FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
桜満開な早春の能登の旅  ⑥ 狼煙のお豆腐と輪島の千枚田
2021年04月22日 (木) | 編集 |
珠洲の先端にある聖域の岬方面に向かう前に

見附島のすぐ近くにある恋路海岸にも
一応ちょっとだけ立ち寄って~

恋路海岸

名前はロマンチックなんだけど
どちらかというと演歌を彷彿とさせる石碑がね~(^▽^;)

恋路海岸

さらに珠洲の海岸沿いをドライブして
 ここなんかちょっとジブリ映画に出て来そう(^-^)

能登

能登

あちらこちらで満開の桜並木を通って~♪

能登

狼煙の道の駅に到着

狼煙

ここで2年前に買って帰った『おぼろ豆腐』がとっても美味しかったので
今回も寄って買う予定で、クーラーボックスも持参してきていた (^-^)v

我が家分と、長男家にもお土産にと4丁、それと揚げ豆腐も買って

氷か保冷剤を付けてもらおうと思ったら
それをお願いする前にレジの方が

「保冷剤代わりに使ってください」って、
凍った『おから』を2袋、くださった ヽ(゜◇゜ )ノ

狼煙の豆腐

なんという、細やかなお心遣い!!! o(*⌒O⌒)b

お豆腐、買いに来てよかった~
とっても嬉しかった

狼煙の近くには『聖域の岬』という観光ポイントがあって
そこも2年前に行った(8年前にも行ってる)

聖域の岬はパワースポットと言われていて
2年目にそこの青の洞窟で祈ってきた願い事が叶ったので
お礼に寄りたかったんだけど
時間的に少し厳しかったので今回は寄らなかった

また奥能登に行くことがあったら、ぜひ行きたいと思う(^-^)

2年前の時の日記はコチラ ↓
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3868.html

再び海沿いの道に出て

珠洲

今度は七尾湾ではなくて、日本海の外海の方

珠洲の塩田の通りをドライブ

朝ドラ「まれ」のロケ地などが点在している

2年前の時の、塩田のドライブ&塩カフェの日記はコチラ ↓
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3867.html

ガイドマップに出ているゴジラ岩というのを探して発見

ゴジラ岩

ん~・・・・・ゴジラ・・・・・?ん~(^▽^;)

ゴジラ岩

さらに海沿いの道をドライブ
桜だけじゃなくて、菜の花もところどころ咲き誇っている

能登

お天気に恵まれて、黄色い花が本当によく映える

能登

次なる目的地(っていうか、通り道なんだけど)
輪島の千枚田

能登

ここは奥能登の観光スポットになっている

能登

能登

冬季、3月末まではライトアップしていることでも有名な場所(^-^)

能登

ここの道の駅で、名物「かかし」を食べるべく入店

能登

ついうっかり「能登きなこあずきソフト」も購入

能登

能登

真っ青な海と空と千枚田を眺めながら食べる♪

能登
web拍手 by FC2
スポンサーサイト



桜満開な早春の能登の旅  ⑤ 七尾湾の日の出とのとじ荘 朝食
2021年04月20日 (火) | 編集 |
朝寝坊が三度のゴハンより遥かに好きな私が
奇跡的に(笑)日の出前に起床 ヾ(^^;)

障子戸を開けると
ほんのり白み始めた、明けきらない空が幻想的な
なんとも神聖で厳かな気持ちになる景色が広がっていた

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

見附島の上には、絵にかいたような三日月が浮かんでいる

のとじ荘

だんだんと日の出が近づき、明るくなっている空と海

遠くにイカ釣り漁船かな?船が悠々と進んでいた

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

すっかり日が昇り、明るくなると
見附島の近く、海の中に、鳥居があるのが見える

のとじ荘

のとじ荘

夜が明けてゆくのを、こんなにゆっくり眺めたのは初めてかも?
いや、大学生の頃に何回かあったかも?

すごく感動的な時間だった(*^_^*)

今日は大浴場の露天風呂は男性が入れる日なので
夫は早速大浴場の方へ

私も大浴場の内風呂にささっと入ってから部屋に戻り
部屋付きの露天風呂を堪能♪

のとじ荘

早起きしたので、温泉に入っても、まだ時間が早かったので
ロビーラウンジのモーニングコーヒーサービスへ

のとじ荘

のとじ荘

優雅にゆっくりコーヒーをいただいて

のとじ荘

デッキにも出てみた

のとじ荘

のとじ荘

朝食は7:00 7:30 8:00で、チェックインの時に選ぶ

一番遅い8:00を選んでいたので、のんびり食堂へ

のとじ荘

最近は温泉旅館の朝食は結構凝っていて豪華なところが多いけど
こちらは、昔ながらの温泉の朝食という感じで、わりとシンプル
(国民宿舎でリーズナブルな価格だから、充分 (^-^))

のとじ荘

本当に素敵な景色を楽しませてくれた部屋のデッキ

のとじ荘

ありがと~と思いながらチェックアウトに向かう

のとじ荘

昨日から眺めまくっていた海岸を散策

なんか ゆるキャラみたいなのが立ってた(^▽^;)

のとじ荘

のとじ荘

あちこちの景勝地にある『恋人たちの聖地』みたいな鐘もあった

のとじ荘

↓こんな感じで撮るのかな?

のとじ荘

↓こんな感じ?

のとじ荘

2頭のゴールデンとお散歩している方も(^-^)

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

海側から見たのとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

見附島(通称 軍艦島) とっても雄大で美しい姿だった

のとじ荘

ちなみに、海水浴シーズンじゃないからやっていなかったけど
シャワールームもちゃんと外に付いていた

のとじ荘
web拍手 by FC2
桜満開な早春の能登の旅  ④ 国民宿舎のイメージ一新! ステキすぎる のとじ荘 温泉&夕食編
2021年04月17日 (土) | 編集 |
のとじ荘でのんびりするのが主目的だったので
3時ころに早々にチェックインして、ロビーと部屋を探検したあとは
早速温泉に入ることにする

のとじ荘で、唯一惜しいところが
大浴場の露天風呂がひとつしかないことで

そのため男女のお風呂が一日おきで交代になっていて
どちらかの日は大浴場の露天風呂を利用できない
ということ

到着日(4月6日)は女性用のお風呂が露天風呂アリだった

なので、夫はこの日は大浴場の露天風呂は利用できないため
部屋についている露天風呂に先に入ることにして

ここでまたひとつ問題があるのが

露天風呂付の客室にも
・シャワールーム付と
・シャワールームナシの2パターンがあって

料金はわずかな違いなんだけど

『どっちみち大浴場には入りたいから
 部屋には露天風呂があれば、シャワールームは要らないよね」と

気持ち『節約』して(←1000円か2000円くらいの違い (^^ゞ)
シャワールームナシの部屋を予約してあった

なので、夫は部屋の露天風呂につかって景色を楽しんで
それから一旦体を拭いて、浴衣を着て
大浴場に行って、体を洗う

という若干面倒な過程を経なくちゃならなかった(^▽^;)

こんなことならシャワールーム付にしておけばよかった

そして、またひとつ想定外だったことなんだけど

露天風呂付の客室の露天風呂って
ずっとかけ流しのお湯がなみなみとはってある
・・・もののような気がしていたんだけど

実際は、最初は風呂桶は空っぽで

のとじ荘

自分でカランを回して『温泉』というお湯を入れて入るものだったのよね~

のとじ荘

まぁ、よくよく考えてみればそうよね ヾ(´▽`*)ゝ

ずっと入れっぱなしじゃ冷めるし
追い炊きするなら沸かし湯になっちゃうし


というわけで、私は大浴場の方の露天風呂に入れる日なので
部屋のお風呂は夫に任せて、温泉の方へ向かった

大浴場といっても、2階建てのこじんまりしたホテルなので
それほど大きいわけじゃない

そしてチェックインも一番乗りだった我が家
大きなお風呂はまだ、どなたもいらっしゃらなかった

のとじ荘

ということで、すかさず撮影
ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

内湯だけでも、すごく見晴らしのいい、気持ちいい景色

のとじ荘

さらに、露天の方は、うっとりするような風景がいっぱいに広がっている

のとじ荘

部屋から見るより、さらに見附島が近い!

のとじ荘

もはや目の前 (^O^)

のとじ荘

海側から撮った写真 ↓

のとじ荘

↑ 右の建物はサウナ 真ん中は水風呂

デジカメを片付けて、このあとゆ~っくり温泉満喫(*^_^*)
最初から最後まで私だけで貸し切り状態だった

内湯も、露天も、ずっと入っていられるほど心地いい

お風呂満喫の後は、お楽しみの夕食

1国民宿舎だし、価格もとっても良心的だし
それほど豪華絢爛という食事ではないけど

充分美味しく楽しませてもらった(*^_^*)

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

テーブル間隔ゆったりで
感染症対策もしっかりして下さってあり
係の方もとても親切に対応してくださっていた

のとじ荘

のとじ荘


穏やかで、静かな波の音を聴きながら
これほどのんびりと幸福な時間を過ごさせてもらって
楽しく、いい一日だったねと

ほんのりライトアップされた見附島を眺めて眠るのだった

のとじ荘


日本海側は主に海に日が沈む場合が多いんだけど
この珠洲の七尾湾側は、海から日が昇る

その日の出が素晴らしいと何かで読んだので
早起き苦手な私だけど、
スマホの目覚ましを一応05:30に設定

起きられるかな~? web拍手 by FC2
桜満開な早春の能登の旅  ③ 国民宿舎のイメージ一新! ステキすぎる のとじ荘 ロビー&お部屋編
2021年04月16日 (金) | 編集 |
そもそも、能登へ久々に行きたくなったのは

少し前に友人がキャンプ場の視察に珠洲に行って
景勝地・見附島の真ん前に
国民宿舎 のとじ荘 というホテルがあって
すごく素敵でびっくりした!
と、写真を見せてくれて

これはいつか是非とも行ってみたい!と一目ぼれ
(人´∀`).☆.。.:*・°

公式HP
https://notojiso.com/

そんな時に、3月19日から
石川県民の宿泊応援割引が開始されて
これ幸いと、予約開始日にすぐさま予約したのだった

  ※ちなみに、この宿泊応援キャンペーンは
    コロナ禍の再感染拡大4波目で、今週停止された(T_T)

道に面したエントランスは、
こんな味もそっけもない質実剛健な外観なので ↓

のとじ荘

友人が教えてくれなかったら、一生ここに来ることはなかったと思う(^▽^;)

ところが、ドアを開けると。。。。。

のとじ荘

もう、ひと目で お洒落

ずんずん ガラス張りの壁に向かって吸い込まれる

のとじ荘

目の前は 海 そして 見附島(通称 軍艦島)

のとじ荘

広々としたウッドデッキが海に向かって広がっているのもステキ

のとじ荘

明るく 広々したロビー

のとじ荘

のとじ荘

夜にはバーになるらしい 
朝はモーニングコーヒーのサービスをやっていた ↓

のとじ荘

ウッドデッキに出るドア

のとじ荘

のとじ荘

写真 左がエントランス 右がロビーラウンジ
奥の左側がフロント

のとじ荘

2階建てのこじんまりしたホテルというか宿なので
お風呂に行くにもお食事処に行くにも近い

案内された部屋は1階で

部屋タイプは洋室も和洋室もあるけど今回は和室で予約

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

広縁とデッキが最高~♪♪ヽ(*´▽)ノ♪

のとじ荘

のとじ荘

本当に、見附島が庭みたい!!

のとじ荘

のとじ荘

のとじ荘

そして そして   じゃん!

のとじ荘

人生で、最初で そして多分 最後の 露天風呂付客室!
     ♪ヽ(´▽`)/

ガイドブックなどで前に調べたけど
露天風呂付客室のお湯は温泉じゃないところが多いらしい

予約サイトなどでも、
お部屋の露天風呂は温泉ではございません
って、但し書きがしてあるところが結構多い

でも のとじ荘の客室露天は温泉なんだよ~(^-^)

のとじ荘

のとじ荘

1泊2食付きで、この露天風呂付のお部屋が
なんと!ひとり14000円くらいなの!
県民割引でひとり5000円引きが適応してもらえて
なんと 2人で20000円ほど!
さすが国民宿舎!!! 

見附島は、ずっと昔から能登観光の名所

私が小学生の頃、両親と、いとこの家族とで
電車を乗り継いで夏休みに遊びにきたこともある思い出の場所

この見附島と海を まるで庭のようにずっと眺めていられる部屋

その上、温泉にもはいりながら 眺めていられるなんて

すっかり夢見心地 (*^_^*)
 
                 大浴場&お食事編につづく web拍手 by FC2
桜満開な早春の能登の旅  ② イカの駅 つくモールと見どころ満載 イカす丸遊覧
2021年04月14日 (水) | 編集 |
お昼ゴハンを、ここで食べることを目指して家を出発した
イカの駅 つくモール
https://ikanoeki.com/

昨年の6月にOPENしたばかりの
九十九湾の観光交流施設

イカの駅 つくモール

金沢港のクルーズターミナルもそうなんだけど
せっかく気合を入れて建設された立派な施設なので
コロナ禍の真っ最中の船出になったのは残念だったろうなぁと思う

地元の特産品などを販売しているコーナーと

イカの駅 つくモール

レストランに、観光船、マリンアクティビティまである
とても立派な施設 (^-^)

イカが特産で、イカづくしのオリジナルメニューがウリ

イカの駅 つくモール

こっしゃえる御膳を食べたかったところだけど
今夜は温泉でご馳走を食べるはずなので

夫は味付き船凍イカ丼(1000円)

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール

私は赤イカフライ御膳(1200円)

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール

ガラス窓いっぱいに九十九湾が広がる明るいテーブルで

イカの駅 つくモール

心がリッチなる素敵なランチタイムを堪能(*^_^*)

つくモールの中から見える船着き場に
観光船が戻ってきた

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール


観光船には乗り場に出航の10分前までにと書いてあったので
食事が終わった段階ですでに10分前だったため
次の便は無理だよね、周りを少しブラブラして
1時間後の便に乗ろうねと話していたのだけれど

売店で、「のとてまり」(椎茸)やお菓子など少し買い物をして
出航の5分前くらいだったけど
レジの方に訊いてみたら、この便でも大丈夫ですよと言われ

大急ぎで船着き場へ向かう

イカの駅 つくモール

この便に乗船したのは、夫と私だけで
結構広い船に 贅沢にも貸し切り状態だった (^▽^;)

イカの駅 つくモール

海側から見る つくモール なかなか大きい

イカの駅 つくモール

このイカの巨大オブジェは、この4月にできたばかりだそうで
ぴっかぴかだった

イカの駅 つくモール

船長さんと、案内のオジさんと、乗組員さんはおふたり

出航してすぐに、可愛いマリンハウスみたいなものが見えたり

イカの駅 つくモール

リゾートホテルみたいなものが見えたり

イカの駅 つくモール

↓ こちらは金沢大の理学部の生物学科の研究施設だそう

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール

少し進んだ、とあるポイントで
船底の方へ降りてみて下さいと案内があり

イカの駅 つくモール

沖縄の観光船かと思うような、海の中が見えるスペースが!

イカの駅 つくモール

ボラが泳いでいるのが見えるんだけど
動きが早すぎて、なかなか写真が撮れない (^▽^;)

イカの駅 つくモール

入り組んだ湾の中を船は進み
いろんな景色を楽しむことができた

イカの駅 つくモール

個人のお屋敷だって!!(@_@) ↓

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール

↓これも金沢大の研究施設

イカの駅 つくモール

島の陰に寄った場所で、オジさんが餌を撒いて
魚が集まってくるのをみせてもらったりもした(^-^)

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール

最初に見た、リゾートホテルと、そのプライベート釣り場が見えてきて

イカの駅 つくモール

40分の楽しい観光船の旅が終わった
あっという間だった

「あ~楽しかったね~」と夫と話しながら降りると
近くにいらした数人の観光客さんが
「楽しいんですか?貸し切りでしたね」と話しかけていらっしゃって
「楽しいですよ」と答えていたら
次の便には数組の方々が乗船されていた (^-^)

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール

イカの駅 つくモール

つくモールには、マルガージェラートのソフトクリームがあると
ネットで経験談を読んだので
ぜひ食べようと思っていたんだけれど

ソフトクリームの売り場はあるものの
マルガージェラートとは書かれていなかった

中の売店の係の方に訊いてみたら

マルガージェラートのアイスクリームはカップで販売しているけど
ソフトクリームは、以前はやっていたけど、
今は違うソフトクリームになっていると教えてくださり

「あ!でも、美味しいですよ」と、仰ったので、買ってみた

イカの駅 つくモール

美味しかった(*^_^*)

つくモールの周りを少し散策して

イカの駅 つくモール

↓ のと鉄道が走っていた頃の駅舎(今は公民館みたいな施設になっている)

イカの駅 つくモール


楽しみにしていた、今夜の温泉宿に向かうべく
珠洲市のほうへ出発

途中、広大な菜の花畑に遭遇

菜の花

菜の花

web拍手 by FC2
桜満開な早春の能登の旅 ① さくら駅と能登ワイン
2021年04月13日 (火) | 編集 |
このブログを書いている今現在は、
コロナ禍がまた大阪など大都市圏で広がり始め
蔓延防止法なるものが施行されたり、
一体いつになったら終わりが見えるのかと暗澹たる気持ちになる

3月の中旬ごろ、石川県はほぼ新規感染が0という
比較的落ち着いた状況で
県民向け県内宿泊応援事業(第2弾)が始まっていた

その開始日に、
能登の桜の満開予想日を目指して
奥能登の、友人情報で、すごく素敵なホテルをすかさず予約していた我が家

3月29日~4月2日の金沢の満開の桜をあちこちで堪能して

今度は能登の桜を見に、4月6日に1泊の旅に出掛けたのだった

よく晴れた朝、里山海道を快調にドライブして~♪

里山海道

七尾湾を望む穴水町を進み

能登町

目指してきたのは さくら駅という愛称で有名な 能登鹿島駅
https://seaside-station.com/station/noto-kashima/

ここには実は5年前にも、桜を見にきた(^-^)
その時の日記はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3129.html

今年はコロナ禍で、桜まつりは行われないというニュースはみてたけど
外だし、桜を見る分にはいいよねと、やってきたのだった
(しかも平日だしね)

でも、ちょうど満開の時期とあって、それなりに見物の人はたくさん来られていた

能登かしま駅

ちょっとだけ売店も出ていた

能登かしま駅

ここの駅は何がすごいって、桜並木の先に、海がすぐ見えるんだよね~

能登かしま駅

七尾湾と能登島も

能登かしま駅

ホームへ上る階段には水仙も(^-^)

能登かしま駅

ホームの両側が桜の並木(*^_^*)

能登かしま駅

線路の向こう側には、陸橋なんかないので、歩いて渡る

能登かしま駅

山側のホームからの写真
桜の間に、海が見えるでしょ♪

能登かしま駅

この日はNHKとテレビ金沢の取材の方々が
たくさん撮影機材を持って来られていた

能登かしま駅

能登かしま駅

能登かしま駅

みなさん思い思いの場所で桜を楽しみ、写真を撮ったり散策したり

そして、電車が通る時間になると、一斉にみなさんホームへ

能登かしま駅

乗るための方は少しだけで、みなさん写真撮影のため(^▽^;)

能登かしま駅

かく言う私もそうなんだけど (^^ゞ
なかなか上手く撮れないもんだね~

能登かしま駅

お天気にも恵まれて、最高のさくら日和に
さくら駅に来ることができて幸せ (*^_^*)


鹿島駅に来る途中の海沿いの道で
めちゃめちゃ素敵なバス停を発見したので

「え~戻るの?」という夫のクレームをものともせず、見に行った

素敵なバス停!!! o(*⌒O⌒)b

穴水町

こんなところ、ちょっとないよね~

バスは1日に3便しか止まらないみたいだけど(^▽^;)

穴水町

それから、ルート的に寄り道できそうだったので
こちらも久々に、能登ワインにも行ってみた
https://notowine.com/

能登ワイン

ここでも桜が綺麗

能登ワイン

でも、ぶどう畑はこの時期全然丸裸なので
ワイナリーっぽい風景じゃないけどね

能登ワイン

売店で少し私はスィーツを夫はワインを買って

能登ワイン

試飲もできた気がするけど
夫は運転担当していたし、私は全然飲めないのでパスして

能登ワイン

能登ワイン

6年前の秋に、能登ワインに来た時の日記はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3011.html

↑この時は秋で 葡萄畑が素敵だった 


再び海沿いの道をドライブして

穴水町

次なる目的地は、新しくできた『イカの駅 つくもーる』 (^-^)

web拍手 by FC2
河北潟の桜と夢ミルクソフト
2021年04月11日 (日) | 編集 |
4月3日の話


1日は金沢市内(金沢城址公園や兼六園など)の満開の桜
2日は郊外の、御経塚や高尾の満開の桜を堪能してきた我が家

3日(土)は、翌4日(日)が雨予報なのもあって
河北潟のあたりの桜並木を見て
夢ミルク牧場でソフトクリーム♪と相成った

桜も満開だけど、
ところどころ『こぶし』というモクレン科の小ぶりな白い花がまた綺麗に咲いている

河北潟

河北潟の用水路に出て~
河北潟

予想はしていたけど、夢ミルク牧場はものすごく賑わっていた

夢ミルク牧場

まぁ広大なところだし、ソフトクリームの行列以外は
それほど密なわけじゃないんだけど

夢ミルク牧場

行列はとっても長くて、結構待った(^▽^;)
でも、しっかりGET

夢ミルク牧場

すでに1日から
「もう桜はお腹いっぱい」状態な夫は

お天気がいいのでドライブ自体は楽しんでいたけど
桜にはほぼ興味ナシ(^▽^;)

河北潟沿いの道路の桜並木がめちゃめちゃ見事に満開で

桜の木自体はまだ若いみたいで、
兼六園などのように大きな木じゃないんだけど
とにかく本数がハンパない

いけどもいけども桜並木

河北潟

河北潟

河北潟

すごすぎる(^O^)

河北潟を渡って、森下川という川沿いの道がまた、
ずっと見事に満開の桜並木

河北潟

河北潟

こんなにたくさん桜が咲いているところがあるんだ~と感心してしまった


お天気に誘われて、にゃんずもバギーでお散歩


にゃんず

最初はみんなバラバラなところを見ているんだけど

トラちゃんとライちゃん

最後は何故か今回も、同じ方向をガン見

にゃんず

何か興味のあるものがあったのかな~(^-^)
web拍手 by FC2