:30頃に時間を遅らせてもらえないかと言われたので
結構混んでいるのはわかっていたけど

思っていたより広い店内はほぼ満席だった(@_@)

夕方会った友人に夕食はビストロ椿に予約してあると話していたら
「あ~なるほど!」という感じの反応で
友人も夜は行ったことないけどランチには行ったことがあるそうで
人気のお店と知っていたようだった(^^)

夫がワインをデキャンタで注文したら
「こんな大きなデキャンタ見たことない」と言うほど
かなりた~っぷり入ったワインだったらしい(^^;)

ビストロ椿

お通しといって出て来たコレだけがちょっと謎で(^_^;)

ビストロ椿

なんか甘いスコーン風のものと、メイプルバター

って、洋風居酒屋にしてはお通しが甘い物って・・・(^^;)

でも、それ以外の、注文した料理は
こんなに混んでいるのに、出てくるのもサクサク早いし
味もどれも美味しいし
なんと言ってもボリュームがすごかった(^^;)

温玉のせのシーザーサラダ
写真じゃわかりにくいけど、ものすごくたっぷりの量がある

ビストロ椿

キノコとベーコンのピザ

ビストロ椿

アンチョビキャベツだったかな?
じゅうじゅう熱々で出て来て、とても美味しいんだけど
食べきれないほどのボリュームだった

ビストロ椿

本日の鮮魚のカルパッチョ2人前
って、これが2人前!(@_@) しかもお値段が1200円くらいと激お得価格

ビストロ椿

お店の入り口で炭火でお肉を焼いていて
あとでそれも注文しようと思ってたんだけど
すべてのお料理が量が大盤振る舞いで
結局お肉までたどり着かなかった。
唯一、このソーセージが多分その炭火のところで焼かれたもの(^_^;)

ビストロ椿

野菜のペペロンチーノ
これまた味付けが若い人向けで、濃いめで、すごく美味しかった
(若くないけど ^^;)

ビストロ椿

最後に、ヤスダヨーグルトのメロンコンポートがけ

ビストロ椿

いやぁ・・・・
ロケーションの便利さといい
味といい、お手頃価格といい
我ながら旅先のレストランの選択があまりに正解で大満足(^-^)
web拍手 by FC2
思いがけず新潟へ②~信濃川ウォーターシャトルとふるさと村~
2016年07月16日 (土) | 編集 |
加島屋で美味しいランチに大満足し
そこから車で5分かからないくらいの場所にある
今夜のホテル「新潟グランドホテル」に向かう

ここがと~っても良かった♪

のだけれど、ブログの便宜上ホテルの紹介は次回にまとめるとして

チェックインして部屋に荷物を置き
車は駐車場(宿泊者は無料)に停めたまま

ホテルの目の前にある
信濃川ウォーターシャトルの『萬代橋西詰』乗り場に行く
http://www.watershuttle.co.jp/

信濃川

並木の後ろに見えるピンクの建物がグランドホテルで 

信濃川

まさに目の前が信濃川(^^)
シャトルの乗り場もすぐにわかる

信濃川

時間通りにウォーターシャトルが到着

信濃川

船内の写真は終点に到着してから撮ったので
他にお客さんは写っていないけど
乗った時は理想的なほどいい案配に賑わっていて
6人掛けくらいのテーブルに
2~4人ずつのグループが座って、ほぼ満席だった

ちなみに、外のデッキにもテーブルと椅子がある

信濃川クルーズ

信濃川クルーズ

ゆったりたっぷりと流れる信濃川を
優雅に眺めながら上流へと遡る

信濃川クルーズ

右前方に見えるビルが新潟県庁

信濃川クルーズ

船内の売店には各種飲み物とちょっとしたスナック菓子を販売していて
その他に、予約すればこんなお弁当も食べることができるそうだ

信濃川クルーズ

快適で気持がいいので、50分ほどのクルーズは
たちまち終点の「ふるさと村」に到着

信濃川クルーズ

ふるさとむらの入り口にある大きな花壇は
去年の秋に来た時とはまた違った雰囲気のお花が美しく咲いていた

http://furusatomura.pref.niigata.jp/facility

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ちょうど3連休の間はイベントをやっていて
FMラジオの生放送や縁日の屋台でとても賑わっていた

ふるさと村

去年は入らなかったアピール館の2階3階にある
明治から昭和の「ふるさと新潟と暮らし」を見学して

ふるさと村

ふるさと村

1階のカフェの前では
ちょうど夕陽の写真大賞という展示もやっていて

ふるさと村

素敵な夕陽の写真の数々を眺めて(*^_^*)

バザール館に移動して
夫はずらっと並んでいる海産物のお店を興味シンシンで眺めて歩き


それから、私が加島屋ランチの次に楽しみにしていた
「ヤスダヨーグルト」のソフトクリームを

新潟駅か朱鷺メッセで食べようと思ったところ

「あれ?ヤスダヨーグルト」って書いてあるぞ
 ここにソフトクリームあるんじゃないのか?」と夫が気がつく
ヽ(゜◇゜ )ノ

ふるさと村

訊いてみたら、このブースではなく
ソフトクリームのカウンターにあるとのことで
♪ヽ(*´▽)ノ♪

「そんなに美味しいソフトクリームなら僕も食べたい!」と
珍しく夫も注文して念願のソフトをGET!

ふるさと村

濃厚でとっても美味しいソフトに大満足して

雪室アイスコーヒーも半分こして飲んだ

ふるさと村

帰りのウォーターシャトルまでは1時間ほどなので
たちまち帰りの時間になり
乗り場へと戻る

やっぱりここの花壇はよく手入れされていてとても素敵

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

去年の秋の花壇の様子はこちら(ダリアが満開で、コキアが紅葉していた)
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2977.html

来た時のウォーターシャトルはアナスタシア号
帰りのシャトルはベアトリス号

テーブルの上のランプのシェードの色が違っていた(^^)

信濃川クルーズ

去年のクルーズの日記はこちら
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2976.html

web拍手 by FC2
思いがけず新潟へ①~加島屋でランチ~
2016年07月16日 (土) | 編集 |
6月に亡くなった夫の長野の叔父さんの
四十九日の納骨の法要が3連休の真ん中の日に行われることになった

最初は車で日帰りで行くことにしていた。

叔父さんのお住まいは長野だけれど
ご長男である叔父さんのご本家のお墓は
上越の高田というところにある

そのお墓は義母にとってもその両親のお墓になるので
我が家も、義父母がまだ長野に住んでいた頃は
夏に帰省する度に、子供たちを連れて
帰り道にお墓参りに寄ったことが何度もある

その高田のお墓で10:30から納骨の法要ということで
3連休の真ん中の日ということは
前日に出発して近くに行っていれば
遅れる心配もなくていいのでは?
と思い立ち

そういえば、レオパレスホテルなら
無料で泊まるくらいポイントが貯まっていたはず!

そうすればちゃっかり新潟市内観光なんかも
ちょっとだけできちゃうのでは?
ひょっとしたら、新潟の友達にも会えたりするのでは?

と、そういうことばかり気が付く私 (^^ヾ

調べてみたところ
数か所あるレオパレスのホテルなのに
よりによって新潟のホテルだけ1年前に売却されて
他のホテルの経営に変わっていた ( ˘•_•˘ ).。oஇ

しか~し

もうすっかり前日に新潟泊・・・・という気分になってしまっていたので 
ヾ(- -;)コレコレ

結局別のホテルの空きを探して予約してしまった(^▽^;)

というわけで、連休初日
雨時々曇りの予報の中、朝8:00に車で新潟へ向けて出発

幸い雨はほとんど降らず
でもさすがに立山連峰は雲で覆われていた

北陸自動車道

4時間ちょっとで新潟市内に到着

まず最初に行ったのがコチラ
http://www.kashimaya.jp/

加島屋

昨年秋にアレンジ&トールの仲間6人で
新潟に転居した友人に会いに旅行した時に
お昼を食べてとっても美味しかったので
いつかまた夫と一緒に行きたいと思っていたんだよね~(^^)

連休中のお昼とあって、20分待ちという表示で
我が家の後からもどんどんお客さんが入って来られていた
(ちなみに事前に電話で伺ったら
 12:00までの時間帯なら予約できるのだそう)

1階の売り場を交代で見に行ったりして、20分待って席に案内していただき

この3連休はお得市だそうで
以前食べた長作丼が200円割引きだった

加島屋

これはもう、さすが~~~という美味しさで
夫もすごく喜んでいた(^o^)

加島屋

加島屋

食後は売り場で
自宅と長男宅分のお土産を購入して
東京の次男宅にも発送をお願いして
帰ったら鮭三昧(^-^)


ちなみに
にゃんずはいつものネコシッターさんにお願いしてきた(^^)

トラちゃん

トラちゃん

web拍手 by FC2
新潟秋晴れ珍道中の旅~⑧最後まで食べっぱなし@ヤスダヨーグルトのソフト&駅弁~
2015年10月16日 (金) | 編集 |
長生館を出て来たのがそもそも11:00だったので
新潟駅に着いたのはもうお昼

それから加島屋でしたたか買い物&お食事をしていたらあっという間に昼下がり

帰りの新幹線の時間が5:00頃で
その前にお土産を買ったり荷物をコインロッカーから出したり

などなど考えると、もうそれほど時間があるわけではなかったので
加島屋から駅までゆっくり歩いて戻ることになった

新潟に来て、信濃川を渡るのは4回目かな?
何度見ても心が洗われるような気持ちのいい風景(^-^)

信濃川

私は新潟に来たのは
小学生の頃、転勤族だった叔母さんの家に、従妹に会いに1度きたことがあるだけで
今回がほとんど初めてみたいなものだった。

金沢より大きな(人口も面積も)町なのは知っていたけれど
こんなにいいところだったとは知らなかった(^^)

それに旅館やお店の人たちが、みなさんすごく優しくて
本当に気持ちのいい町だった。

イメージUP!!!!(~o~)


駅でお土産を買ったり、わいわいしてから、最後に行ったのがコチラ

昨日のヤスダヨーグルトのソフトクリームがあまりにも美味しかったので
またどこかで食べられないかとネットで検索して
駅の中にあるワッフルハウスというお店が
ヤスダヨーグルトのお店であることを発見して
Iちゃんにリクエストしたのだった(^-^)

http://www.yasuda-yogurt.co.jp/waffle_house/waffle_house.html

マックやクレープのお店と一緒になったフードコート風のところで
テーブルもわりとたくさんあった

ワッフルハウス

ワッフルハウス

ここはワッフルハウス専用のイートインみたいだった。

ワッフルハウス

生地にドリンクヨーグルトと発酵バターを使って焼き上げたワッフル
とっても美味しかったのでテイクアウトで5枚お土産に購入

ワッフルハウス

このイラストも可愛い~

ワッフルハウス

そしてそして本命のソフトクリーム

ヤスダヨーグルトのソフト

ここでは280円だったので
「あのう・・・・これって朱鷺メッセのソフトクリームとは違うんですか?」って訊いたら
「朱鷺メッセのと同じですよ」とのこと
「そうなんだ。。。朱鷺メッセは410円だったので違うのかと思って」
「えっ!。。。。朱鷺メッセのはそんなにするんですね(^^;)」
って、お店の方がびっくりしていた(^^;)

観光地値段というか
場所代がプラスなのね、きっと

それはさておき
ヤスダヨーグルトのソフトクリーム
私はやっぱり今まで食べた中でNo1です(^O^)


楽しかった2日間の旅も終わりの時間がやってきて

今まで7人で和気あいあいだったけれど
ここでIちゃんとはお別れ。

またしばらく会えなくなっちゃうので、別れ際はやっぱり淋しく
みんなちょっとしんみり

でも、この旅があまりにも楽しかったので
また積み立てをして
今度は東京へ引っ越した仲間のところへ
みんなは金沢から、Iちゃんは新潟から
遊びに行こうねと、次なる目標を掲げた(^^)/


家族で旅するのももちろん楽しく幸せ

こうして気の置けない仲間たちと
まるで青春時代に戻ったかのように無邪気にはしゃいで
箸が転がっても笑うようなキラキラした時間を過ごせる旅は
また特別な大切な時間だった

みんな元気で日々を頑張って
また必ず全員揃って行こうね!!!


はしゃぎ疲れた新幹線の窓からの夕暮れは、美しくて、少し淋しかった

夕暮れ


しかし、そこは元気なオバサンご一行

駅弁を食べて元気回復

駅弁

駅弁

最後の最後まで食べっぱなしだったかも(^_^;)(^^;)^^;

新潟駅のお弁当、どれもみんな美味しかったよ~~~~

駅弁

駅弁

駅弁

駅弁 駅弁

駅弁 駅弁


金沢駅に着くと
もてなしドームがおそろしいほどたくさんの人(@_@)

しかもひゃくまんさんが宙に浮いていて
なにやらオーケストラアンサンブル金沢風の人たちが演奏をしている

金沢駅

エレクトリック・ライト・シンフォニーというイベントをやっていたらしい
http://ihoku.jp/ishikawa/kanazawa-city/402257.html

金沢駅

なんだか、金沢駅に「おかえり」って迎えてもらった気分(^o^)

素敵な旅行は、最後まで素敵なシーンが待っていてくれた

にゃんずはお待ちかねだったので
帰ってから、取るものもとりあえず、抱っこして順番にお散歩をした(^^)

この夜はナゼかキャットタワーに3段重ねで寝るにゃんず(^^;)

にゃんず

トラちゃん

ライちゃん

ジョニー

web拍手 by FC2
新潟秋晴れ珍道中の旅~⑦さすがの老舗!加島屋でランチ&買い物しまくり~
2015年10月16日 (金) | 編集 |
↓この写真の商品を見たことがある人が多いと思うけれど

加島屋

私も何度かいただいて食べたことがある(^^)

スーパーに、似たような瓶詰めの鮭フレークを売っているけれど
それとは比べものにならないくらい『しっとりと美味しい』

だけれど、お値段もまた比べようがないほど高級なので(^_^;)

大和のデパ地下に加島屋が入っていた時には自分で買ったことはなかった

あくまで、いただいて食べたことがあるだけで (´▽`;)ゞ

いざ大和の地下では買えなくなってしまうと、無性に食べたくなり
少し前に高島屋のオンラインで取り寄せたことがある

やっぱり美味しいのよね~

で、Iちゃんに加島屋の本店に行ってみたい♪
と、リクエストして
みんなも行ってみたいと言ってくれたので
新潟駅に着いてから連れて行ってもらった

朝の長生館のお食事が美味しくて、いっぱい食べすぎて
みんなまだ全然お腹が空いていなかった

ので、20分あまりだったかな?市内を散策がてら
加島屋本店までぶらぶら歩いて行った。
http://www.kashimaya.jp/

店内に入るなり
「あ♪切り落としが出ているわよ
 これっていつもあるわけじゃないの。すごくお得よ」ってIちゃんが言った。

吸い込まれるように、切り落としなどのお得用品がある台に行く

すごくない?162円って(@_@)

加島屋

いくら切り落としとはいえ、脂ノリノリのトラウトサーモンが
思いほど入っているのに162円!

加島屋

2パックGETして帰り
ワサビ醤油でそのまま食べたり、マリネにしたり、さっと焼いたり。。。。(^O^)

加島屋

季節限定の麹漬けとか

加島屋

Iちゃんオススメ(だったと思う)のイカの白作り

加島屋

長男の家にお土産の分や、東京の次男の家に直接送ってもらったり
他にもアレコレいっぱい購入(^^;)

予算が許せば。。。。そして消費期限がもう少し長ければ
もっともっと欲しかったものがあるんだけど・・・・

友人たちもみな手に手にお土産を持っている(^^)

さんざん買い物を楽しんだ挙げ句、
2階にある茶屋長作でランチタイム~(^O^)

加島屋

結構混み合っていて、しばらく待ってから案内していただいた。

メニューの一部をご紹介

加島屋

加島屋

加島屋

加島屋

友人のうち2人は 鮭の親子丼

加島屋

ひとりはカニ丼

加島屋

あとの4人は長作丼
[キングサーモン・いくら醤油漬・生うに水たき]
鮭の味噌汁、小鉢、香の物

加島屋

コレがね~めちゃくちゃ美味しいの!!(>_<)

加島屋

味噌汁の中の鮭もゴロンゴロン入っていた

一同食べる前までは朝ごはんの食べ過ぎが後を引いて
それぞれの丼をご飯小盛りにしてもらったんだけど
ぺろっと食べちゃったヾ(^^;)

加島屋。。。。さすが創業160周年

ああ。。。。またここにご飯食べに来たいよ~~~~(^O^)

詳しいメニューはコチラ
http://www.kashimaya.jp/restaurant/

web拍手 by FC2
新潟秋晴れ珍道中の旅~④朱鷺メッセで激ウマソフトクリームに遭遇\(^O^)/~
2015年10月15日 (木) | 編集 |
貸し切り状態の信濃川ウォーターシャトルで
美しい風景を眺めながらの快適なクルーズも
目的地の「朱鷺メッセ」に到着し、ちょっと惜しいけれど下船する

朱鷺メッセは
『展示場、大小13の会議室、ホテルなどが完全に一体化した複合一体型コンベンション施設』なのだそうだ
http://www.tokimesse.com/

信濃川

エレベーターで最上階31階にある展望室へ

朱鷺メッセ

矩形のどの辺も大きな窓があり
360度のパノラマビューが楽しめるようになっている(^o^)

朱鷺メッセ

信濃川も、遠く日本海も見渡せる(^-^)
大変に気持ちのいい景色でうっとり

朱鷺メッセ

朱鷺メッセ

↓この写真なんて、なんだかロンドンみたいじゃない?
       って・・・・ロンドン、行ったことないけどヾ(^^;)

朱鷺メッセ

朱鷺メッセ

朱鷺メッセ

この展望室は『Befcoばかうけ展望室』という名前で
ばかうけという『おかき』の栗山米菓という会社が命名したそうで
ばかうけを含めた新潟のお菓子やお土産を販売している売店もあった

スカイラウンジパノラマ(@ホテル日航新潟)というカフェコーナーもあり
http://www.nikkoniigata.com/observatory/panorama.php

ここでみつけた
『安田ピュアソフトクリーム』なるソフトクリームを
友人と2人で食べようとしていたら
他のメンバーも
「私も食べる♪」
「私も~♪」
ということになり、7人全員でソフトクリームタイム

安田ピュアソフトクリーム

それがもう期待以上の美味しさでびっくりヽ(´▽`)/

私はソフトクリームが好きで
アチコチで食べてきたんだけれど
半世紀以上生きてきた中で
今まで一番美味しい!!!!と思うソフトクリームだった

http://tabelog.com/niigata/A1505/A150501/15002079/

練乳のような風味の、濃厚なソフトで、本当に美味しかった(*^_^*)

まぁ好みはひとそれぞれで、
あっさりさらっとした方が好きな人もいらっしゃるだろうし
絶対の日本一とは言わないけど

一緒に食べた友人たちもみんな美味しさに感激していた

このソフトを作っているのがヤスダヨーグルトという会社で
新潟では有名な会社だそうで
あとでこのヨーグルトを飲んだら、これまたとっても美味しい!

しかも、このヨーグルトなら金沢でも販売されていることを知り
帰ってからすでに大瓶3本購入(^^;)

安田ヨーグルト

↓ここがスカイラウンジ PANORAMA の一画

朱鷺メッセ

今夜宿泊する温泉の
ホテルの送迎バスが新潟駅16:00出発なので
朱鷺メッセを出て、信濃川沿いの道を歩き、駅に向かう

途中、『水と土の芸術祭2015』の作品である 
 新潟織夢-Dream of Niigata という大きなオブジェの中を通った
http://www.pref.niigata.lg.jp/niigata_kouwan/1356816065884.html

「新潟織夢-Dream of Niigata

荷物をコインロッカーから出して
少し早いけれど送迎バスの乗り場へ

バスもまた早めに来て待っていてくれたので
乗り込んでお喋りしながら
あと一組のお客さんが来られるのを待ってから出発

いやぁ・・・・友達7人での旅は
お喋りの話題が尽きないので
観光してても、歩いて移動していても、時間調整で待っていても
どんな時間もただただひたすら楽しい(*^_^*)

大抵は誰かが何かやらかして笑わせてくれるし(^^;)
もう笑いっぱなし

宿泊する温泉に行く途中に『瓢湖(ひょうこ)』という
毎年5,000羽を超える白鳥が飛来しして越冬する湖があり
本格的な飛来は11月だけれど
今もすでに白鳥が見られるとのことで
http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=10803

途中でほんの少しだけれど寄り道して、車窓から見せていただいた

瓢湖

瓢湖

友人たち、大興奮(^O^)

テンションますますUPして、今夜の温泉「長生館」に到着~

長生館

web拍手 by FC2
新潟秋晴れ珍道中の旅~③ふるさと村でランチはへぎそば~
2015年10月15日 (木) | 編集 |
ウォーターシャトルの下船場からちょっと歩くと
ふるさと村の大きな建物が見えてきた
http://furusatomura.pref.niigata.jp/index.php

ふるさと村

左がアピール館 右がバザール館という

ふるさと村

階段を上って小高い丘の上に立つと
眼下には見事に手入れされたお花畑が広がっていたヽ(゜◇゜ )ノ

ふるさと村

今まで見たこともないような大輪のダリアが

こんなにたくさんの品種があったのね(@_@)と
アレンジを教えてくれている友人までもが驚くほどいっぱい咲いている

ふるさと村

季節柄、ボルドーカラーに鮮やかに紅葉したコキアの並木に
レースラベンダーなどのイングリッシュガーデン風のハーブ

ふるさと村

どこもとても綺麗で
丹念に見て回る『アレンジ学んでかれこれ20年』のオバさん一行(^^)

ふるさと村

ふるさと村

ふるさと村

自然に生えている感じのコスモスの群生ではなく
高さが揃っていて、手入れされている感じのコスモスを
こんなにたくさん見たのも始めて(*_*)

ふるさと村

お喋りが止まることなく
修学旅行生のようにはしゃぎながら
したたかお花畑を眺めて歩いた一行は
そろそろランチタイム~♪ということでアピール館へ向かうと
たくさんの鯉がいる池のある日本風の庭園もあった

ふるさと村

B級グルメ横町というフードコートのあるバザール館へ移動

ふるさと村

ここでご当地B級グルメを食べようと
またしても
あーでもない、こーでもないと作戦会議がなかなかまとまらず(^^;)

ふるさと村

そのうち数人が、B級グルメ横町の隣にあった
「赤とんぼ」というお店の『へぎそば』に興味シンシンとなり

ふるさと村

急転直下、お蕎麦のお昼に決定

ふるさと村

へぎそばとは
『新潟県魚沼地方発祥の、
 つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を
 ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦』

なんだそうだ(^^)

ふるさと村

厚揚げに納豆を挟んで焼いたものも注文して(これを3皿)
みんなで分けて食べた

ふるさと村

写真では空いているように見えるけど
12時より少し早めにお昼にしたこともあってそう見えるだけで
平日にしては館内結構賑わっていた(^^)

アピール館に移動して
アンテナショップ&カフェ GATARIBAでお茶タイムも堪能

ふるさと村

真ん中に酒粕が入っているガトーショコラ風のお菓子や

ふるさと村

米粉のシフォンなどをみんなそれぞれ注文(^^)
珈琲は「雪室コーヒー」という珈琲

ふるさと村

お土産を見たり、展示を見たり
その間もお喋りは止まることなく(^_^;)
あっという間に滞在時間の2時間あまりが経過して

ふるさと村

帰りのウォーターシャトルは私たち7人だけの貸し切りというゼイタク(^O^)

最初はみんなでデッキで風を感じつつ
「気持ちいいね~~~~」と景色を眺め

信濃川

そのうちに寒くなったり、陽射しが眩しくなったチームは
船内のテーブル席に移動したり
(なにしろ貸し切り状態なので、好き放題(^o^))

信濃川

信濃川

信濃川

雄大な信濃川の流れに

信濃川

信濃川

すぐ近くを飛ぶカモメ

信濃川

だんだん繁華街に戻ってきて、都会的な景色になり

信濃川

結婚式場や

信濃川

県庁や

信濃川

またまた結婚式場や

信濃川

なんだか外国にいるような素敵な景色にうっとりしつつ

ウォーターシャトルは、次なる目的地、朱鷺メッセに到着したのだった(^-^)

web拍手 by FC2
新潟秋晴れ珍道中の旅~②信濃川で水上バス♪~
2015年10月15日 (木) | 編集 |
やかましいオバさんの一行を乗せた『えちごトキめき鉄道』は
無事に定刻9:24に新潟駅に到着

昨年春に新潟に引っ越しされた友人Iちゃんは
その後も金沢に来られる機会があって
何回か会うことができていたのだけれど
今回は1年ぶりくらいの再会になる

でも会ってみると、全然久しぶりという感じがしなくて
たちまちみんなとも『いつもの調子』になって和気藹々(^o^)

Iちゃんは
『みんなに新潟を楽しんでもらわなくちゃ』という使命感に燃えてくれていて
いろんな観光の資料を集めて、プランも考えてくれていて

先ずは信濃川のウォーターシャトルという水上バスでの川下りに行くべく
http://www.watershuttle.co.jp/
ここからは引率の先生がNさんからIちゃんにバトンタッチ

駅のコインロッカーでみんなの荷物を預けて
シャトルの時間に間に合うようにと
遠慮がちにみんなを促してくれるんだけれど

やかましいオバさんの一行は
荷物を預けるにもいちいち手間がかかる上に
あーだこーだーとお喋りも止まらないのでなかなかテキパキとはいかない(^_^;)

ようやく荷物を預けて身軽になって
新潟駅を出発してウォーターシャトルの乗り場まで街中を歩く

新潟駅

少し色づき始めた銀杏の並木を通って

新潟

抜けるような青空の下をワイワイお喋りしながら歩く(^-^)

新潟

街灯がレトロっぽくってステキ

新潟

村上という鮭の産地の町では
熟成させるため、お店の軒先に吊るす風景が有名だそうで
こちらのお店の前にも(郷土料理のお店かな?)鮭がいっぱい(@_@)

新潟

のんびり歩く一行に、
時間をハラハラ心配して、引率のIちゃんとN先生がせっせと先頭を急ぎ足で歩き

新潟

どうにか一行が先頭に合流(^^;)

新潟

信濃川

信濃川の河川敷に出てびっくり(@_@)
広々とした川幅に、たっぷり流れる美しい水

信濃川

こんなに大きな川だったんだ~
なんて雄大で気持ちのいい景色o(*⌒O⌒)b

信濃川

それでも地図で見ると、信濃川よりさらに阿賀野川の方が川幅が広い(*_*)

Iちゃんの観光解説によると
信濃川は日本で一番長い川で
阿賀野川は日本で一番広い川なんだそうだ(^^)

新潟が米どころで有名なのがわかるね~

信濃川

周遊便は1日に2便で、それは時間的に合わなかったので
シャトル便(いくつかの乗り場に寄港する)で
万代シティという港から乗船

ここが万代シティの乗船場

信濃川

帰りのシャトルでは朱鷺メッセまで乗る予定
(・・・・に、Iちゃんが計画してくれた)

信濃川

信濃川

一つ前の港「萬代橋西詰」から
これから乗るウォーターシャトルが向かってきた(^o^)

信濃川

信濃川

なんかカッコイイ(^O^)

信濃川

このシャトルには、下流の港から乗ってこられた先客のグループがたくさんいらして
どうにか座る場所を確保できたという感じだったので
船内の写真は終点に着いてから撮影したもの

信濃川

信濃川

信濃川

信濃川

先客の団体さんたちは
なにやら生涯学習の授業のようなことをパンフレット片手にされていたので
私たちも思いがけなくいろいろ解説を聞かせていただいた(^^)

とにかく気持ちのいい景色で
終点の「ふるさと村」までの40分ほどの間

お喋りと景色を堪能しまくり
とっても楽しい川下りだった(*^_^*)

帰りにまた乗船できるのが楽しみ♪

さてさて、終点のふるさと村を見学だ~!(^^)!

web拍手 by FC2
新潟秋晴れ珍道中の旅~①しょっぱなから爆笑の出発~
2015年10月15日 (木) | 編集 |
新潟旅行のメンバーは金沢から6人

メンバーの中のOさんはいわゆる美魔女で
私より4歳年上なのだけれど
まだ1度も髪を染めたことがないという、白髪一本ない美しい黒髪で
半年に1度しか美容院へ行かなくてもいいという
ゆるくカールした髪はつやつや

初対面の人なら誰でも
『うわぁ・・・・綺麗な人~
 しかもとっても品がある~ステキ~  
と、思うような素敵な奥さまである

しか~し・・・・彼女の唯一にして致命的な欠点が
『時間が読めない』ということ(^^;)
(守れないとも言う)

彼女をよく知る人なら、これまた誰でも
『Oさん時間』といえば
爆笑または苦笑するエピソードをいくつでも思い出せる(^_^;)

大体集合時間や約束の時間の30分~45分遅れは日常茶飯事で
かつて忘年会ランチの時に
(ランチなので2時間ほどの忘年会だよねぇ)
みんなが開始予定時間に集まって30分以上経ってもOさんが現れないので
電話を掛けてみたらまだ家にいた・・・という前科もある(^_^;)



今回の旅行の宿泊や交通の手配を全部引き受けてくれたのは
アレンジを教えてくれている友人Nさん

この方がまた、おっとり優しい印象の方でありながら
大変に『働き者』で
1日のうちにこなす仕事がハンパじゃない
面倒見が良くて包容力があって、素晴らしい人柄の人だ (^-^)

そんなNさんが計画してくれたプランは
金沢駅6:11am発の新幹線で出発するというもので
改札口集合時間が5:50am←なにしろ働き者だからヾ(^^;)

4:30に起きてもギリギリ(⌒-⌒; )

最初4月に行くことになっていたときに
「それはちょっとキビシイんじゃ?」とちょっと抗議してみたけれど

「この日だけのことなんだから、頑張ろう!(^^)!」
って、優しく笑顔で諭された(^^ヾ

なので、今回、Nさんが日程表と電車の切符を配ってくれたときに

『おお~やっぱり早いわね(^^;) 起きられるかしら・・・
 ってか、寝られるかしらん』と
若干の不安を感じつつも
起きねば・・・・と覚悟を決めた

夫に
「新潟行く日の集合時間5:50なんだよ」と話したら
「え゛!
 それはOさんがこぼれるなぁ」と言っていた(^_^;)

同じような反応が友人各位の家であったそうで
そんな話で盛り上がって

みんなから
「Oさん大丈夫?」
と会う度に言われ続け
前夜のメールでは
「プレッシャーで具合が悪くなった」とOさん←オイオイ(^_^;)

にゃんずを夫に託して、まだ暗い中、家を5:20amに出て
金沢駅の時計駐車場に着いたら、ようやく夜が明けてきた

夜明け

新幹線改札口に集合の5:50の5分前に着いたら
友人たちがすでに集まっている人
まだの人も相次いで到着

「いや~起きられて良かった」
「お天気良さそうだよね~」

みんなまだ寝ぼけ顔ながら
修学旅行の学生のようにウキウキ

5:50になり
「やっぱりOさんがまだだねぇ」
「間に合うかなぁ?」
「もし乗り遅れたら自力で次の電車で来てねってメールしてあるから」
「大丈夫だよ、きっとギリギリでも間に合うよ」

などなど口々に言いながら
とりあえず先に新幹線に乗っていようということになり改札を通り
ひとつしかない新幹線ホームに到着

すでに新幹線はホームに入っていて
ワイワイお喋りしながら
引率のNさんに続いて
(Nさんは元学校の先生をされていたので、まさに引率という感じ(^^))
新幹線に乗り込む

この段階で、すでに後続の2~3人がなかなかホームに来なかったのは
自動改札機に入れる乗車券と特急券を
間違えて乗り換えの「妙高高原→新潟」の切符を入れてしまった人がいたからで (^▽^;)

すでにみんな爆笑モード

配布されていた特急券の座席指定はランダムに渡されていたので
3席並びの2列に
「あ、私はココ」とか言いながら
みんな荷物を上の棚に上げ、
それぞれの切符に記された座席に座る。


・・・・・・と、みんなが座った5人分の席の
残りのひとつ(それはOさんが座るはずの席)に
中年の男性のお客さんがすでに座っていらっしゃる

「あれ?」みんな怪訝な顔になり

『この男の人、きっと席を間違えている』と内心思った人
『JR、重複して切符出しちゃったんだ』と内心思った人

みんな戸惑いながらも

『まぁきっとOさんが来れば、このオジさんも間違いに気がついてくれるよね。』

と、心の中でそれぞれが思っていたとき

新幹線の車内アナウンスが聞こえてきた

「本日はJRにご乗車いただきありがとうございます。
 この列車は6:00ちょうど発の『かがやき500号』東京行き」

ん???

「6:00ちょうど?!6:10じゃなかったっけ?!」と思った人
「かがやき?!はくたかじゃなかったっけ?!」と思った人

みんなで一斉に慌てふためく (°Д°;≡°Д°;)

大慌てで上の棚からキャリーケースや旅行バッグを下ろし
転がるようにして焦って新幹線を降りる  (ノ゜ο゜)ノ


ひとつしかないホームの
今まで乗っていた新幹線とは反対側に止まっている新幹線があり

その新幹線のドアから

こともあろうか

みんなが遅刻をあんなに心配していたOさんが顔を出していて

「みんな何しているの?」と驚いている(  ゜ ▽ ゜ ;) 

危ないところで妙高高原には止まらない「かがやき」に乗って
出発してしまうところだった( ̄ー ̄;

Oさんは、ちゃんとご主人さまが駅まで
間に合う時間に送って下さって
ひとりで改札を通ったので
ちゃんとどっちのホームなのか確認して
正しい新幹線に乗っていたんだそうだ(^_^;)

みんなもう爆笑

同じ新幹線だった他のお客さま
「かがやき」の方に乗っていたお客さま
ソコツなオバサンの軍団がやかましくして申し訳なかったですm(_ _)m

やれやれ・・・・・
無事に正しい新幹線が出発して
コンビニで調達してきたおにぎりと
どこからともなく配給されたお菓子を優雅に食べる(^_^)

朝食

右のおにぎりはビストロSMAPとセブンイレブンのコラボ企画のメニュー(^^)

朝から空は快晴で、海が綺麗

日本海

妙高高原で新幹線を降りてえちごトキめき鉄道に乗り換え

妙高高原

妙高高原

妙高高原

さてさて
のっけから珍道中の旅のはじまりはじまり~(^O^)

web拍手 by FC2