FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
初めての宮古島旅行~⑮ 帰りの那覇は晴れ ~
2018年12月03日 (月) | 編集 |
最後の日の朝も曇りで

結局東洋一美しいと言われる与那覇前浜ビーチも
その本来の美しさを見ることができないまま
帰路につくことになった

宮古島

宮古島

何カ所でも見かけた
宮古まもるくん、さようなら~

宮古島

スタンドで
ガソリンを満タンにしてからレンタカーを返却し
車で3分の宮古空港へ送っていただいた

宮古島

宮古島

宮古空港のシーサーは貝殻でできている

宮古島

宮古島

ほとんど時間の余裕はなかった宮古空港だけど
雪塩の売店があったので
ちょっとだけお買い物してみた

宮古島

↓このフィナンシェと

宮古島

食べちゃったので画像はないけど
バウムクーヘンが

ほんのり塩味が新鮮で、とてもとても美味しかった

↓こちらも買ってみた(まだ食べてないけど)

宮古島

那覇空港までは1時間足らずなのであっという間

その間にJTAの中にあった冊子で
↓こんな飛行機があるという記事を発見

ミッキージェット

ミッキージェット

いいな~乗りたいぞ(^O^)

那覇空港に到着

那覇空港

宮古からの飛行機を降りたゲートの
まん前に乗り継ぎ便のゲートがあって余裕綽々だった

昨日は那覇マラソンが行われたのだそうで
その参加ランナーの方々も空港にたくさんいらっしゃった

那覇は晴れていて
飛行機に乗ったら、今回沖縄に来て一番の青い海を見た

那覇空港

那覇空港

那覇空港

ちなみに、小松空港まで乗った便はウルトラマンジェットだった

ウルトラマンジェット

ウルトラマンジェット

お昼頃には小松に着いたので
帰り道で回転寿しの平日ランチを食べた

回転寿し

回転寿し

回転寿し

ただいま~にゃんず~(^O^)

トラちゃん

ライちゃん

ジョニー


今年はたくさん旅行を楽しむことができた

ありがとう ありがとう ありがとう

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



 初めての宮古島旅行~⑪ 伊良部大橋と下地島17エンド ~
2018年12月02日 (日) | 編集 |
意外と生真面目な私は
時系列通りに日記を書かないと気が済まないので
旅行に行った時の日記を書いていると
毎度ながら実際の日付よりずいぶん遅れてしまう(^^ゞ

今回も例にもれず
12月2日、宮古島旅行3日目の日記を書いている今現在は
実際には12月ももう21日(^▽^;)

で、本日セブンイレブンで一番くじなるものを発見してしまい
ミッキー&ミニーの可愛い衣装のイラストに見入ってしまい
ついうっかりくじを購入
https://bpnavi.jp/s/kuji/pc/medias/show_by_key/disney_me


一番くじ

このコスチューム、めちゃめちゃ好み(*^^*)

くじは景品がなくなり次第終了らしい
気になる方はお早めにどうぞ~♪

ちなみに、この『一番くじ』というシリーズは
いろんなバージョンがあり
同じセブンイレブンでも別バージョンのくじをやっている店舗もあるので
確認してからくじにチャレンジしてくださいね~


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ココからは宮古島旅行3日めのお昼のあとからの日記~


宮古島に行くことになって
あれこれネットやガイドブックを調べていくうち

何といっても一番楽しみにしていたのが
東洋一美しいと言われる宮古ブルーの海

特に、2015年(平成27年)に開通した
無料で渡れる橋としては日本最長の3540mを誇る伊良部大橋と
抜けるような青い空と宮古ブルーの海

そんな写真をネットやガイドブックで何度も見て
コレを見に行くんだと思うとワクワクしていた

ずっと晴れ予報だったお天気が
当日になって曇りマークに変り
度々本降りの雨が降るという状況になって

それでも伊良部大橋は晴れている時を見計らって渡りたいと
そこに照準を合わせて行動パターンを組み立てていた

でも。。。。。結局 曇り時々雨の中
伊良部大橋を渡ることになった しゅん。。。。

まぁお天気ばかりは仕方がない ┐(´~`;)┌

宮古島

宮古島

宮古島から橋で渡ることができる島は
今現在は池間島 来間島 伊良部島 なんだけど
橋ができたのが一番遅いというか、新しくできたのが伊良部島

なので、伊良部島は面積では一番広い島だけど
観光ポイントやカフェなどのお店はあまりまだない

もちろんビーチはどこも美しいので
海を眺めるとか
マリンアクティビティを楽しむとかなら
素敵なところがいっぱいあるんだろうけど

海の上を長く美しい橋を渡ってしまうと

自然がいっぱいという意味では
申し分のないような道が続く

宮古島

しかもまたポツポツ雨だし

宮古島

宮古島

伊良部島のすぐ隣にある下地島に空港があり
(道路が繋がっているので島を移動した感じがしないけど)

その17番滑走路への侵入燈が
赤い桟橋のようにみえる17エンドといわれる場所が
絶景ポイントとして観光の一番有名な場所になっている

宮古島

宮古島

宮古島

この辺りは海の色がひときわ美しく
見物の車が何台も停まっていた

宮古島

宮古島

宮古島

17エンドを見て満足したので
伊良部大橋を渡って宮古島側へ戻る

宮古島

ちなみに・・・・・

お天気がいい時の伊良部大橋の絶景を
阪急交通社さんのHPからお借りするとこんな感じ

宮古島

一瞬でいいから
晴れ渡った空と伊良部大橋
見たかったな~   諦めが悪い人 ε- (´ー`*)フッ

web拍手 by FC2
初めての宮古島旅行~⑩ 来間島ドライブと 再びパイナガマブルーブース ~
2018年12月02日 (日) | 編集 |
オーシャンスカイに乗ってから
循環シャトルバスでブリーズベイマリーナの駐車場に戻り

すでに朝チェックアウトを済ませているので
シギラリゾートを出発して島内ドライブ

本日は先ずは来間大橋を渡って来間島へ

宮古島

また雨ですけど(^-^; 海の透明度は素晴らしい

宮古島

先ずは竜宮城展望台へ

宮古島

宮古島


宮古島

とても見晴らしのいい展望台(^O^)

宮古島

宮古島

橋の左対岸には
今夜宿泊する東急ホテル

宮古島

宮古島

橋の左遥か対岸には
シギラリゾートにドイツ村も見える

宮古島

車を駐車場に置いて、少し散策

来間島憲法にあるように
家々に花が咲いていて南の島の風情満点

宮古島

宮古島

宮古島

一周9kmほどの小さな島で
静かな集落がほとんどなんだけど
カフェなどがいくつか点在するエリアがあり

ガイドブックによく紹介されているカフェや

宮古島

雑貨屋さん

宮古島

ヤギがいたり

宮古島

宮古島

↓この日はクローズしていたけど
 めっちゃお洒落なカフェ?雑貨屋さん?

宮古島

ビーチのオンシーズンには
いっぱい楽しみ方がありそうだけど
この季節だと(お天気も悪いし)
滞在時間30分ほどで見て回れる小さな島

来間大橋を渡って、宮古島へ戻る

宮古島

お昼時になったので

昨日べらぼうに気に入ってしまって
楽しみにしていた
パイナガマビーチのパイナガマ ブルーブースへランチに
http://miyakojima-pbb.com/index.php

外のウッドデッキのテラス席

宮古島

足マットのロゴまで可愛い(*^_^*)

宮古島

ここにいるだけでHAPPYな気分になる素敵なインテリア

宮古島

宮古島

コーナーの大きなリース型のところは
フォトポイントになっていて
他のお客さんたちも
アイスを持ってインスタ映えの写真を撮っていらっしゃった

宮古島

ハンギングチェアーのぶら下がったカウンター席からは
通りを挟んでパイナガマビーチが見える

宮古島

宮古島

宮古島

トイレだって可愛い

宮古島

宮古島


宮古ドッグスタンダード

宮古島


宮古牛パティドッグスタンダードのドッグプレート

宮古島

宮古牛パティドッグスタンダードのアップ

宮古島

ドックプレートには
本日のデリサラダともずくのミネストローネスープが付いてくる

宮古島

宮古ドックもとても美味しかった(*^^*)

何といっても特筆すべきは
アイスクリームの美味しさ!!!

私はアイスクリームが大好きで
いろんなところで食べまくってきたけど
このアイスクリームは絶品

ちゃんぷるSOFTという名前で

『島由来の美味しい食材を「ごちゃまぜ」にしたオリジナルソフトクリームです!
 宮古島の農家さんが大切に育てたマンゴー、ドラゴンフルーツ、
 パッションフルーツなどを自家ブレンドのPBBソフトクリームと一緒に!』

だそうだ(^-^)

実はこれをひとりで2個食べた

宮古島

宮古島

全種類制覇したかったな~

コレを食べるためだけにでも
また宮古島に来たいかもしれないと思ったほど
深々と満足する美味しさだった

web拍手 by FC2
初めての宮古島旅行~⑨ セグウェイとオーシャンスカイでシギラリゾート散策 ~
2018年12月02日 (日) | 編集 |
この日も天気予報では、
昨夜寝る前も朝起きてからもネットでチェックしたところでは晴れマーク

一応窓からの景色は雲が多いものの晴れていた

宮古島

宮古島

良かった!今日こそ晴れてくれるよね・・・?(; ̄ー ̄A

昨日と同じブッフェレストラン ポルトフィーノで朝食

私にしては、野菜多めのヘルシーラインナップで
量も若干控えめ(^^ゞ

宮古島

宮古島

ロビーから出られるプール&ガーデンをちょっと見学
ハンモックもあった(^-^)

宮古島

宮古島

部屋に戻ってチェックアウトの用意

宮古島

宮古島

朝食前より雲増えてるかも。
でも雨は降ってない

宮古島

チェックアウトを済ませて、
荷物を駐車場の車の中へ運んでから

敷地内循環シャトルバスに乗る

ちなみにシャトルバスは
夕方以降は10~15分間隔で運行しているけど
日中は30分間隔の運行

でも、チェックインの際にもらったバスの時刻表には
載っていない停留所でも、行き先を言えば
ルートの範囲内で連れて行ってくれる

宮古島

シギラフィールドハウスへ到着

宮古島

昨日雨で中止になったセグウェイツアーを
今日に変更してもらったのでこれから乗車(^-^)
https://nanseirakuen.com/activity/segway.html

本来なら
➀ ビギナー 所要時間:約25分 インストラクターが丁寧にサポート
② アドバンス(要ビギナー修了認定証) 所要時間:約30分
   リゾート内の難しいコースをインストラクターと一緒に周遊

というステップを踏まないと先へ進めないんだけど

予約するときに電話で
9月に函館大沼でセグウェイジャパンの公式ツアーに参加して
60分間の講習を受け
90分間のアドバンスツアーを経験して来て
その参加証もあることをお話して

特別に
③ アドバンスマスター(要アドバンス修了認定証)
   所要時間:約50分
   リゾートの中を自由にツーリング


↑ここから体験させてもらうことができた(*^^*)

シギラの中にはコテージタイプのリゾートもあって
そのカテゴリーによっては各部屋にカートが1台付いていて
リゾート内をシャトルバスではなく
個人個人のカートで回ることもできるようになっている

そんなカートの通路をセグウェイも走れることになっているそうで
カートルート内を自由にツーリングさせてもらった(^O^)

宮古島

大沼の時は運転中はカメラを使ったりしてはいけなかったんだけど
ここでは特にそういう注意事項はなく、
服装も何も指定がなく、緩くて良かった(^_^;)

宮古島

野生のウサギに遭遇したり(@_@)

宮古島

カモがいっぱいいる池があったり

宮古島

海の見える道へ出たり

宮古島

リゾートのいろんな施設が建っていたり

宮古島

宮古島

昨夜のレストラン・スターダストガーデンの敷地を通ったり

宮古島

めちゃめちゃ楽しくて
あっという間の50分間だった(*^^*)

セグウェイツアーが終わって

オーシャンスカイに乗るには
どこからシャトルバスに乗ればいいですかとスタッフの方に伺ったら
乗り場まで車で送って下さった(*^_^*)

宮古島

オーシャンスカイはシギラリゾート内にあるリフトで
https://nanseirakuen.com/activity/lift.html
   
片道500円 往復800円のチケットを
購入して乗るアクティビティなんだけど
ホテルの宿泊プランに往復チケットが1枚付いてくるプランだったので
ウキウキと乗りにきたのだった

先ずは海側から丘に向かっていくリフトに乗車

宮古島

宮古島

シイラリゾートは広大なんだけど
どこもとてもよく手入れされていて感心する

宮古島

宮古島

丘の上の駅へ到着

宮古島

宮古島

宮古島

今度は丘側から海を眺めながら降りる

宮古島

とても雄大な眺めで
これに乗るのを結構楽しみにしていたのに
曇っていて海の色が冬の日本海みたいに鉛色なのが残念


けども

まだそれだけならよかったんだけど

あっという間に一転俄かにかき曇り
スコールのような激しい雨が降ってきた Σ(=°ω°=;ノ)ノ

宮古島

なにもこんなにも降らなくてもいいじゃない
と、思うほどの激しい雨 。゚( ゚இωஇ゚)゚

宮古島

そして、スコールのような雨は
海側のステーションに着いた頃には小降りになった

全身びしょ濡れ(⌒-⌒; )

宮古島

オーシャンスカイの乗り場のスタッフの方に
ホテルへ戻るシャトルバスの乗り場を訊いたら
ちゃんと無線で連絡してバスを呼んでくれた

バスが来るまでの間

近くにあったマリンハウス(マリンアクティビティのステーション)や
ビーチへの道を少し散策

宮古島

宮古島

宮古島

びしょ濡れで寒いけど
どうにか雨が上がったので、すぐに乾くかな

これで雨がもう降らないといいんだけど。。。。
web拍手 by FC2
 初めての宮古島旅行~⑧ スターダストガーデンでディナー そして花火 ~
2018年12月01日 (土) | 編集 |
シギラ黄金温泉から 
リゾート内循環シャトルバスに乗って
7:00に予約しておいたイタリアンのレストラン
スターダストガーデンに移動
https://www.nanseirakuen.com/star.html

↑公式HPで見ると
海の見える素敵なロケーションのはずだけど
7:00ではもうすっかり日が暮れていて
海は残念ながら全然見えない(^-^;

その代わり、入り口の前にライトアップされた木が
まるでクリスマスツリーみたいだった(^-^)

宮古島

宮古島

実は7:00に予約したものの

この日はリゾート内で
ウォーターイルミネーションのショーや花火が行われると聞き
それを見るために予約時間を30分早めてもらえないかと思い
レストランに電話してみたところ
7:00前までの時間はすでに予約でいっぱいで
早めることはできないとのことだった

早い時間帯には満席だった店内は
ちょうどその方々が食事を終えられた時間のようで
我が家の他には数組のお客さんだけで
もうすっかり静かだった

宮古島

テラス席の方へ案内していただき
メニューにコースもあるけど
アラカルトで注文

島豆腐のサラダ
宮古島

前菜の5種盛り
宮古島

キノコとアンチョビだったかな?ピザ
宮古島

小エビとフレッシュバジルのペペロンチーノ
宮古島

バケット
宮古島

海老とアグー豚のロースト
宮古島

ドルチェのオペラ
宮古島

どのお料理も美味しくいただき(*^^*)

花火が上がるタイミングで
店内にいたお客さんみんなが
花火の見える外のポイントへ誘導していただき

宮古島

みんなで芝生広場のような場所で

思っていたより大規模な打ち上げ花火を楽しませてもらった

宮古島

花火が終わって再びレストランに戻るとき
すぐ近くに教会のような建物が見えた
結婚式場のようだった

宮古島

ちなみに、翌日近くを通った時に見た
このレストラン(スターダスト)の外観

宮古島

お天気イマイチでわかりにくいけど
海が広がっているのがテラスから一望のロケーション

宮古島


レストランからまたシャトルバスに乗ってホテルへ戻ると
ロビーのツリーがライトアップされていて
日中よりさらに素敵だった

宮古島

部屋の窓から見えるプールサイドにも
昨夜はなかったライトアップが増えていた

宮古島

そうえいば、かえりのバスの窓から
昼間行ってきたドイツ村にも
イルミネーションんが光っているのが見えた

12月1日
宮古島では本日からクリスマスバージョンのようだ(^-^)

web拍手 by FC2
 初めての宮古島旅行~⑦ ドイツ文化村とシギラ黄金温泉~
2018年12月01日 (土) | 編集 |
ずっと雨が降ったりやんだりの一日だけど
幸い車を降りて観光するときは
どうにか雨がやんでいて
雨の合間をぬって観光を楽しむことができていた

19:00にシギラリゾート内にある
イタリアンのレストランを予約していたので

その前にシギラ黄金温泉という
スパ施設にも行けそうな時間を見計らって
早めにホテル方向へ戻り

ホテルのちょうど隣にある
うえのドイツ文化村に寄ってみた
http://www.hakuaiueno.com/map.html

宮古島

明治の初めころに宮古島近くで座礁したドイツの船を
宮古の人たちが助けたことから交流が始まり
お互いに助け合ってきた歴史があり
この施設ができたものらしい

公園内の入場は無料で
ドイツの古城「マルクスブルグ城」を原寸大で再現した
博愛記念館と
グリム童話に関する資料、ドイツのおもちゃなどを展示した
キンダーハウス
その2館に入るには入場料が要る

宮古島

案内標識の後ろに見える高い建物が
宿泊しているホテル ブリーズベイマリーナ

宮古島

宮古島

博愛記念館には時間的に余裕がなくて入らず
外から散策して見学

宮古島

宮古島

↓休館中のパレス館

宮古島

宮古島

キンダーハウス↓

宮古島

ココには入ってみた

くるみ割り人形などのドイツのおもちゃの展示

宮古島

見てみたかったのは
ベルリンの壁が展示されているから

高さ3.6m、重さ2.6tの本物のベルリンの壁。

西ドイツ側には落書きがされている

宮古島

東ドイツ側には
壁に数メートル以内に近寄っただけで銃で撃たれたのだそうで
落書きなんかはもちろんなくて
銃弾の跡が残っていた

宮古島

厚みはこんな感じ

宮古島

本物の壁ではあるけれど
設置された最初のものではもちろんなくて
当初の壁の建設中など
当時の記録写真もたくさん展示されていた



一旦ホテルに戻ると

今朝まではなかったクリスマスツリーと
写真撮影用のデコレーションができていた(^O^)

宮古島

宮古島

宮古島

ツリーの後ろは昨日と同じロビーと
ガーデンが広がっている

宮古島

昨夜は真っ暗になってからチェックインしたので
明るい中ベッドメイクされたお部屋に戻ると
いい感じ(^-^)

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

温泉に入る用意と水着をを持って
ロビーでシャトルバスを待って乗車

シギラ黄金温泉に到着
https://www.nanseirakuen.com/onsen/

宮古島

ここは天然源泉の広いジャングルプールがあって
家族で一緒に温泉を楽しめるのが嬉しい(^-^)

写真は公式HPからお借りしたもの
宮古島

洞窟風呂や打たせ湯などもある広々している

夫と一緒に水着でジャングルプールでしばしくつろぎ

その後、男女別の温泉ゾーンにそれぞれ入り

海の見える露天風呂には
カバナやリクライニングチェアーもあり
リゾート感満喫

公式HPより
宮古島

これもお天気が良くなかったから体験できたことなので
雨のおかげでシギラ黄金温泉堪能(^-^)
web拍手 by FC2
初めての宮古島旅行~⑥ 絶品アイスのパイナガマブルーブースとまいぱり果樹園
2018年12月01日 (土) | 編集 |
ランチを食べた海中公園のカフェでも
砂山のカフェでも
大好きなスィーツをぐっと我慢したのには訳があり (^^ヾ

レンタカー屋さんでもらったタウン誌というかクーポン誌というか
地元のガイドブックというか、
そんな冊子に乗っていた写真にくぎ付けになって
どうしても食べたくなったスィーツがあったから(^▽^;)

宮古島

ナビを頼りにやってきたのが
パイナガマブルーブース(PAINAGAMA BLUE BOOTH)
http://miyakojima-pbb.com/

宮古島

駐車場はあるにはあるけど、看板があって入れなくなっていた

甘いものが好きではない夫は
「僕は車で待っているから、買っておいでよ」というので
ひとりで店内に入ってみて
その素敵インテリアに一目ぼれ (ㅅ´ ˘ `)♡

宮古島

道路を隔てて正面にパイナガマビーチが見えるカウンター席には
ハンモック型の椅子がぶら下がっていて
壁の色がマリンブルーで
本当に素敵

そして食べたアイスの美味しいことといったら
それはもうめくるめく美味しさだったのだ(*^^*)

宮古島

あまりのお店の素敵さと
アイスの美味しさにうっとりしていたら

このお店にはバーガー類もあるので
夫が
「じゃぁ明日のお昼はここに来て食べよう」と言ってくれた
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


次なる目的地をどこにしようかと作戦会議をしていたら
またしても雨が結構激しく降ってきた(´・_・`)


ので、カートで園内を回れるという
まいぱり果樹園に行くことにした
http://maipari.jp/

ナビで行ったにもかかわらず
曲がる道を間違って、
ジェットスキーの大会をやっている会場の
駐車場に迷い込んだりもしたけど(^-^;

宮古島

無事、まいぱり果樹園に到着

宮古島

雨はますます激しくなり
いくら宮古島のシーズンオフとはいえ
閑散とした入り口と
1台の車も止まっていない駐車場に一瞬ひるんで

「どうする?やめておく?」
と、夫と顔を見合わせてしばし悩んでいたとろこ

ちょうど1台のワゴン車が駐車場に入って来て
数人のお客さんが入って行かれたので

「じゃぁせっかく来たんだし、行ってみよう」と決断(^-^;

宮古島

宮古島

宮古島

勇気を出して入ってみて良かったんだよね~結果的に

中はとても綺麗で
果樹園も美しく手入れされていて
とってもいいところだった(*^^*)

ガイドツアーの料金は1200円のところ
クーポン誌やJAFなど各種割引があり1000円になる

でもこれって、あとでわかって痛恨の一撃だったのは
翌日の宿泊した東急ホテルでは
ナント半額の割引券をもらえるのだった(´・_・`)

それが若干無念だった

ガイドツアーのチケットを購入すると
次の出発時間までウエルカムドリンクのマンゴージュースをいただき
売店にもなっているロビーで5分余り待った

宮古島

サービスのお水もお洒落でしょ~♪
レモングラスかなんか入っていた

宮古島

ハーブ系のものや、フルーツ少し(冬だから少ないみたい)
小物などのお土産が置かれていて

ミニサータアンダギーやスパムおにぎりもあった

宮古島

宮古島

ツアーの出発時間になり呼ばれて
雨なのでレインガードがかかったカートに乗車

宮古島

カートは自動運転で進み
後ろの車両にガイドの係りの方が乗車されていて
無線?で説明を聞かせてくれる

宮古島

あちらこちらにお花が咲き、果実が実っている

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

いろいろ解説を聞きながら
整然と手入れされたコースをカートでまわるのはとても楽しかった

宮古島

コースの終盤に、馬のエサをあげる体験もあった

宮古島

宮古島

雨とはいえ、どうしてお馬さんの首のあたりが
こんなに泥で汚れているんだろうと
この時は不思議だったけど
帰りにその理由がわかった(^-^;

宮古島

ガイドツアー以外にも
こんな↓ プログラムもあって

宮古島

これに参加する方もいらっしゃった

散歩だけとかもできるようで
お天気が良ければそれも楽しそうだと思った

帰り際に馬たちのいたあたりを見ていたら
雨でドロドロの地面を2頭の馬が
まるでうちのネコたちみたいに転がってじゃれあって
追いかけっこして
とっても楽しそうに遊んでいた

宮古島

宮古島

馬の首が泥だらけだったのは、遊んでいたからなんだね~と
微笑ましくなった

まいぱり果樹園、とっても良かった(*^^*)
web拍手 by FC2
初めての宮古島旅行~⑤ 海中公園でランチ そして砂山をのぼる ~
2018年12月01日 (土) | 編集 |
池間島から宮古島へ戻る橋の手前に
海美来(かいみーる)というお土産とお食事のお店があって
そこは2階と3階が展望デッキになっている
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001454/dtlphotolst/4/smp2/

曇っていても十分素敵な海と橋の景色で
しばしここで景色を堪能♪

宮古島

宮古島

宮古島

しばらく走っていたら、またしても雨がポツポツ降ってきたので
次なる目的地は海中公園に決定

15~20分ほどで海中公園に到着
http://miyakojima-kaichukoen.com/

宮古島

もうすぐお昼だったので
入場券にランチ券が付いたチケットを購入(1900円)

ちなみに入場券は1000円、ランチメニューは980円ほどなので
セットでも80円お得なだけなんだけど(^▽^;)

宮古島

シーズンによってはウミガメやサメも見られるみたい(^-^)

宮古島

縦長の窓がずらっと並んでいて
グラス底ボートの横バージョンみたいな感じで魚を見ることができる

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

シュノーケルを楽しむような季節じゃないし
こんな風に手軽に海の中を見ることができるのは結構楽しい(^O^)

この海中展望塔から外に出たところに「カフェ海遊」がある

宮古島

宮古島

宮古島

メニューはこんな感じ
http://miyakojima-kaichukoen.com/cafe.html

宮古島

店内はテーブル席とカウンター席があり
土曜日の12時台だというのに
我が家以外には1組の先客だけだった
大丈夫か?!(^_^;)

宮古島

カウンター席に座って、海を眺めながらランチタイム

宮古島

夫も私もポキ丼セットを注文
近海で獲れたマグロ、海ぶどう、もずくが乗っている

宮古島

ワサビ醤油と宮古みその2種類のタレを選ぶことができて
夫はワサビ醤油
私はお店の方のおススメの宮古みそにしてみた

宮古島

なかなか美味しかった(*^^*)

次なる目的地は「砂山」

夫が
「砂山?ビーチなのに?」と訝しがっていたけど
着いてみてその名前の理由がわかった(^-^;

海中公園から30~40分 

途中、宮古島の有名人『宮古まもる君』にも遭遇しつつ

宮古島

砂山に到着

宮古島

幸い、雨はやんでくれていて
ビーチ方向へと歩く

宮古島

ビーチまで365歩って書いてあるけど・・・・・

宮古島

結構傾斜のキツイ砂の山を登る(^▽^;)

フーフー言いながら登っていたら
海側から戻ってきた人たちが
「ここからまだまだよ~頑張って~」と仰る

宮古島

なかなかにしんどい(^_^;)

でも海が見えてきたら下り坂なのでどうにか歩けた

宮古島

宮古島

この岩がこのビーチの見どころポイント

ガイドブックなどで写真を見た時はこんなガードはなかったけど
なんか危ないことがあったのか、中に入れないようになっていた

宮古島

ハート岩の海岸と雰囲気同じだけど
ここの砂浜にはあんなにはサンゴは落ちていなかった

宮古島

駐車場に戻るためにまた超えなくちゃならなかった砂山が
行きよりさらに急傾斜で疲れた~(^▽^;)

web拍手 by FC2
初めての宮古島旅行~④ 東平安名崎から池間島 ハート岩 のどかな景色をドライブ~
2018年12月01日 (土) | 編集 |
結構激し目に降っている雨を眺めながら作戦タイムをして

宮古島

宮古島はどちらかというと西海岸側に見どころポイントが多いので
雨の中 比較的長めに車に乗って東海岸側を
移動するコースをドライブすることにする

シギラリゾートのエリアを過ぎると
ひたすら何もないのどかな道

フロントグラスの雨粒に焦点が合った写真はピンボケばかりだけど(^▽^;)

宮古島

昨夜も思ったけど、信号というものがほとんどない

ただただサトウキビの畑があるだけの道を走る

途中大きな風車が立っているところを通りかかる

宮古島

沖縄電力のメガソーラー実証研究設備

宮古島

立派な展望台もある施設だった

そこを過ぎると、再び何もない道が続く

宮古島

カーナビにも道だけが表示されている
こんな地図は滅多にないぞ(^▽^;)

宮古島

東平安名埼に到着

晴れていれば灯台へ歩いて、海を眺めたいところだけど
車を降りて歩くのが大変なほど雨がザーザー

それでも大型の観光バスが1台 駐車場に停まっていて
灯台から傘をさした観光客さんが戻って来られるところに遭遇

宮古島

灯台は東の端っこなので
そこからは東海岸を北上

単調な田舎道をドライブしていたら
たくさんのキャンピングカーが停まっているところを通りかかる

宮古島

Ocean’s Resort Villa Vorlaというリゾートで
プール付きのコテージが並んでいたり
キャンピングカーで宿泊もできるみたいだった
https://www.oceans-miyakojima.com/

宮古島

オーシャンズリゾートの広大な敷地を過ぎたら
再び、何もないのどかな道が続く

宮古島

それでも、宮古島の一番北
池間島へ渡る橋のある世渡崎に着くころには
ようやく雨が少し小降りになってきた

宮古島

カフェがあった!
ようやく人の気配が(^▽^;)

宮古島

池間島へ渡る橋

宮古島

宮古島

お天気が良ければ、どんなにか爽快な海中道路だったことだろう

宮古島

池間島は小さな島で地図上では
グラスボートの観光船の受付と
飲食店が2軒 宿泊施設が2~3ある以外は
島民の方の住居や学校などがあるだけの
ほんとうにのどかな島のようだ

観光ポイントのハート岩に車を停める

宮古島

ドラマ「純と愛」のロケ地となった場所であり、
ロマンチックなことで有名なところだそうだ

宮古島

これがそのハート岩

宮古島

角度によっては綺麗なハート型に見える(^-^)

宮古島

ちょうど雨が上がったこともあり
この海岸では他にも数組の観光客さんがいらっしゃった

曇り空なので海の色はイマイチだけど
その透明度はさすがにすごい(^O^)

宮古島

宮古島

何より、砂浜のサンゴにちょっとびっくり

宮古島

サンゴのかけらだらけ

宮古島

すごく静かで、美しい海だった

宮古島

ハート岩の他にも、こういう岩がいっぱいあって

宮古島

みなさん、間をくぐって歩いていらっしゃった

宮古島

かつては桟橋?船着き場?があったような残骸もいくつも残っていた

宮古島

学校の前の公園みたいなところにカツオのオブジェ

宮古島

ハート岩の海岸で結構のんびり砂浜を歩いたりして
40分ほど滞在して、池間島から宮古島へ戻る

晴れ間が続いたので
来た時より、海の色が綺麗になってきた

宮古島

このままお天気回復するといいな~
web拍手 by FC2
初めての宮古島旅行~③ 予報一転  雨の朝 ~
2018年12月01日 (土) | 編集 |
1週間前の週間天気予報から
到着した昨日の真夜中(就寝前)まで

ずっと宮古島の天気は
我が家の旅行中4日間 晴れマークだった

目が覚めたら窓の外には
エメラルドグリーンの海が広がっていることを想像して
ワクワクしながら眠りについたけど

起きてみたら空はどんよりと曇に覆われ
まるで北陸の冬空みたいな色だった 
しゅん・・・・(´_`。)

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

ベランダに出てみたらポツポツ雨まで落ちてきた

それでもまだこの段階では

天気予報をiPadで見直すとお日様マークだったので

大丈夫、だんだん晴れて青空になる

と、タカをくくっていた

身支度をして
ブッフェ形式の朝食レストランへ先ずは向かった

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

8:00頃行ったら結構な列ができていて少し並んだ

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

お料理の品揃えは沖縄のホテルの標準的な感じで
和・洋 まぁまぁ揃っていて十分だったけど

大抵のリゾートホテルにはあるオムレツのライブキッチンがなかった

その代わり(?)フレンチトーストのライブキッチンがあった(^-^;

私が食べた全貌はこんな感じ
もっといろいろお料理はあったんだけど
昨夜の頭痛による体調不良が若干尾を引いていて
いつもほどの食欲がなかったのでちょっと控えめ(^^ゞ

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

↓黒糖のフレンチトーストをデザートに食べたけど
  とっても美味しかった

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

この日はシギラリゾート内にある
フィールドハウスというアクティビティーの施設で
9:30スタートのセグウェイの予約をしていた

けど

食事中にお隣のテーブルにいらっしゃった
小学生くらいの女の子とお母さんが
スマホ画面をみながら
「あ~あ・・・・日中ずっと雨マークに変っちゃった」
という会話をされていた

えっΣ(=°ω°=;ノ)ノ

日中ずっと雨?!

いやぁ。。。。まさか・・・・
昨夜寝る時に見た予報でも、今日は一日晴れマークだったのに?
(・_・;)

食後部屋に戻ると
さっきまでポツポツだった雨が
ザーザーと音を立てて降っている 

ホテル ブリーズベイマリーナ

プール表面が雨で波立ち
ベランダの手すりもびしょ濡れ

「セグウェイ、雨だと中止なのかな?
 一応行くだけ行ってみる?」

「電話して訊いてみたらいいんじゃないか?
 中止でなくても、明日に変更してもらったらいいんじゃないか?」

と、夫がフィールドハウスに電話して訊いてくれて

雨雲レーダーを確認してくれたセグウェイの係りの方が
ちょうどスタート予定時間に
宮古島の真上に雨雲が来るみたいなので
今日は中止にしますとのことで
明日に変更して下さった

今日は午前中は雨で
午後からは曇りになるという予報に変わったので

気分を切り替え、予定を変更して
ちょっと遠い方の岬まで
先ずはドライブすることにする 

まぁお天気が相手じゃ仕方がない
今日は今日の楽しみ方で遊ぼう♪ ε- (´ー`*)フッ
web拍手 by FC2